ビジネス書をビジネスのチカラに。書評ブログ

ビジネス書の書評ブログ。ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉などを紹介しています。本の書評・感想レビュー

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

 

 

ビジネス書書評感想

『科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方』

自分に適した仕事や職業。 なかなか簡単には見つからないものかもしれません。 本書では、そんな適職の見つけ方などについて、科学的な知見などから書かれています。 『科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方』 鈴木 祐 科学的な適職…

『戦略の創造学: ドラッカーで気づき、デザイン思考で創造し、ポーターで戦略を実行する』山脇 秀樹

戦略の創造学ということで、戦略をどう考えて生み出すかということが書かれています。 ドラッカー、デザイン思考、ポーターを有機的につなげて、戦略を考えるということがわかります。 『戦略の創造学: ドラッカーで気づき、デザイン思考で創造し、ポーター…

『心をつかむ超言葉術』コピーライターじゃなくても知っておきたい

本書は、コピーライターの阿部広太郎氏が言葉について書かれています。 タイトルに、「コピーライターじゃなくても知っておきたい」とあるように、コピーライター向けというだけではなくて、何か伝わって欲しいことがある方が読むと、参考になることが見つか…

『繁栄のパラドクス 絶望を希望に変えるイノベーションの経済学』クレイトン・M クリステンセン他

経済成長とイノベーション 本書は、発展途上国などが成長するには何が必要なのかといった観点から、イノベーションなどについて書かれています。 市場を作ることの大切さがわかる一冊です。 『繁栄のパラドクス 絶望を希望に変えるイノベーションの経済学』 …

『身銭を切れ 「リスクを生きる」人だけが知っている人生の本質』

ナシーム・ニコラス・タレブ氏の著者です。 タイトルにあるように、身銭を切ることなどについて書かれています。 『身銭を切れ 「リスクを生きる」人だけが知っている人生の本質』 ナシーム・ニコラス・タレブ 身銭を切れ――「リスクを生きる」人だけが知って…

『トーキング・トゥ・ストレンジャーズ 「よく知らない人」について私たちが知っておくべきこと 』マルコム・グラッドウェル

社会で生きていくのであれば、他者との関わりは避けられないですよね。 本書では、そんな他人について、マルコム・グラッドウェル氏が書かれています。 「他人」をどう捉えると良いのか、ということに興味がある方が読まれると参考になる一冊です。 『トーキ…

『超・自習法 どんなスキルでも最速で習得できる9つのメソッド』スコット・H・ヤング

超・自習法ということで、学び方について書かれています。 ウルトララーニングということで、短い時間で習得できる方法などが紹介されています。 勉強法に詳しくない方が読まれると、参考になると思います。 『超・自習法 どんなスキルでも最速で習得できる9…

『ぐうたらな自分を変える教科書 やる気が出る脳』加藤俊徳

やる気が出る脳 やる気が出ない。そんなときはありますよね。 本書では、やる気が出やすくなるような脳になる方法などについて書かれています。 脳を変えていって、やる気が出やすい脳にする方法などがわかります。 『ぐうたらな自分を変える教科書 やる気が…

『絶望を希望に変える経済学 社会の重大問題をどう解決するか』ノーベル賞を受賞した2人が説く

ノーベル経済学賞を受賞したアビジット・V・バナジー氏とエステル・デュフロ氏が、社会的な問題に関連する経済学などについて書かれています。 経済成長や貧困、格差、温暖化などの経済学的な知見を書かれています。 本書の題名から希望に変えられるかと思う…

『100%得する話し方』新井 慶一。話し方で損をしないために

人と話すのが苦手。 そういう人は、意外と多いのかもしれません。 本書は、そんな人が話し方で得する方法などについて書かれています。 話し方で損したくないという方は読んでみてください。 『100%得する話し方』新井 慶一 100%得する話し方 作者:新井 慶…

『図解 渋沢栄一と「論語と算盤」』齋藤 孝

渋沢栄一氏の人生と『論語と算盤』について、イラストとともに解説されています。 わかりやすいですね。 『図解 渋沢栄一と「論語と算盤」』齋藤 孝 図解 渋沢栄一と「論語と算盤」 作者:齋藤 孝 発売日: 2020/06/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) Amazo…

『どう伝えればわかってもらえるのか? 部下に届く 言葉がけの正解』吉田幸弘

部下に届く言葉がけについて書かれています。 どう伝えると部下が動くのかといったことについて書かれています。 『どう伝えればわかってもらえるのか? 部下に届く 言葉がけの正解』吉田幸弘 どう伝えればわかってもらえるのか? 部下に届く 言葉がけの正解 …

『ディズニーCEOが実践する10の原則』ロバート・アイガー。仕事の姿勢などを学べる

仕事に対する姿勢など学べる一冊です。 ウォルト・ディズニー・カンパニー会長・元CEOのロバート・アイガー氏の著書です。 仕事に対する姿勢など学べることが多いです。 スタジオ雑務の仕事から昇進していったとというエリートではない企業人がどのように仕…

『「ついやってしまう」体験のつくりかた 人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ』玉樹 真一郎

元・任天堂の企画開発者の玉樹真一郎氏が、ついやってしまう体験をどうやると作れるのかということを書かれています。 ゲームの話などから、体験の作り方が書かれています。 サービスなどを作りたい方が読まれると興味深く読める一冊になっています。 「つい…

『不可能を可能にせよ! NETFLIX 成功の流儀』マーク・ランドルフ。NETFLIXの立ち上げの話

NETFLIX共同創業者で初代CEOのマーク・ランドルフ氏が、NETFLIXの立ち上げなどについて書かれています。 NETFLIXがどのように創業されたのか知りたい方が読まれると、興味深く読むことができますね。 『不可能を可能にせよ! NETFLIX 成功の流儀』マーク・ラ…

『売れない時代にすぐ売る技術』大原昌人

ネットで売るためのテクニック 元「楽天市場」プロデューサーの大原昌人氏が、ネットで売るためのテクニックなどについて書かれています。 大原昌人氏は、1週間で683億円の売上最高記録を生み出した「楽天スーパーSALE」の最年少プロデューサーだそうです。 …

『ケースメソッドMBA実況中継 01 経営戦略とマーケティング』牧田幸裕

本書は、名古屋商科大学ビジネススクールのMBAの実況中継ということで、授業などを再現している部分があります。 経営戦略とマーケテイングの基本が、まずは書かれていて、その後、授業再現するような形で、ケーススタディとともに、実際の場面ではどのよう…

『SUPER MTG スーパー・ミーティング』スティーヴン・G・ロゲルバーグ

ミーティングや会議。 人と仕事を進めるには、どうしても必要になりますよね。 本書では、そんなミーティングで押さえておくと良い点などについて書かれています。 『SUPER MTG スーパー・ミーティング』スティーヴン・G・ロゲルバーグ SUPER MTG スーパー・…

『理想の自分をつくる100の法則』理想の自分をつくるために必要なこと

理想の自分になりたい。 そんなことを思うこともあると思います。 理想の自分になれたら良いですよね? とはいえ、なかなかむずかしいというのもあります。 本書は、理想の自分をつくるためのヒントが100個まとめられている一冊です。 どんなことが必要なの…

『売れる広告 7つの法則』売れる広告とは?「A・I・D・E・A(×3)(アイデアスリー)」モデル

売れる広告 7つの法則ということで、売れる広告などについて、テレビ通販から学べることについて、データなどを元に書かれています。 データを元にしている話なので、有効なことが多いのではないでしょうか。 ということで、どうすると売れるようになるかを…

『「幸せ」をつかむ戦略』富永朋信、ダン・アリエリー。2つのタイプの幸福

行動経済学の権威であるダン・アリエリー氏に、富永朋信氏が幸せになる戦略について聞いています。 幸せなどに興味がある方が読まれると、興味深く読むことができます。 『「幸せ」をつかむ戦略』富永朋信、ダン・アリエリー 「幸せ」をつかむ戦略 作者:富永…

プロのリーダーとは?『日本人が知らないプロリーダー論』小早川鳳明

プロのビジネスリーダーとは? 経営改革/企業再建プロフェッショナルの小早川鳳明氏が、プロのビジネスリーダーがどのようにマネジメントをしているのかといったことを書かれています。 どこを押さえて、リーダーシップを発揮すると良いのかということがわか…

『苦しみの手放し方』大愚元勝。苦手な人も嫌いな人も「人生の師」

福厳寺31代住職の大愚元勝氏が、苦しみの手放し方について書かれています。 生きていれば、苦しいこともあるでしょう。 そんなときにどんなふうに考えると良いかなどがわかります。 『苦しみの手放し方』大愚元勝 苦しみの手放し方 作者:大愚 元勝 発売日: 2…

『ズボラPDCA』北原孝彦。意志が弱くても、PDCAを回すには?

ズボラPDCA PDCAを回すとうまくいきやすい。 よく言われることですが、意外とできないことかもしれません。 本書では、そんなPDCAを回しやすくする考え方などが書かれています。 『ズボラPDCA』北原孝彦 弱くても最速で成長できる ズボラPDCA 作者:北原 孝彦…

『話すチカラ』齋藤 孝,安住紳一郎

『話すチカラ』齋藤 孝,安住紳一郎 話すチカラ 作者:齋藤 孝,安住 紳一郎 発売日: 2020/02/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) Amazon 楽天 『話すチカラ』の目次 はじめに 安住紳一郎 TBSアナウンサー 第1章 わかりやすく話す 第2章 人間関係がうまくいく…

『1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え』

『1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え』 エリック・シュミット,ジョナサン・ローゼンバーグ,アラン・イーグル 1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え 作者:エリック・シュミット,ジョ…

『上司のトリセツ』横山信治。上司にどう対応するか

上司にどう対応するか。 ビジネスパーソンであれば、必要なことの一つでしょう。 本書では、Q&Aといったクイズのような形で書かれていて、考えながら読むことができます。 『上司のトリセツ』横山信治 入社3年目までに身につけたい上司のトリセツ 作者:横山…

『ビジネス書図鑑 これからの教養編』荒木博行。名著30冊が紹介

ビジネス書図鑑の、教養編です。 ビジネス書図鑑は、以下です。 『見るだけでわかる! ビジネス書図鑑』最新&定番ビジネス書35冊 - ビジネス書の書評ブログ:ビジネス書をビジネスのチカラに 今回は、教養編ということで、教養関連の本がまとめられています…

『私がハーバードで学んだ世界最高の「考える力」』廣津留すみれ

大分の県立高校から独学でハーバードに現役合格&首席卒、 世界最高峰のジュリアード音楽院も首席卒の廣津留すみれ氏が、 考える力の鍛え方について書かれています。 『私がハーバードで学んだ世界最高の「考える力」』廣津留 すみれ 私がハーバードで学んだ…

『タダでテレビに取り上げられる方法』石田章洋

テレビに取り上げられる方法 テレビに取り上げられると、影響がありますよね。 本書では、タダでテレビに取り上げられる方法について書かれています。 PRの方法などですね。 『タダでテレビに取り上げられる方法』石田章洋 人気情報番組の放送作家がこっそり…