ビジネス書をビジネスのチカラに。書評ブログ

ビジネス書の書評ブログ。ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉などを紹介しています。本の書評・感想レビュー

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 
 

『イノベーション全史』木谷哲夫。イノベーションの今までとこれから

イノベーション全史ということで、産業革命以来の、主な技術のイノベーションなどについて書かれています。 今後のイノベーションを考える際の参考にできると思います。 イノベーション全史【BOW BOOKS023】 作者:木谷哲夫 BOW&PARTNERS Amazon イノベーショ…

『「起業参謀」の戦略書 スタートアップを成功に導く「5つの眼」と23のフレームワーク』田所雅之

「起業参謀」の戦略書ということで、ベンチャー・スタートアップの参謀として必要なことについて書かれています。 スタートアップを成功に導くための視点やフレームワークを説明されています。 「起業参謀」の戦略書――スタートアップを成功に導く「5つの眼…

『店は客のためにあり 店員とともに栄え 店主とともに滅びる 倉本長治の商人学』笹井 清範 (著),柳井 正(解説)

倉本長治氏の言葉をまとめてあります。 「商売の心構え」を商売人にむけて書いた本とのことです。 店は客のためにあり 店員とともに栄え 店主とともに滅びる 倉本長治の商人学 作者:笹井 清範 プレジデント社 Amazon 店は客のためにあり 店員とともに栄え 店…

【書評・感想】『話が通じない相手と話をする方法――哲学者が教える不可能を可能にする対話術』

「話が通じない相手と話をする方法」ということで、会話・対話について書かれています。 会話のテクニック的なこともありますが、心構えなども説明されています。 話が通じない相手と話をする方法 作者:ピーター・ボゴジアン,ジェームズ・リンゼイ,藤井翔太 …

『世界一流エンジニアの思考法』牛尾剛。生産性を高めるには?

「世界一流エンジニアの思考法」ということで、米マイクロソフトのエンジニアの牛尾剛氏が、これまで学んだ思考法などについて書かれています。 世界一流エンジニアの思考法 (文春e-book) 作者:牛尾 剛 文藝春秋 Amazon 世界一流エンジニアの思考法 [ 牛尾 …

『死なないノウハウ 独り身の「金欠」から「散骨」まで』雨宮処凛

死なないノウハウということで、「働けなくなったら」「お金がなくなったら」「親の介護が必要になったら」などのノウハウが紹介されています。 まとめて知ることができるのが、便利な一冊だと思います。 『死なないノウハウ 独り身の「金欠」から「散骨」ま…

『君はなぜ働くのか』永松茂久。働く理由を考えてみる

君はなぜ働くのかということで、斎藤一人氏と、著者の永松茂久氏が、働くことについて対話しています。 なぜ働くのか?といったことを考えたい方が読まれると、参考になることが見つかります。 君はなぜ働くのか 作者:永松茂久 フォレスト出版 Amazon 君はな…

【書評】『THE POWER OF REGRET   振り返るからこそ、前に進める 「後悔」には力がある』ダニエル・ピンク

後悔したくないという人は、多いかもしれません。 本書は、そんな後悔にも力があるという話が書かれています。 THE POWER OF REGRET 振り返るからこそ、前に進める 作者:ダニエル・ピンク かんき出版 Amazon THE POWER OF REGRET 振り返るからこそ、前に進め…

『スタートアップ芸人 ─ お笑い芸人からニートになった僕が「仲間力」で年商146億円の会社をつくった話』森武司 

元芸人の森武司氏が起業して、どのように経営しているかといったことが書かれています。 仲間をつくる力などを中心に話されています。 スタートアップ芸人 ―― お笑い芸人からニートになった僕が「仲間力」で年商146億円の会社をつくった話 作者:森 武司 ダイ…

『幸せに働くための30の習慣: 社員の幸せを追求すれば、会社の業績は伸びる』前野隆司

幸せに働くための30の習慣ということで、従業員が幸せに働くために、どんな習慣などがあると良いかということが書かれています。 幸せに働くための30の習慣 作者:前野隆司 ぱる出版 Amazon 幸せに働くための30の習慣 社員の幸せを追求すれば、会社の業績は伸…

『メガヒットが連発する 殻を破る思考法  伝説のマーケターが語るヒット商品の作り方』和佐高志

元P&Gジャパンジェネラルマネジャー、元日本コカ・コーラCMO(最高マーケティング責任者)の和佐高志氏が、ヒット商品の作り方について書かれています。 「SK-Ⅱ」「ファブリーズ」のヒットや、「綾鷹」ブランドの立て直し、「檸檬堂」の開発責任者などをされて…

『「うまく言葉にできない」がなくなる 言語化大全』山口拓朗。言語化の3つのステップ

言語化大全ということで、言葉にするための方法について書かれています。 3つのステップで、言葉にする方法がわかりやすく説明されているので、言語化したい方が読まれると、参考になるはずです。 「うまく言葉にできない」がなくなる 言語化大全 作者:山口…

『数値化の魔力』 岩田圭弘。「数値化」仕事術で、成長していく方法

数値化について、キーエンスでの考え方や方法について書かれています。 「数値化」仕事術で、成長していく方法などがわかります。 数値化の魔力 “最強企業”で学んだ「仕事ができる人」になる自己成長メソッド 作者:岩田 圭弘 SBクリエイティブ Amazon 数値化…

『イェール大学集中講義 思考の穴』アン・ウーキョン。バイアスを避けるには?

思考の穴ということで、思考のバイアスや見落としなどについて書かれています。 自分の考えは正しいと思いがちだったりしますよね。 思い込みが激しい方などが読まれると、自分の思考の穴をどうすると良いかなどの参考になることが見つかると思います。 イェ…

『CALM YOUR MIND 心を平穏にして生産性を高める方法』【書評・感想】

ストレスや不安があると、なかなか集中できず、物事を進めにくいです。 一方で、穏やかな気持ちでいられれば、集中しやすく、仕事を進めやすいことでしょう。 本書では、心を平穏にして生産性を高める方法について書かれています。 CALM YOUR MIND 心を平穏…

『小さな会社の「仕組み化」はなぜやりきれないのか』小川実。人を育てる成長考課制度のつくり方

仕組み化が大切、仕組み化をしたい、そう思っている経営者の方は多いのではないでしょうか。 しかし、実際に行うとなると、うまくいかない。 そういった仕組み化の必要性を感じつつも、なかなかできていない経営者の方などが読まれると、参考になると思いま…

『タイパの経済学』廣瀬 涼。タイパの3つの性質【書評・感想】

タイムパフォーマンス。 略して、タイパ(時間対効果)。 本書では、そのタイパについて、Z世代の消費行動について探っています。 タイパの経済学 (幻冬舎新書) 作者:廣瀬涼 幻冬舎 Amazon タイパの経済学 (幻冬舎新書) [ 廣瀬 涼 ]価格: 1056 円楽天で詳…

『付加価値額の教科書  資金繰りの不安がなくなり、自己資本比率が上がる!』池上秀一。まず利益を決める

(株)九昭ホールディングス代表取締役の池上秀一氏が、「付加価値額経営」について書かれています。 付加価値額を上げるための考え方などを説明されています。 資金繰りの不安がなくなり、自己資本比率が上がる! 付加価値額の教科書 作者:池上 秀一 イース…

『替えがきかない人材になるための専門性の身につけ方』国分峰樹。専門性の身につけ方とは?

専門性の身につけ方について、株式会社 電通のトランスフォーメーション・プロデュース部長、国分峰樹氏が書かれています。 自分独自の専門性をどのように見つけるのか。 そんなことに興味がある方が読まれると、参考になることが見つかると思います。 替え…

『付加価値のつくりかた』田尻望。付加価値とは?【書評・感想】

キーエンス出身の田尻望氏が、付加価値のつくりかたについて書かれています。 価値とは何か?といったことから、付加価値の作り方を伝えています。 付加価値。 これがないと、売れないと言われたりします。 しかし、付加価値とはどういうものなのかよくわか…

『相手に「やりたい!」「欲しい!」「挑戦したい!」と思わせる ムズムズ仕事術』市川浩子

相手に「やりたい!」「欲しい!」「挑戦したい!」 と思わせる仕事術ということです。 「その商品ほしい!」「ともにお仕事したい!」など、相手がついやりたくなってしまう状況、気持ちにさせる話し方などが書かれています。 相手に「やりたい!」「欲しい!…

『Amazon創業者ジェフ・ベゾスのお金を生み出す伝え方』カーマイン・ガロ

Amazon創業者ジェフ・ベゾス氏の伝え方などについて書かれています。 伝え方を参考にしたい方が読まれると、興味深く読むことができると思います。 Amazon創業者ジェフ・ベゾスのお金を生み出す伝え方 作者:カーマイン・ガロ 文響社 Amazon Amazon創業者ジェ…

『栗山ノート2 世界一への軌跡』栗山英樹。WBCでどのように考えていたのか

『栗山ノート』の続編ということです。 WBCで優勝して、そこまでにどんなことを考えながら、指揮していたのかなどが書かれています。 栗山ノート2~世界一への軌跡~ 作者:栗山 英樹 光文社 Amazon 栗山ノート2 世界一への軌跡 [ 栗山英樹 ]価格: 1650 円楽…

『桁違いの成長と深化をもたらす 10X思考』名和高司。システム・シンキングとは?

桁違いの成長をもたらす 10X思考(テンエックス思考)ということです。 ロジカル・シンキング、デザイン・シンキング、そしてシステム・シンキングについて書かれています。 桁違いの成長と深化をもたらす 10X思考(テンエックス思考) これまでの思考法の限…

『栗山ノート』栗山 英樹。人間が出来ないと環境に支配される

2023年のWBCで日本代表が優勝しました。その監督の栗山英樹氏の著書です。 本書は、その前の日本ハムファイターズの監督時代などに書かれたものです。 そして、栗山ノートということで、栗山英樹氏がノートに書いていることをまとめられたものです。 『四書…

『エフェクチュエーション 優れた起業家が実践する「5つの原則」』吉田満梨,中村龍太

優れた起業家が実践する「5つの原則」ということで、本書では、サラス・サラスバシーという経営学者が、カーネギーメロン大学の博士課程在学中に行った、熟達した起業家たちに対する意思決定実験から発見されたものということです。 エフェクチュエーション …

『デジタル変革を成功に導く 5つの脳力 5つの筋力』ロバート・E・シーゲル

スタンフォード大学ビジネススクール 経営学講師のロバート・E・シーゲル氏の著書です。 企業などのデジタル変革を成功に導くために必要な、5つの脳力、筋力などについて書かれています。 5つの脳力 5つの筋力 作者:ロバート・E・シーゲル ダイヤモンド社 …

『ストーリーブランディング100の法則』川上徹也

「ストーリーブランディング100の法則」ということで、ストーリーでブランディングを行う際の考え方などについて、事例とともに書かれています。 ストーリーブランディング100の法則 作者:川上 徹也 日本能率協会マネジメントセンター Amazon ストーリ…

『エモ消費 世代を超えたヒットの新ルール』今瀧健登。エモいヒット商品を作るには?

エモ消費ということで、エモな消費について書かれています。 このエモ消費、わかるようでわからない言葉かもしれません。 まずは、本書で言う「エモ」から見ていきます。 【Amazon.co.jp 限定】エモ消費 世代を超えたヒットの新ルール(特典「『エモシチュエ…

『WHOLE BRAIN(ホール・ブレイン) 心が軽くなる「脳」の動かし方』ジル・ボルト・テイラー 

脳科学者のジル・ボルト・テイラー博士は、脳出血により左脳の機能をすべて失い、リハビリの末に脳機能を回復させた経験があるということです。 そのテイラー博士が、脳科学の分野の「4つのキャラ」を協力させることで、心が軽くなるような脳の働き方につい…