ビジネス書をビジネスのチカラに。書評ブログ

ビジネス書の書評ブログ。ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉などを紹介しています。本の書評・感想レビュー

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 
 

 

 

ビジネス書書評感想

『「無敵」のマインドセット 心のブレーキを外せば、「苦手」が「得意」に変わる』

スタンフォード大学教育学部教授のジョー・ボアラー氏が、学習、学ぶことについて書かれています。 タイトルからは少し違う話のように思えるかもしれませんが。 『「無敵」のマインドセット』ジョー・ボアラー 「無敵」のマインドセット 心のブレーキを外せ…

『NO RULES(ノー・ルールズ) 世界一「自由」な会社、NETFLIX』リード・ヘイスティングス, エリン・メイヤー

NETFLIXの共同創業者・会長兼CEOのリード・ヘイスティングス氏とINSEAD教授のエリン・メイヤー氏が、NETFLIXの企業文化などについて書かれています。 『NO RULES(ノー・ルールズ) 世界一「自由」な会社、NETFLIX』 リード・ヘイスティングス, エリン・メイヤ…

『シリコンバレー式超ライフハック』デイヴ・アスプリー

シリコンバレー式超ライフハックということで、自分を変えるためのライフハックなどがまとめられています。 『シリコンバレー式超ライフハック』デイヴ・アスプリー シリコンバレー式超ライフハック 作者:デイヴ・アスプリー 発売日: 2020/07/02 メディア: K…

『ワイズカンパニー: 知識創造から知識実践への新しいモデル』

知識創造から知識実践へ 知識を実践する企業について書かれています。 事例などから、導き出される企業経営などについて書かれているので、わかりやすくなっています。 『ワイズカンパニー: 知識創造から知識実践への新しいモデル』 野中郁次郎、竹内弘高、…

『世界最高の話し方』岡本純子

話し方で印象が変わるというのはありますね。 本書では、その話し方について、さまざまな事例などとともに、テクニックが紹介されています。 『世界最高の話し方』 1000人以上の社長・企業幹部の話し方を変えた! 「伝説の家庭教師」が教える門外不出の50のル…

『できる大人の伝え方 「短く早い」が一番伝わる』臼井 由妃

伝え方で、伝わり方も変わったりしますよね。 本書では、短くて早い伝え方などについて書かれています。 リモートなどでも感じの良い伝え方なども書かれています。 『できる大人の伝え方 「短く早い」が一番伝わる』臼井 由妃 できる大人の伝え方 「短く早い…

『メモ活』上阪 徹。メモの活用など

メモの活用 メモ活ということで、メモの活用などについて書かれています。 メモは、やはり取りますよね。 これからメモを取りたいという方が読まれると、参考になることが見つかると思います。 『メモ活』上阪 徹 メモ活 作者:上阪 徹 発売日: 2020/10/13 メ…

『世界最高峰の経営教室』広野彩子

経営を研究している研究者、17人が、経営について語っていることがまとめられています。 ポーター教授のCEO論/ダイナミック・ケーパビリティ/両利きの経営/オープンイノベーション/マーケットデザインで読み解く起業マネジメント/ネットワーク効果で読み解く…

『理想のチームプレーヤー――成功する組織のメンバーに欠かせない要素を知り、成長・採用・育成に活かす方法』

理想のチームプレーヤー 仕事は、チームで行うことが多いでしょう。 一人でというのは、意外と少ないと思います。 本書は、チームプレーヤーに必要なこと、そして、そのようなチームプレーヤーを育てたり、採用するにはどうしたら良いかということが書かれて…

『フルライフ 今日の仕事と10年先の目標と100年の人生をつなぐ時間戦略』石川善樹

「今日の仕事と10年先の目標と100年の人生をつなぐ時間戦略」とサブタイトルがあるように、100年間の人生をどう今の仕事などと結びつけるのかという考え方などが書かれています。 『フルライフ 今日の仕事と10年先の目標と100年の人生をつなぐ時間戦略』 フ…

『amazonのすごい会議: ジェフ・ベゾスが生んだマネジメントの技法』

Amazonの会議などについて書かれています。 会議だけではなく、仕事についてもう少し広い話も出てくるので、そのあたりも含めて参考にしたい方が読まれると良いと思いました。 『amazonのすごい会議: ジェフ・ベゾスが生んだマネジメントの技法』 amazo…

『LIFESPAN(ライフスパン)―老いなき世界』

不老長寿。不老不死。 不老長寿、不老不死は、多くの人が望むことなのではないでしょうか。 本書、『LIFESPAN(ライフスパン)―老いなき世界』では、そんな不老長寿、さらに死についてなどが書かれています。 『LIFESPAN(ライフスパン)―老…

『最初から「100回客」を集める方法』高田靖久

「100回客」を集める方法。 継続的に利用してくれるお客様を集めることができたら。 経営者であれば、思うことなのではないでしょうか。 本書では「100回客」を集める方法ということで、その方法が書かれています。 『最初から「100回客」を集める…

説得しない『売れる女性営業の新ルール』山本 幸美

売れる営業 売れる女性営業は、どのようなことを考えて、営業、セールスを行なっているのか。 個人営業でも法人営業でもトップセールスの山本幸美氏が、その考え方などについて書かれています。 女性に限らず、何かを売っている人には参考になることが見つか…

『ニトリの働き方』似鳥昭雄。ビジョンに向かって進む働き方

働き方改革やリモートワークなど、働き方が話題になるこのところですが、そんな中、本書では、ニトリの働き方についてまとめられています。 4つのCということが紹介されています。 『ニトリの働き方』似鳥昭雄 ニトリの働き方 作者:似鳥昭雄 発売日: 2020/08…

『やりたいことを全部やる! 言葉術』臼井 由妃

やりたいことを全部やる! 言葉術ということで、『やりたいことを全部やる! 時間術』の、言葉編ということですね。 『やりたいことを全部やる! 時間術』臼井由妃 - ビジネス書をビジネスのチカラに。書評ブログ やりたいことをやる人の、言葉はどんな言葉なの…

『ブレイン メンタル 強化大全』樺沢 紫苑。パフォーマンスをアップしたい人に

健康にパフォーマンスを改善するには? 『ブレイン メンタル 強化大全』ということで、メンタルなどを強化するための方法などについて書かれています。 目次を見るとわかりますが、 睡眠、運動、生活習慣など 健康にパフォーマンスを改善するにはといった内…

『直感で発想 論理で検証 哲学で跳躍』いい経営につながるいい発想とは?

経営における直感で発想 論理で検証 哲学で跳躍。 経営における判断。 その際に、直感で発想し、論理で検証、哲学で跳躍ということが書かれています。 『直感で発想 論理で検証 哲学で跳躍』 直感で発想 論理で検証 哲学で跳躍―経営の知的思考 作者:伊丹 敬…

『ニューコンセプト大全 仕事のアイデアが生まれる50の思考法』

アイデアやコンセプトを考える際の、50の思考法が紹介されています。 コンセプト、アイデアで、仕事もその結果も変わってきますよね。 そんな思考法が50個紹介されています。 『ニューコンセプト大全 仕事のアイデアが生まれる50の思考法』電通Bチーム 『ニ…

『幸福の意外な正体 ~なぜ私たちは「幸せ」を求めるのか』

なぜ私たちは「幸せ」を求めるのか、という問いに答えるのはなかなか難しいことかもしれません。 ただ、幸せになりたいと思う人は、多いのではないかと。だとしたら、幸せや幸福というものがどういうものなのかというのは、自分なりに考えておきたいですよね…

『科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方』

自分に適した仕事や職業。 なかなか簡単には見つからないものかもしれません。 本書では、そんな適職の見つけ方などについて、科学的な知見などから書かれています。 『科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方』 鈴木 祐 科学的な適職…

『戦略の創造学: ドラッカーで気づき、デザイン思考で創造し、ポーターで戦略を実行する』山脇 秀樹

戦略の創造学ということで、戦略をどう考えて生み出すかということが書かれています。 ドラッカー、デザイン思考、ポーターを有機的につなげて、戦略を考えるということがわかります。 『戦略の創造学: ドラッカーで気づき、デザイン思考で創造し、ポーター…

『心をつかむ超言葉術』コピーライターじゃなくても知っておきたい

本書は、コピーライターの阿部広太郎氏が言葉について書かれています。 タイトルに、「コピーライターじゃなくても知っておきたい」とあるように、コピーライター向けというだけではなくて、何か伝わって欲しいことがある方が読むと、参考になることが見つか…

『繁栄のパラドクス 絶望を希望に変えるイノベーションの経済学』クレイトン・M クリステンセン他

経済成長とイノベーション 本書は、発展途上国などが成長するには何が必要なのかといった観点から、イノベーションなどについて書かれています。 市場を作ることの大切さがわかる一冊です。 『繁栄のパラドクス 絶望を希望に変えるイノベーションの経済学』 …

『身銭を切れ 「リスクを生きる」人だけが知っている人生の本質』

ナシーム・ニコラス・タレブ氏の著者です。 タイトルにあるように、身銭を切ることなどについて書かれています。 『身銭を切れ 「リスクを生きる」人だけが知っている人生の本質』 ナシーム・ニコラス・タレブ 身銭を切れ――「リスクを生きる」人だけが知って…

『トーキング・トゥ・ストレンジャーズ 「よく知らない人」について私たちが知っておくべきこと 』マルコム・グラッドウェル

社会で生きていくのであれば、他者との関わりは避けられないですよね。 本書では、そんな他人について、マルコム・グラッドウェル氏が書かれています。 「他人」をどう捉えると良いのか、ということに興味がある方が読まれると参考になる一冊です。 『トーキ…

『超・自習法 どんなスキルでも最速で習得できる9つのメソッド』スコット・H・ヤング

超・自習法ということで、学び方について書かれています。 ウルトララーニングということで、短い時間で習得できる方法などが紹介されています。 勉強法に詳しくない方が読まれると、参考になると思います。 『超・自習法 どんなスキルでも最速で習得できる9…

『ぐうたらな自分を変える教科書 やる気が出る脳』加藤俊徳

やる気が出る脳 やる気が出ない。そんなときはありますよね。 本書では、やる気が出やすくなるような脳になる方法などについて書かれています。 脳を変えていって、やる気が出やすい脳にする方法などがわかります。 『ぐうたらな自分を変える教科書 やる気が…

『絶望を希望に変える経済学 社会の重大問題をどう解決するか』ノーベル賞を受賞した2人が説く

ノーベル経済学賞を受賞したアビジット・V・バナジー氏とエステル・デュフロ氏が、社会的な問題に関連する経済学などについて書かれています。 経済成長や貧困、格差、温暖化などの経済学的な知見を書かれています。 本書の題名から希望に変えられるかと思う…

『100%得する話し方』新井 慶一。話し方で損をしないために

人と話すのが苦手。 そういう人は、意外と多いのかもしれません。 本書は、そんな人が話し方で得する方法などについて書かれています。 話し方で損したくないという方は読んでみてください。 『100%得する話し方』新井 慶一 100%得する話し方 作者:新井 慶…