読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

Excelを使いこなす『すごい! 関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~』森田貢士

『すごい! 関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~』森田貢士 

すごい!  関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~

すごい! 関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~

  • 作者: 森田貢士
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2016/09/27
  • メディア: 単行本

『すごい関数』の目次

第1章 Excel関数の「真の力」は、まだまだそんなものじゃない!
第2章 あなたの「関数レベル」を更に引き上げるための必須知識
第3章 VLOOKUP関数をとことん極める!
第4章 IF関数をとことん極める!
第5章 関数の「組み合わせ」をとことん極める!
第6章 関数とピボットとマクロの連携も本気で極める!  

Excelを使いこなせるようになるために

Excelを使いこなす。

いくつかポイントがありますね。
本書『すごい! 関数』では、Excelの関数について取り上げています。

関数を使えると、効率がアップしますよね。


優先的に極めた方が良い関数

「実は、優先的に極めた方が良い関数が2種類あります。

 それは、VLOOKUP関数とIF関数です。この2つをどれくらい使えるかで、関数全般のレベル感がわかるといっても過言ではないのです。」(p.27)

VLOOKUP関数とIF関数

VLOOKUP関数とIF関数を覚えると良いということです。

なぜなら、転記で、VLOOKUP関数を使うことが多く、条件分岐で、IF関数を使うことが多いからです。

Excelの場合、データをコピーするといった作業は多いですよね。
そういった転記のために、VLOOKUP関数を使えると、便利です。

また、条件によって、動作を買えるということも行うことがあるでしょう。
そこで、IF関数を使えると、便利ですよね。

ということで、この2つの関数を使えると、Excelが機能する、使えるということになっていくわけです。

VLOOKUP関数で押さえておくべき5つのポイント

「(1)「検索値」が必ず「範囲」の1番左の列であること
(2)「検索値」は一意のデータであることが望ましい
(3)「列番号」は「範囲」の範囲内であること
(4)「検索方法」は原則完全一致(FALSE)であること
(5)数式は極力シンプルであること」(p.81)

VLOOKUPを使うときに知っておきたいこと

こういった5つを知っておくと、VLOOKUPを機能させやすいということです。

使えている人は、こういうことをわかって使っていますよね。

逆に、うまく動かない時は、これらから外れていることがあったりしますね。

意識しておきたいところです。

取り入れたいと思ったこと

Excelでそこまで複雑なことをしないにしても、上のVLOOKUP関数とIF関数はある程度使えると良いですよね。

データを分析したりする前に、データを整える。

そんなときに、VLOOKUP関数とIF関数を使えると、便利だと思います。

使いたいですね。

あわせて読みたい

『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』吉田 拳 

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

  • 作者: 吉田拳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2014/10/31
  • メディア: Kindle版

『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』吉田 拳 - ビジネス書をビジネスのチカラに

Excelを仕事で使う。

 事務的な仕事であれば、そういう機会は、それなりにあるのではないでしょうか。

 本書は、仕事でExcelを使いこなすために知っておきたいことが書かれています。

 わかりやすいので、これから仕事でExcelを使いたいという方がまず読んでみると良い一冊だと思いました。

Excelを仕事で使いこなす。

なかなかできないことかもしれません。

こちらの本も読むと、どこを押さえると良いのかがわかります。

『すごい! 関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~』森田貢士

すごい! 関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~

関数。

Excelでわかりにくいことの一つかもしれません。

押さえるところを押さえて、わかったら、使いこなしやすいですね。

ということで、Excelの関数を使えるようになって、作業効率をアップしたい方が読まれると良いでしょう。

おすすめ度

  ★★★★☆

 Excelの関数について書かれています。
 Excelの関数を使えるようになるために、押さえるところが書かれています。
 関数を使えるようになりたい方が読まれると良いと思います。


おすすめしたい方

Excelの関数を使いたい方。
ビジネスパーソン。

『すごい! 関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~』森田貢士

すごい!  関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~

すごい! 関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~

  • 作者: 森田貢士
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2016/09/27
  • メディア: 単行本

 

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

VLOOKUP関数とIF関数を使えるように

LOOKUP関数とIF関数を使えていますか?

本質とは?『コンセプチュアル思考』好川 哲人(著)

『コンセプチュアル思考』好川 哲人(著)

コンセプチュアル思考

コンセプチュアル思考

  • 作者: 好川哲人
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2017/01/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『コンセプチュアル思考』の目次

コンセプチュアル思考ができる人とできない人
コンセプチュアルであるとは
コンセプチュアルスキルとコンセプチュアル思考
コンセプチュアル思考のモデル
コンセプチュアル思考が可能にすること
大局/分析の思考軸―木も森も見る
抽象/具象の思考軸―自由に考える
主観/客観の思考軸―自分の考えで決め、第三者の立場で見直す
直観/論理の思考軸―論理もひらめきも大切にする
長期/短期の思考軸―未来と現在を統合する
コンセプチュアルな行動
ビーイング・コンセプチュアル

 

 

コンセプチュアル思考

 思考法というか、考え方はいろいろありますね。

本書では、コンセプチュアル思考ということについて書かれています。

コンセプト思考、ということですよね。

ただ、よくわかりにくいかもしれません。


コンセプチュアルであるとは

「コンセプチュアルであるとは、
 「本質を見極め、本質を踏まえた思考や行動をしていること」
 です。もう少し具体的に言えば、
「常に本質を見極め、本質を考慮した問題解決、意思決定、コミュニケーション
などを行なっていること」
だと言えます。」(p.34-35)

コンセプチュアルは、本質的であること

 

こうなると、コンセプチュアルは、本質的であることということでしょう。

では、本質とは?

「そのものとして欠くことができない、最も大事な根本の性質・要素」
(p.35)

ということです。

 

最も大事な要素が、本質ということです。

これでわかれば良いのですが、まだわかりにくいかもしれません。

 

構造的 + 概念的 → 本質

「構造的に捉えることでは、構造上大切な要素がどこにあるか分かります。」(p.72)

「次に、概念的に捉えることによって、概念的に大事な要素がどこにあるか
明確になります。」(p.73)

 

構造と概念を捉えると、本質に迫れる

 

構造、枠組みを捉える。そして、それらのだいたいの様子を捉える。

これで、本質に迫れる。


だから、本質は、構造的で概念的であるということ、だそうです。

つまり、コンセプチュアル思考は、構造と概念で捉えて、本質に迫ることだということですね。

まあ、これでも、わからないかもしれませんが、いずれにしても、大事な要素と構造、仕組みがわかると、だいたい本質に迫れるというのはあるでしょう。

仕組みと、そこから生まれる性質が分かっていれば、本質を理解している、と言えるのだろうと思います。

そして、本書では、そのコンセプチュアル思考を使って、考えていくということですね。

取り入れたいと思ったこと

「行き来」がコンセプチュアルスキルだ。

ということが書かれています。

これだけ言われても、なんのことやらと思うでしょうけれど、ここがわかると、さらに、本質に迫れると思います。

ということで、知りたい方は、本書『コンセプチュアル思考』を読んでみてください。


あわせて読みたい:『本質思考: MIT式課題設定&問題解決』

 『本質思考: MIT式課題設定&問題解決』平井 孝志

本質思考: MIT式課題設定&問題解決

本質思考: MIT式課題設定&問題解決

  • 作者: 平井孝志
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2015/01/23
  • メディア: 単行本
 

 

『本質思考: MIT式課題設定&問題解決』平井 孝志 - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

こちらは、本質思考という思考法ですね。

システム論から、どうやって問題解決していくかという話が書かれています。

こちらも読んでみると、問題解決の参考になりますね。

 

『コンセプチュアル思考』好川 哲人(著)

コンセプチュアル思考

コンセプチュアル思考。

他の思考法との違いなども書かれているので、わかるのではないかと思います。

どう考えるか。

なかなか難しい課題ですが、こういう方法もあると知っていると、違ってきますよね。
おすすめ度

  ★★★★☆

 コンセプチュアル思考、という思考法について書かれています。
 思考法に興味がある方が読まれると、参考になると思います。

おすすめしたい方

思考法を知りたい方。

ビジネスパーソン。

『コンセプチュアル思考』好川 哲人(著)

コンセプチュアル思考

コンセプチュアル思考

  • 作者: 好川哲人
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2017/01/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

コンセプチュアルは、本質的であること

本質を捉えていますか?

『マネジャーの最も大切な仕事―95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力』

『マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力』

テレサ・アマビール,スティーブン・クレイマー

マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力

マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力

  • 作者: テレサ・アマビール,スティーブン・クレイマー,中竹竜二,樋口武志
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2017/01/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

『マネジャーの最も大切な仕事』の目次

序章 35年の研究から導き出した「マネジメントの新常識」
第1章 組織の最前線の風景から――世界的メーカーの破滅への道のり
第2章 インナーワークライフ――認識と感情とモチベーションの相互作用
第3章 インナーワークライフ効果――創造性と生産性が高まる
第4章 「進捗の法則」の発見――マネジャーにとって最も大切な仕事
第5章 進捗の法則――やりがいのある仕事が前に進むよう支援する
第6章 触媒ファクター――仕事がうまくいくよう支援する
第7章 栄養ファクター――人が気持ちよく働けるよう支援する
第8章 進捗チェックリスト――好循環を維持し、悪循環を断ち切る
終章 マネジャー自身のインナーワークライフ
付録 1万2000の日誌調査について

  

仕事で大切なことは何か?

仕事で、大切なことは何か?

このように質問されたら、いろいろな答えが出てくるのではないかと思います。

結果を出すこと、人を大切にすること、プロセスを大切にすること、ビジョン、といったことなどが出てくるでしょう。

 

本書では、プログレス、進捗していることが、大切だということです。
仕事が進んでいるという実感が大切ということですね。

働いている人にとって、仕事が進むということが大切ということです。
では、なぜ、進捗が大切なのでしょうか?

マネジャーの最も大切な仕事:進捗すること

「インナーワークライフに影響を与える先述の三つの出来事群のなかで進捗が最も大きな要素であることを指して進捗の法則と呼ぶ。インナーワークライフに影響を与えるすべてのポジティブな出来事のうち、最も強力なのが「やりがいのある仕事」が進捗すること」である。」(p.17)

「やりがいのある仕事」が進捗すること

生産性などにポジティブな影響を与える要素のうち、やりがいのある仕事が進捗する、進むことが、最も強力な影響を与えるということです。

インナーワークライフとは、仕事に関する内面の話ですね。
感情とかモチベーションとか、認識などですね。

こういうことを意味しています。

 

それらにポジティブに影響を与える要素で、仕事が進むことが、一番大きいということですね。

他のことよりも、強力なのですから、大切なはずですよね。

しかし、本書のサブタイトルにあるように、多くのマネージャーは、仕事が進むことについて、そこまで大切とは考えていないということです。

インナーワークライフ

「インナーワークライフがポジティブな状態のとき、人はより仕事自体に注意を払うようになり、よりチームのプロジェクトに深く関わるようになり、素晴らしい仕事をしようという目標を強く持つことが多い。インナーワークライフが悪い状態のとき、人は仕事から気が散り(主にインナーワークライフを阻害する要因が原因)、チームのプロジェクトに積極的に関わらず、定めていた目標へ到達する努力を放棄することが多い。」(p.94)

インナーワークライフに、仕事の進捗が影響する

そして、インナーワークライフに、仕事の進捗が影響するということです。

これは、仕事が進まないとどうなるかを考えると、わかりやすいでしょう。

理由はどういうことにしろ、仕事を進めることができない。目標まで、まだほど遠い。そうなると、モチベーションなどは落ちますよね。

やってもうまく行かないなら、やらない。

とても合理的な感情というか、考え方でしょう。

 

逆に、がんばればうまくいく、うまくいっているということを認識できれば、よしやろうというようになりますね。

言われてみれば、当たり前ですが、では、進捗について、仕事が進むようにサポートなどしている、マネジャーは多いかというと、多くはないということです。

仕事は進むもの、進めるもの、これが、当たり前すぎて、進捗を大切と考えられないというのがあるのかもしれませんね。

『マネジャーの最も大切な仕事』で取り入れたいと思ったこと

では、どうすると良いか?ということも、本書では書いてあります。

そこまで、画期的な方法というわけではないですが、というか、仕事が進むようにサポートするということなので、その方法などが書かれています。

このあたりを気をつけると、メンバーの仕事の生産性や創造性が高まるということがわかりますね。

ということで、こういうことはしたいですね。


あわせて読みたい:『最高の仕事ができる幸せな職場』

『最高の仕事ができる幸せな職場』ロン・フリードマン 

最高の仕事ができる幸せな職場

最高の仕事ができる幸せな職場

  • 作者: ロンフリードマン
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2015/11/26
  • メディア: Kindle版

『最高の仕事ができる幸せな職場』ロン・フリードマン【感想】 - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

幸せな職場で、最高の仕事をする。

働くなら、そういうところで働きたいと思う人も多いように思います。

そういう職場の作り方などが書かれています。

最高の仕事ができる幸せな職場の作り方に興味がある方は読んでみてください。

 

『マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力』テレサ・アマビール,スティーブン・クレイマー

マネジャーにとって、大切な仕事は何か?

本書では、これが書かれています。

進捗ということで、仕事が進むようにすることということなのですが、なぜなのか?そして、どうすると良いのか?ということも書かれています。

ということで、マネジャーが読むと、何が大切なのかがわかると思います。

おすすめ度

  ★★★★☆(★4.3)

 マネジャーの大切な仕事は何か?これを知りたい方が読まれると良いですね。
 なぜ進捗が大切なのか?では、どうすると良いのか?といったことが書かれています。
 マネジャーは読んでみると良いと思いました。

おすすめしたい方

人事担当者。

経営者。

『マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力』

テレサ・アマビール,スティーブン・クレイマー

マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力

マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力

  • 作者: テレサ・アマビール,スティーブン・クレイマー,中竹竜二,樋口武志
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2017/01/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

仕事で、大切なことは、仕事が進むこと

仕事が進むために何をしていますか?

『一発OKが出る資料 簡単につくるコツ』下地寛也

一発でOKが出る資料。そんな資料が作れたらいいですよね。

本書では、そんな一発でOKが出るような資料の作り方について書かれています。

一発OKが出る資料についての考え方や作り方のコツがわかります。

『一発OKが出る資料 簡単につくるコツ: 「説得」「アピール」「プレゼン」「決裁」最強の方法』下地 寛也 

一発OKが出る資料 簡単につくるコツ: 「説得」「アピール」「プレゼン」「決裁」最強の方法 (単行本)

一発OKが出る資料 簡単につくるコツ: 「説得」「アピール」「プレゼン」「決裁」最強の方法 (単行本)

  • 作者: 下地寛也
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: 単行本

 『一発OKが出る資料 簡単につくるコツ』の目次

1章 一発OKが出る資料には「共通の型」がある!―「構成を変える」だけで、簡単にわかりやすくなる
2章 「最初の1枚」で人をつかみ「最後の1枚」で人を動かす法―一発OKが出る資料には必ず「この6つ」がある!
3章 資料の説得力は「資料の細部」に宿る!―決裁者が一発OKを出したくなる「表紙」「目次」「統一感」
4章 見るだけで理解できる「最強の文章」を書く!―文章が下手な人は結局、「考え方が下手な人」
5章 「図解・表・グラフ」で相手を本気にさせる!―「4つの図」と「3つのグラフ」で意外な差がつく!
6章 いいデザインはつねに「シンプル」。だから伝わる!―資料が「一気に見やすく+読みやすくなる」体裁 

 

  

いい資料の3つの視点:一発OKが出る資料

「一発OKが出る資料をつくる人は、会議でオロオロすることはまずありません。すべての質問は想定内。彼らにとって、「思わぬ質問」というものはないのです。

 では、なぜ会議中、全く動じないでいられるのか−−。
 資料をつくる段階で、「3つの視点」を持って資料づくりをしているからです。
 その視点とは、「相手の視点」「自分の視点」「数字の視点」の3つ。」(p.39)

いい資料には、相手、自分、数字の3つの視点がある

資料には、自分の視点だけではなく、相手と数字の視点も含めるということです。

相手のことを考えつつ、数字も入れる。

相手が求めていることを、数字を交えて語れれば、それは強いですよね。

「こうすれば、30%売り上げがアップします」とか、言えるのであれば、説得力が増しますよね。

「一発OKが出ると、達成できること」を資料冒頭に書く

「一発OKが出る資料は、ほとんどの場合、資料の「目的の共有」から始まります。

 それもそのはず。読み手が最初に知りたいことは、「この資料は何のために(目的)提案されているのか」ということだからです。」(p.72)

冒頭で資料の目的を伝える:一発OKが出る資料

だから、資料の冒頭で目的を伝えるということです。

つまり、この資料を読むと、何が達成できるのかを伝えるということです。

 

例えば、

 

「30%売り上げアップを達成するために、やるべき3つのこと」

 

といったことが書かれていれば、売り上げアップしたいなら、気になって、読んでみようかと思いますよね。

 

一発OKが出る資料:取り入れたいと思ったこと

本書では、資料の順番について書かれています。どんな順番かは読んでもらうとして、それを取り入れたいと思いました。

確かに、この順番で伝えると、説得力が出てくると思いました。

そして、それは、文章でも同じようなことが言えるでしょう。

文章でも、取り入れてみると良さそうだなと思ったので、試してみようと思います。


あわせて読みたい:『社外プレゼンの資料作成術』前田 鎌利

『社外プレゼンの資料作成術』前田 鎌利

社外プレゼンの資料作成術

社外プレゼンの資料作成術

  • 作者: 前田鎌利
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2016/02/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『社外プレゼンの資料作成術』【感想】相手の決断を促すような資料作成の技術 - ビジネス書をビジネスのチカラに

プレゼン資料。

わかりやすくて、共感ができてロジカルなものができると、説得力が増しますね。

 

こちらの『社外プレゼンの資料作成術』は、とくに社外向けのプレゼン資料の作成ついて書かれています。

社外向けのプレゼン資料を作成したい方が、こちらもあわせて読まれると、参考になると思います。

『一発OKが出る資料 簡単につくるコツ: 「説得」「アピール」「プレゼン」「決裁」最強の方法』下地 寛也

一発OKが出る資料 簡単につくるコツ: 「説得」「アピール」「プレゼン」「決裁」最強の方法 (単行本)

資料の出来でも、説得力が変わってくるところはあるでしょう。

どんな資料を作れば、OKが出やすいのでしょうか?

本書『一発OKが出る資料 簡単につくるコツ』では、OKが出る資料について、わかりやすく書かれています。

資料を作りたい方が読まれると、参考になりますね。

おすすめ度

  ★★★★☆(★4.3)

 一発OKが出る資料の作り方が書かれています。わかりやすいので、実践もしやすいと思いました。
 OKが出る資料を作りたい方は、読んでみてください。

おすすめしたい方

プレゼン資料を作りたい方。
ビジネスパーソン。

『一発OKが出る資料 簡単につくるコツ: 「説得」「アピール」「プレゼン」「決裁」最強の方法』下地 寛也

一発OKが出る資料 簡単につくるコツ: 「説得」「アピール」「プレゼン」「決裁」最強の方法 (単行本)

一発OKが出る資料 簡単につくるコツ: 「説得」「アピール」「プレゼン」「決裁」最強の方法 (単行本)

  • 作者: 下地寛也
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: 単行本

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

冒頭で資料の目的を伝える

冒頭で資料の目的を伝えていますか?

何をつくっているのか?『世界が称賛する日本の経営』伊勢 雅臣

 

『世界が称賛する日本の経営』伊勢 雅臣

世界が称賛する日本の経営

世界が称賛する日本の経営

  • 作者: 伊勢雅臣
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2017/02/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『世界が称賛する日本の経営』の目次 

第1章 現代を生き抜く日本的経営(日本電産・永守重信の新「日本的経営」
老舗企業の技術革新
世界ダントツのサービス品質が未来を拓く
知的障害者に「働く幸せ」を提供する会社)
第2章 世界に挑んだ日本的経営(井深大―日本人の創造力
本田宗一郎と藤澤武夫の「夢追い人生」
しょうゆを世界の食卓に―国際派日本企業キッコーマンの歩み
海外貿易の志士―森村市左衛門)
第3章 国を興した日本的経営(豊田佐吉の産業報国
伊庭貞剛―君子、財を愛す、これを取るに道あり
縁の下の力持ち―銀工業の元祖・安田善次郎
日本型資本主義の父―渋沢栄一)
第4章 日本的経営の源流(松下幸之助―日本的経営の体現者
二宮金次郎の農村復興
道徳が経済を発展させる)

 

日本の経営

日本は、古くから会社がある国ですね。

そんな日本の経営の素晴らしいところなどについて、本書、『世界が称賛する日本の経営』では書かれています。

どのような経営をしているのでしょうか?


人をつくっている会社

「ここで思い起こされるのが松下幸之助てある。「君のところは何をつくっているのか、と尋ねられたら、松下電器では人をつくっています。電気製品をつくっていますが、その前にまず人をつくっているのですと答えなさい」と幸之助は社員に教えた。」(p.179)

何をつくっているのか?

「松下電器」は、電気製品を作っている会社ですよね。

しかし、その前に、人を作っている。

こう答えられたら、さすがとしか言いようがないですね。

企業は、何かしらの価値を生み出しているわけですが、その価値を生み出すのは人でしょう。

その人を作っている。そんな会社は、そうあるものではないかもしれませんね。

世界が称賛する日本の経営:商人の道とは?

「士農工商は、それぞれの職業を通じて、社会に貢献して、それぞれの禄を得ている。商人の利益も、売買を通じて世のため人のためになっているからこそ、与えられる「禄」であると梅岩は主張する。
 商売とは「単なる金儲け」と見下されていた時代に、商業の社会的存在価値を喝破した革命的な主張だった。」(p.209)

人の役に立つことで、お金を得る

金儲けは、汚い。そんな考え方もあるでしょうけれど、やり方次第では、人の役に立って、お金を得ることもできるでしょう。

ときどきネットなどで、人のための前に、自分のためになることをしろ、といったような主張を見かけます。

こういう考えかもあるのでしょうけれど、お金に関しては、人のためにならないようにして、稼ぐというのは、なかなか難しいことだと思います。

人の役に立って、お金を得る。人のためになり、自分のためにもなる。

商売を、そのように行うことが、今の世の中では、無理のない自然なことでしょうし、自分だけではなく、人のためにもなるのですから、いいですよね。

取り入れたいと思ったこと

陰徳を積む

「人に知られることがなくとも、世のため人のためになることを黙々と実践」
(p.153-154)するというのが、陰徳ということですね。

まあ、陽徳でもいいのではないかと思います。

人に知られると、奢るからというのはあるかもしれませんし、周りから
いろいろ言われたりするといったこともあるかもしれません。

でも、徳であれば、基本的に良いのではないでしょうか。

隠であろうと、陽であろうと、徳は徳でしょうから。

あわせて読みたい:『企業経営の要諦』

『企業経営の要諦 稲盛和夫経営講演選集 第6巻 』稲盛 和夫

稲盛和夫経営講演選集 第6巻 企業経営の要諦

稲盛和夫経営講演選集 第6巻 企業経営の要諦

  • 作者: 稲盛和夫,京セラ株式会社
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2016/04/11
  • メディア: Kindle版
 

『企業経営の要諦 稲盛和夫経営講演選集 第6巻 』稲盛 和夫 - ビジネス書をビジネスのチカラに

www.biztikara.com 

京セラ創業者の稲盛和夫氏の講演をまとめたものです。

とくに、企業経営について書かれています。

経営者の方が読んでおきたい一冊ですね。

これまでに、稲盛和夫氏の本を読んでいる方には、重複していることもあります。
それでも、まとまった一冊として読んでみると良いですね。

日本の経営とは?『世界が称賛する日本の経営』伊勢 雅臣

世界が称賛する日本の経営

日本の経営、経営者について書かれています。

日本の経営の良いところ、称賛されるところなどがわかります。

全体を考えようとするのが、日本の経営の一つの良いところだろうと思います。

そんなことを考えながら読んでみると良い、一冊ではないでしょうか。

おすすめ度

  ★★★★☆

 日本の経営。どういうものが、日本の経営なのかはわかりにくいところがありますが、本書では、日本の経営、経営者について書かれています。
 日本の経営を知って、経営について考えたい方が読まれると、参考になる
と思います。

おすすめしたい方

日本の経営を知りたい方。
経営者。

『世界が称賛する日本の経営』伊勢 雅臣

世界が称賛する日本の経営

世界が称賛する日本の経営

  • 作者: 伊勢雅臣
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2017/02/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

人の役に立つことで、お金を得る

人の役に立つことで、お金を得ていますか?

Macを使いこなすには?『たった1日で即戦力になるMacの教科書』佐々木正悟,海老名久美

 

『たった1日で即戦力になるMacの教科書』佐々木正悟,海老名久美

たった1日で即戦力になるMacの教科書

たった1日で即戦力になるMacの教科書

  • 作者: 佐々木正悟,海老名久美
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

『たった1日で即戦力になるMacの教科書』の目次

第1章 Macでつまずかないための7つのポイント
第2章 基本機能を使いこなす
第3章 スタイリッシュに成果を手に入れる
第4章 押し寄せる仕事を効率的に捌く
第5章 テキストを制する者はMacを制す
第6章 モチベーションが上がるMacの買い方

Macの教科書

Macに限らないですが、パソコンの教科書って、ないのではないでしょうか。

最近は、小学校でも、パソコンの授業があるのではないかと思いますが、教科書ではなくて、テキストといった感じになるのではないかなと思います。

まあ、パソコンの「教科書」という名前の本はあると思いますが、どうなのでしょう。

そして、こちらの『たった1日で即戦力になるMacの教科書』は、「Macの教科書」ということで、Macを使えるようになるための本ですね。

メールソフトで見逃さないために

「大切な人を「VIP」に登録して見逃さない

 フィルタ条件を追加したり、変更したりするだけでも「受信トレイ」がだいぶ見やすくなりますが、それでもまだメールが多すぎて、大切な人からのメールを見つけにくい場合には、その大切な人のメールアドレスを「VIP」に登録しておきましょう。」(p.151)

Macの教科書:Macのメールソフトで、VIPに登録する

Macのメールソフトで、VIPに登録しておくと、その人からのメールは、通知されるようになります。

こうしておけば、かなり見逃しにくくなりますよね。

 

メールは多くなると、注意していても、見逃してしまうというのはあります。

メールを見逃さない工夫としてやっておくと良いと思います。

こういうちょっとした差が、ミスを減らすことにつながりますね。

Macのテキストエディタを選ぶ

「メモやノートなど、テキストを自由自在に扱おうと思ったら、手になじむテキストエディタというものは必須のツールになります。」(p.214)

Macのテキストエディタをどうするか?何を使うか?

Macで、Word以外でテキストエディタを何を使うか。

Wordを使うというのも一つの手ですが、ちょっと動作が遅かったりしますね。
また、文章だけなら、それでも良いのでしょうけれど、HTMLなども書きたい、ブログの下書きを書きたいといった場合は、テキストエディタを使うほうが書きやすいというのはあるでしょう。

ということで、いくつか、テキストエディタが、本書『たった1日で即戦力になるMacの教科書』では、紹介されています。

どれも、Macではそれなりに有名なテキストエディタですね。

他にも、Macには、いろいろなテキストエディタがあるので、探してみると良いですね。

わたしは、本書で書かれているのとは違うエディタを使っています。

人それぞれ、条件があると思うので、それに合ったテキストエディタを使うと良いと思います。

Macで便利だなと思うこと:システム環境設定で設定がしやすい

WindowsからMacに移るときに、設定がどこにあるかよくわからないというのはあると思います。

Macで便利だなと思うことは、いくつかあるのですが、その一つに、MacのOS、システム周りは、「システム環境設定」にまとまっているということです。

Windowsでいうところの「コントロールパネル」なのですが、Windowsのコントロールパネルは、どこに何があるかわかりにくかったり、見つけにくいところがあります。

 

Macも、いろいろ機能があるので、その機能の設定を見つけるのが、むずかしいところもありますが、迷ったら「システム環境設定」を見てみると、どこかにあることが多いと思うので、そこから探してみると良いですね。

どこにその機能の設定があるのかわからない。そういう時はあると思います。

これを覚えておくと、これからMacを使う人は良いですよね。

それと、ついでに書いておくと、アプリの場合は、ショートカットキーで、「command」+「,」で、そのアプリの設定を表示してくれる場合が多いです。

思ったこと

『たった1日で即戦力になるMacの教科書』というような、基本についてのこういう本を作るのは、なかなか難しいところがあるのでしょう。

個人的には、上のテキストエディタや他にももっと書いておいたほうが良いことがあるように思いました。

ただ、本書のタイトルにあるような「1日」でということになると、どこまで書くと良いのかというのはありそうですよね。

あとは、Macのアプリもいろいろありますから、それ次第というところもありますしね。

あわせて読みたい:『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』

『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』吉田 拳

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

  • 作者: 吉田拳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2014/10/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』吉田 拳 - ビジネス書をビジネスのチカラに

たった1日で即戦力になるExcelの教科書 Excelを仕事で使いこなす。 なかなかできないことかもしれません。 本書を読むと、どこを押さえると良いのかがわかります。 これから、Excelを仕事で使いたい。そういう方が読まれると、即戦力としてExcelを使いこなす参考になると思います。 読んでみてください。

こちらは、Excelの話ですね。

Excelの分析など、仕事で使いそうな基本的なところがわかります。

Excelをこれから使いこなしたい方は、こちらもあわせて読んでみてください。

Macを使いこなすには?『たった1日で即戦力になるMacの教科書』佐々木正悟,海老名久美

たった1日で即戦力になるMacの教科書

Macをこれから使う。

そんなときに、どうするか。本で学ぶのもありですよね。

 

本書、『たった1日で即戦力になるMacの教科書』は、Macの基本的なところを押さえて、使えるようになるための本です。

これから、Macを使いたい方が読まれると良いですね。

おすすめ度

  ★★★★☆

 『たった1日で即戦力になるMacの教科書』ということで、基本的なところを押さえて、Macを使えるようになるための本です。
 これから、Macを使う方が読まれると、知りたいことがわかるだろうと思います。

おすすめしたい方

Macをこれから使いたい方。
ビジネスパーソン。

『たった1日で即戦力になるMacの教科書』佐々木正悟,海老名久美

たった1日で即戦力になるMacの教科書

たった1日で即戦力になるMacの教科書

  • 作者: 佐々木正悟,海老名久美
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

Macのメールソフトで、VIPに登録する

メールを見逃さない工夫をしていますか?

『お金持ちになる勉強法』臼井由妃。お金だけではなく人生も豊かにする

 

『お金持ちになる勉強法』臼井 由妃

お金持ちになる勉強法 (青春文庫)
著者:臼井 由妃
出版社:青春出版社
発売日:2017/3/10
 

 『お金持ちになる勉強法』の目次

1 お金持ちになる勉強の法則―ローコスト・ハイリターンで自分を変える(短期間で身につき、すぐにお金にかえる勉強を始めなさい
「勉強」が自分を変える ほか)
2 あなたをアップグレードする目標の立て方&計画のコツ―継続は成果なり!(超人的スケジュールの組み方と手帳活用法
「やります宣言」があなたをその気にさせる ほか)
3 勉強は「要領」!―身につけたい学びのテクニック(テキストや問題集の失敗しない選び方
勉強効率をぐんと上げるテキストの読み方とは? ほか)
4 スキマ時間を制する者は勉強を制する―最小の時間で最大の成果を得るために(忙しい人はスキマ時間を使いこなす
「スキマ時間リスト」を準備しよう ほか)

 

勉強でお金持ちに

 勉強で自分を変える。

とくに、お金持ちになるための勉強法ということが書かれています。


お金持ちになる勉強法:会社以外で役に立つこと

「会社を離れたところで、自分は何ができるのか、自分の売り物は何なのか。

問題意識を持つことが、お金持ちになる資格取得の第一歩であり、「お金持ち
になる勉強法」のカギでもあるのです。」(p.26)

会社でできること以外に、何ができるか。自分の付加価値は?

物の付加価値が大切とはよく言いますね。自分の価値、付加価値は何か。

仕事をしていれば、仕事に必要なことはできるでしょう。

それ以上に何ができるのか。これが、勉強とつながってくる。

こういうことだろうと思います。

これが、お金とつながってくるということですね。

勉強は人生を豊かにする

「短期でリターンがなかったとしても、勉強を通じて異世代とつながったり

人生の師を持ち、生涯の友人をつくり、ネットワークを構築していける。
 勉強は人生を豊かにするツール。
 いろいろな引き出しをもち、ひとつひとつがつながるのがゴールなのです。」
(p.46)

お金だけではなく人生も豊かにする

勉強というのは、お金にもつながっているでしょう。だから、MBAを取得したり

する人もいますし、TOEICなどを取得するというのもあるのだろうと思います。

本書でも、お金持ちに近く、オススメの資格などが紹介されています。

ただ、お金は大切ですが、それだけではなく、人生も豊かにするというのはありますね。

勉強して、知ることで、わかるようになることなどはあるでしょう。
教養が身について、自分が変わっていく。その結果として、人生も変わる。

そういうところも、勉強にはある。

お金もですが、人生も豊かにできる。勉強には、そういう面もありますね。


お金持ちになる勉強法:取り入れたいと思ったこと

 入門書よりも、関連書から読み始めるほうが理解しやすいということが書かれていました。

はじめて勉強することは、なるべく簡単な理解できそうなところから入ると良いですよね。
それは、マンガでも良いと思います。

少しずつその分野の知識を増やしていくと、最終的には、専門書などの難しい話もわかってくるでしょう。その前に挫折しないように、理解できるところから始めたいですね。

あわせて読みたい:『使える脳の鍛え方 成功する学習の科学』

『使える脳の鍛え方 成功する学習の科学』

  ピーター・ブラウン,ヘンリー・ローディガー,マーク・マクダニエル

使える脳の鍛え方 成功する学習の科学

使える脳の鍛え方 成功する学習の科学

  • 作者: ピーター・ブラウン,ヘンリー・ローディガー,マーク・マクダニエル,依田卓巳
  • 出版社/メーカー: エヌティティ出版
  • 発売日: 2016/04/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

本書では、脳科学などから科学的に効果的だと言える勉強法について書かれています。

勉強法、学習法に関心がある方は、こちらもあわせて読んでみてください。

『お金持ちになる勉強法』臼井 由妃

お金持ちになる勉強法 (青春文庫)

お金と勉強。

関係はありますよね。

どのような勉強をすると、お金につながっていくか。そんなことを知りたい方が読まれると、参考になると思います。

おすすめ度

  ★★★★☆

 お金につながる、勉強法について書かれています。
 勉強して、お金持ちになりたい。
 そんな方が読まれると、参考になることがあると思います。


おすすめしたい方

お金につながる勉強法を知りたい方。
ビジネスパーソン。

『お金持ちになる勉強法』臼井 由妃

お金持ちになる勉強法 (青春文庫)
著者:臼井 由妃
出版社:青春出版社
発売日:2017/3/10
 

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

勉強は人生を豊かにする

どんな勉強をしていますか?