ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『こころが片づく「書く」習慣』古川 武士。書くことで得られること

『こころが片づく「書く」習慣』古川 武士 

こころが片づく「書く」習慣

こころが片づく「書く」習慣

  • 作者: 古川武士
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2018/10/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

『こころが片づく「書く」習慣』の目次

はじめに

第1章 なぜ、書くだけで心が片づくのか?
頭と心が混乱しているA子さん
A子さんの心の片づけ実践例
「書く習慣」はマインドフルへの近道
「書く習慣」の効果・特徴
書くシートの使い方

第2章 不安と焦りを手放したい
不安と焦りは悪循環のスパイラル
不安と焦りがスッキリする ネガティブリスト
やるべきことを整理して頭と心を片づける 未完了リスト
毎日の気持ちを確かめて心のクセを知る 感情日記
やる気にもつながる「ネガティブリスト」
実践者の声 やる気にもつながる「ネガティブリスト」

第3章 自己嫌悪から解放されたい
自己嫌悪はなぜつらいのか?
気持ちのモードを一気に切り替える ネガティブ・ポジティブゲーム
日常を客観的に捉えられる 振り返りGPS
大きな落ち込みを引きずらなくなる ABCDEワーク
実践者の声 大事なことを気づかせてくれる「ABCDEワーク」

第4章 イライラを鎮めたい
怒りをぶちまける前に
激しい怒りから解放される バイロン・ケイティワーク
相手も自分も尊重した自己主張ができる アサーティブDESC法
実践者の声 よい意味で予想を裏切ってくれる「バイロン・ケイティワーク」

第5章 「考えすぎて動けない」をなくしたい
なぜ、行動できないのか?
「決意したのに実行できない! 」を解消する 超行動化
先延ばしがなくなる チャンクダウンシート
動きながら答えを探れる 行動フォーカスシート
実践者の声 仕事達成度を実感できる「チャンクダウンシート」

第6章 怠惰な生活から脱け出したい
よい生活習慣が幸福度を高める
生活習慣を整えられる 理想のスケジュール
「見える化」してやる気を上げる 続ける習慣カード
よいイメージで次の日に備える 未来日記
時間を有効活用できる 優先劣後スケジュール
実践者の声 幸せをたくさん感じられる「未来日記」

第7章 わくわくする毎日をつくり出す
わくわくパターンで生きるための習慣
毎日に小さな楽しみをつくる わくわく行動リスト
幸せ体質になっていく 感謝日記
最高の夢を実現させられる ドリームリスト
実践者の声 将来を描くきっかけに「わくわく行動リスト」

おわりに

 

書く習慣

書くことで得られることはありますよね。

本書では、そんな書く習慣を身につけて、どんなことが得られるのか、また、どんな書き方をすると、メリットを得やすくなるか、といったことが書かれています。

アウトプットや書くことのメリット、書き方などがわかりますね。

 

18の書くシートが紹介されているので、何をどう書くかもわかりやすいです。

 

『こころが片づく「書く」習慣』のここに注目・言葉・名言

「心を片づけることで、このようにマインドフルな状態を得ることができます。私たちの心は、1つのことに没頭しているときに豊かさを感じやすいという特徴があります。
 それこそが「書く習慣」によって得られる真の効果なのです。」(p.30-31)

書くことに没頭する

何かを書こうというときは、たいてい、集中していますよね。

没頭できる。

これが、書くことの効果、メリットということです。

考えを、1つのことに集中しやすくできるというのもあると思います。

 

書かないで考えていると、考えがあっちこっちと飛びやすいですが、書き出そうとすると、1つのことを比較的考えやすいですよね。

書くことには、そんな効果、メリットがあるということです。


不安と焦りがスッキリする

「気がかり・心配事・不安が累積し頭を占領すると、心のエネルギーは奪われていきます。
 そこで頭の中でモヤモヤしていることをすべて紙の上に書き出してしまいましょう。
これが「ネガティブリスト」です」(p.42)


ネガティブなことを「ネガティブリスト」に書き出す

モヤモヤしている心配事、不安や焦りを書き出す。

そうすることで、見える化できて、頭だけで考えている時とは、ちょっと違う感じになりますね。

 

買い物リストを書き出すと、忘れる心配がなくなって、安心するような、そんな感覚とつながっているところもあるかもしれません。

ネガティブなこと、心配事を書き出してみる。

ちょっとスッキリするので、何か心配があるときは、書き出したいですね。

取り入れたいと思ったこと

「超行動化」(p.120)ということで、行動をしていく際に、書いておくと良いことなどが紹介されていました。

具体化して、小さいステップで進めていくと良いということです。

具体的な行動を、小さなことからやっていく。

書き出して、やっていきたいですね。

あわせて読みたい

『学びを結果に変えるアウトプット大全』樺沢 紫苑

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

  • 作者: 樺沢紫苑
  • 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版
  • 発売日: 2018/08/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『学びを結果に変えるアウトプット大全』樺沢 紫苑。アウトプットを改善して行く - ビジネス書をビジネスのチカラに

アウトプット大全ということで、アウトプットの技術が、いろいろとまとめられています。
 脳科学の知見なども交えて書かれているので、わかりやすいです。
 ということで、アウトプットについて慣れていない方で、アウトプットについて、知りたい方が読まれると良いですね。 

 

こちらの『学びを結果に変えるアウトプット大全』は、学んだことをアウトプットして行く。

そんなアウトプットの技術について、様々なことがまとめられています。

これから、アウトプットを磨きたいという方が読まれると、参考になると思います。

 

『こころが片づく「書く」習慣』古川 武士

こころが片づく「書く」習慣

こころが片づく「書く」習慣

  • 作者: 古川武士
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2018/10/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

書くこと。
いろいろとメリットがあると思います。

ネットなどで書けば、情報発信などにもなりますし。

本書では、心が片づく、整理されるような書く習慣についてかかれています。

ということで、書くことの習慣によって、心を片づけたい方などが読まれると、参考になりますね。

おすすめ度

  ★★★★☆

 心を整理するための書く習慣について書かれています。
 18のシートもあるので、書きやすいですね。
 書くことで、心を片づけたい方が読まれると参考になると思います。

おすすめしたい方

書くこと、アウトプットを変えたい方。
ビジネスパーソン。

『こころが片づく「書く」習慣』古川 武士

こころが片づく「書く」習慣

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

ネガティブなことを「ネガティブリスト」に書き出す

ネガティブなことを書き出していますか?

『すいません、ほぼ日の経営。』 川島蓉子,糸井重里

『すいません、ほぼ日の経営。』 川島蓉子,糸井重里

すいません、ほぼ日の経営。

すいません、ほぼ日の経営。

  • 作者: 川島蓉子,糸井重里
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2018/10/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『すいません、ほぼ日の経営』の目次

第1章 ほぼ日と事業
第2章 ほぼ日と人
第3章 ほぼ日と組織
第4章 ほぼ日と上場
第5章 ほぼ日と社長 

 

ほぼ日の経営

株式会社ほぼ日の経営について、糸井重里氏が、川島蓉子氏のインタビューに答えています。

糸井氏が、どんなことを考えて、経営しているのかというのが、垣間見ることができますね。

『すいません、ほぼ日の経営。』のここに注目・言葉・名言

「じぶんがお客さんになったら本当によろこぶかどうかを、本気で考えることにしています。「じぶんはどんなことでうれしいと思うんだろう」「人はどんなときにうれしいと思うんだろう」としつこく自問自答し続ける。
 ぼくらの仕事は、そこをつきつめることがとても大事だと思っているからです。」(p.26)

うれしいことを、追求する

手帳では、ターゲットを設定しなかったのかという質問に、ターゲットは設定しないという話です。

その代わりに、うれしいことを追求するということです。

もしターゲットと言うとしたら、自分であり、全員なのでしょうね。

そして、ターゲットを限定するというよりは、うれしいことを実現するために、どうするかを考えて、商品などを企画するということですね。

あったらいいな、を作っていくということだと思います。

そして、さらに、「もう売れるに決まっている!」(p.28)というものをつくるということです。

実現したいことに向かって、頭や手足を動かしていく

「じぶんたちがやっていきたいことをどう実現していくか、しっかりと頭や手足を動かしていく。それがほぼ日という場に集まってくれて、たくさんの人たちによろこんでもらうために、一番大切な方法だと考えています。」
(p.260)

よろこびを実現していくために

よろこびを実現していくために、頭や手足を動かしていく。

こういうことだと。

このために、ほぼ日という会社にして、上場したんだなというのが、本書を読むと、わかってきますね。

個人レベルでは実現しにくいことを実現したくなって、企業という組織になって上場した。

なぜ上場したのか、ちょっと不思議というか、必要なのかと思っていたので、このあたりがわかったような気がします。

取り入れたいと思ったこと

ところどころで、ドラッカーの考えの話なども出てきます。

わたしも、ドラッカーの考え方などを参考にしているので、糸井氏の考えているところは、わかりやすかったです。

会社も上場も、やりたいことを実現するための手段というところはあると思います。

自分がやりたいことを実現するために、どうするか考えたいですね。

あわせて読みたい

『ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント』
 リチャード・シェリダン

ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント

ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント

  • 作者: リチャード・シェリダン,原田騎郎,安井力,吉羽龍太郎,永瀬美穂,川口恭伸
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2016/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント』リチャード・シェリダン - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

こちらの本は、メンロー・イノベーションズ社のCEO、リチャード・シェリダン氏の著書です。

全員参加のマネジメント手法が書かれています。

マネジメントに参考になることを見つけたい方が読まれると、参考になるはずです。

 

『すいません、ほぼ日の経営。』 川島蓉子,糸井重里

すいません、ほぼ日の経営。

すいません、ほぼ日の経営。

  • 作者: 川島蓉子,糸井重里
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2018/10/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

株式会社ほぼ日の経営について、糸井重里氏が、インタビューに答える形でまとめられています。

組織や上場、社長の仕事なども書かれているので、そのあたりについて知りたい方は、本書を読んでみてください。

おすすめ度

  ★★★★☆

 株式会社ほぼ日の経営について、糸井重里氏が、川島蓉子のインタビューに答えています。
 ほぼ日の経営や糸井氏の考え方などがわかります。
 株式会社ほぼ日に興味がある方が読まれると、参考になることが見つかると思います。

おすすめしたい方

株式会社ほぼ日に興味がある方。
ビジネスパーソン。

『すいません、ほぼ日の経営。』 川島蓉子,糸井重里

すいません、ほぼ日の経営。

 今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

実現したいことに向かって、頭や手足を動かしていく

実現したいことに向かって、頭や手足を動かしていますか?

『お金に困らない人、困る人』松尾昭仁。1万2000人を見てわかった

『お金に困らない人、困る人』松尾昭仁

1万2000人を見てわかった! お金に困らない人、困る人 (単行本)

1万2000人を見てわかった! お金に困らない人、困る人 (単行本)

 『お金に困らない人、困る人』の目次

第1章 お金に困らない人の「考え方」
第2章 お金に困らない人の「働き方」
第3章 お金に困らない人の「コミュニケーション」
第4章 お金に困らない人の「ブランディング」
第5章 お金に困らない人の「魅せ方」

 

 

お金に困らない人

お金に困りたいという人は、なかなかいないでしょう。

本書では、お金に困らない人と、困る人の違いについて書かれています。

対比で紹介されているのでわかりやすいです。

『お金に困らない人、困る人』:ここに注目・言葉・名言

「10年後 
 食えない人は、「やれない理由」を探す
 食える人は、「やれる理由」を探す」(p.34)

できるようにする

できない理由を探したら、それらをできるようにすればいい。

というのはありますよね。

できない理由を探して終わらないで、できるようにする。

こう考えて、行動できると、できるようになっていきますね。

食える、食えないも、同じなのでしょうね。

俯瞰的に見る

「10年後
 食えない人は、相手と同じ土俵に立つ
 食える人は、状況を俯瞰的に見る」(p.110)


人と同じことをすると

他人と同じことをすると、競争になってしまいます。

能力やスピードなどの、勝負になりますね。

そうではなくて、競争しなくても良い状況を探す、作る。

これができると、競争をしないで済みますね。

そのために、状況を俯瞰的に見てみると、競争をしない、争わないで済む方法などを考えやすくなりますよね。

『お金に困らない人、困る人』で取り入れたいと思ったこと

「10年後
 食えない人は、商品のスペックを語る
 食える人は、商品を「過去→現在→未来」で説明する」(p.180)

未来を伝えると良いですよね。

商品を買うと、どうなるのか。その未来を伝えることで、印象が変わります。

未来を伝えたいですね。

あわせて読みたい

『大富豪からの手紙』本田健

大富豪からの手紙

大富豪からの手紙

  • 作者: 本田健
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/03/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『大富豪からの手紙』本田健。大富豪が教えてくれることとは? - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

こちらの本は、本田健さんが、大富豪からの手紙ということで、9つの手紙の物語を書かれています。

偶然、決断、直感、行動、お金、仕事、失敗、人間関係、運命といったことを学べます。

わかりやすいのが良かったです。

『お金に困らない人、困る人』松尾昭仁

1万2000人を見てわかった! お金に困らない人、困る人 (単行本)

1万2000人を見てわかった! お金に困らない人、困る人 (単行本)

  • 作者: 松尾昭仁
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2018/09/26
  • メディア: 単行本

お金に困らないように、どう考えて、行動するか。

お金に困ってしまいそうな人との対比で書かれています。

わかりやすいですね。

お金に困りたくない人が読まれると、参考になると思います。

おすすめ度

  ★★★★☆

 食える人、食えない人という対比で、書かれています。
 お金というか、仕事に困らない人という感じかもしれません。
 10年後、食える人でいたい方が読まれると、参考になると思います。

おすすめしたい方

お金に困りたくない方。
ビジネスパーソン。

『お金に困らない人、困る人』松尾昭仁

 

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

できるようにする

できる理由を作っていますか?

『やりたいことを全部やる! 時間術』臼井由妃

『やりたいことを全部やる! 時間術』臼井由妃

やりたいことを全部やる! 時間術 (日経ビジネス人文庫)

やりたいことを全部やる! 時間術 (日経ビジネス人文庫)

  • 作者: 臼井由妃
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2018/10/02
  • メディア: 文庫

 『やりたいことを全部やる! 時間術』の目次

第1章 タイムマネジメントの基本は時間密度―できる人は、時間をケチるのではなく濃くする
第2章 時間は支配したほうのものになる―人づき合い&コミュニケーションひとつでこれだけ時間の差が出る
第3章 メール・SNSの切り捨て術―「とりあえず」こそ最大の時間泥棒
第4章 1週間は金曜日から始めなさい―目標を達成し続ける人の予定&計画の立て方
第5章 考えるのは15分でやめなさい―仕事が速い人の考え方&発想法
第6章 頭がフル回転なら、時間効率はグンとよくなる!―密度の高い時間を過ごすための自分プロデュース術
第7章 時間を上手に使う人のちょっとした工夫―仕事の速い人が実践する大きな時間を生む小さな習慣

 

時間術

時間、大切ですよね。

時間がなければ、何もできないですから。

本書は、『1週間は金曜日から始めなさい』の文庫版です。

時間を有効に使いたい方が読まれると、参考になると思います。


『やりたいことを全部やる! 時間術』のここに注目・言葉・名言

「金曜日には将来のことを考える。翌週に備える。
 月、火、水曜日でやるべきことを終わらせ、木曜日に検証&反省する。」
(p.126)

1週間は金曜日から始めなさい

月曜日から、スタートダッシュするには、金曜日が大切ですよね。

金曜日に、やるべきことが残ってしまうと、翌週に持ち越しになって、月曜日に、その仕事をやることで、時間に追われるような形になってしまいますから。

だから、金曜日までに、どうにか1週間を終わらせたいものです。

そう考えると、月、火、水が大切になってきて、この3日で、1週間の仕事のおおよそを終わらせておくと、金曜日までに、確実に仕事を終わらせられることでしょう。

『やりたいことを全部やる! 時間術』締め切りは自分で前倒しにする

「1つ目のポイントが、「自分で締め切りを設定する」ということです。」
(p.129)

「そしてもう1つのポイントが、「前倒しに締め切りを設定し、それを宣言する」ことです。」

締め切りを前倒して、自分から仕事や時間を追っていく

締め切り前に慌てると、ろくなことがない。

締め切り前に、ミスをしてしまうとか、他の仕事が入って忙しくなるというのは、よくあることではないでしょうか。

そうならないで、余裕を作るためにも、締め切りを前倒しする。

こうすることで、自分から仕事や時間を追っていく感じになりますね。

やっていること

最近は、わたしは、1週間の考え方を、月火、水木、金、として考えて、仕事をしています。

月火で、1週間分の仕事をするという感じです。水木で、さらに1週間。
そして、金曜日を翌週の準備という感じで考えています。

2倍ぐらいの時間の密度にできないかと考えて、こんな感じでやっていますね。

金土も働くと、3週間分ぐらいになります。

いずれにしても、前倒してどんどん進めるために、どんな風に、時間の単位を考えるか、自分で決めてみると、変わっていきますね。

あわせて読みたい

『時短術大全』生産性改善会議

時短術大全

時短術大全

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版
  • 発売日: 2017/09/01
  • メディア: Kindle版

『時短術大全』生産性改善会議。時短術をたくさん取り入れて、時短する - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

こちらの『時短術大全』は、時短術が、たくさん紹介されています。

一冊でいろいろな時短術を知ることができます。

時短したい方がいろいろと取り入れると良いですね。

『やりたいことを全部やる! 時間術』臼井由妃

やりたいことを全部やる! 時間術 (日経ビジネス人文庫)

やりたいことを全部やる! 時間術 (日経ビジネス人文庫)

  • 作者: 臼井由妃
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2018/10/02
  • メディア: 文庫

やりたいことをやるには、何は無くとも、時間が必要ですよね。

時間がないと、できません。

そんなやりたいことをやる時間を作るにはどうすると良いのか。

その考え方や方法が書かれています。

考え方を取り入れて、自分に合った方法に変えていって、時間を作りたいものですね。

おすすめ度

  ★★★★☆

 やりたいことをやるための時間を作る。
 その考え方や方法について書かれています。
 時間を有効に活用したい方が読まれると参考になると思います。

おすすめしたい方

時間の使い方を考えたい方。
ビジネスパーソン。

『やりたいことを全部やる! 時間術』臼井由妃

やりたいことを全部やる! 時間術 (日経ビジネス人文庫)

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

締め切りは自分で前倒しにする

締め切りを、前倒していますか?

『最強の人脈術』平野敦士カール。世界のトップスクールだけで教えられている

『世界のトップスクールだけで教えられている 最強の人脈術』平野敦士カール

世界のトップスクールだけで教えられている 最強の人脈術

世界のトップスクールだけで教えられている 最強の人脈術

  • 作者: 平野敦士カール
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/09/29
  • メディア: 単行本

 

 

『最強の人脈術』の目次

第1章 なぜ人脈がお金よりも資産になるのか
第2章 これが世界標準のネットワーク理論だ
第3章 プラットフォーム戦略という最強の武器
第4章 理論から実践へ――7つのケーススタディ
第5章 超実践「マイプラットフォーム」のつくり方
終章 日本の硬直したネットワークを打ち破ろう 

 

人脈術

人脈術と言うと、金脈という話に似ているからか、あまり良い印象がない人もいるかもしれません。

本書では、ネットワーク理論などから、人脈を考えている一冊です。


『最強の人脈術』:ここに注目・言葉・名言

「「ソーシャルの失敗」を起こさないように、企業は「マネー」ではなく「フレンドシップ」を大切にすべきである、という認識が一気に高まってきたのです。」(p.114)

マネーよりフレンドシップ

人脈という言葉は、人を利用してやろうと考えている感じを受ける人もいるかもしれませんね。

しかし、ソーシャルメディアで、お金を前面に出していると、うまく行きにくいというのが出てきました。

ということで、お金よりも友情。マネーよりフレンドシップ。

関係を作っていくということですね。

人より出世が速い管理職の共通点とは?

「バートは、アメリカの大手情報機器メーカーの管理職248人を対象にした調査から「パーソナルネットワークに遠方の人を数多く含んでいる管理職は昇進が速い」という理論を導き出しました。」(p.72)

弱いつながり、異なる属性、遠い人とつながること

自分と異なる人とつながると、見方が変わって、行動が人と違ってくる。

こういうところがあるからでしょうか。

出世が速くなるというのがあるようです。

類は友を呼ぶと言いますが、出世をしたいのであれば、自分から遠い人とつながってみると、違ってくるかもしれませんね。

思ったこと

人脈、人とのつながり。

結局、関係をどうより良くするかだと思います。

「袖振り合うも他生の縁」なのでしょうね。

あわせて読みたい

『幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と
 「8つの人生パターン」』橘玲

幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」

幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」

  • 作者: 橘玲
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/06/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『幸福の「資本」論―あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」』橘玲 - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

こちらの『幸福の「資本」論』は、幸福を資本という観点から考えると、どうなるか、ということが書かれています。

人とのつながりと幸福は関係があると言われています。

幸福について、自分はどうしたいのか、どうなっていると幸福と思えるのか、資本などから考えたい方が読まれると、考えやすくなると思います。

『世界のトップスクールだけで教えられている 最強の人脈術』

世界のトップスクールだけで教えられている 最強の人脈術

世界のトップスクールだけで教えられている 最強の人脈術

  • 作者: 平野敦士カール
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/09/29
  • メディア: 単行本

人脈。つながり。

自分はどう考えて、どう動くのか。

そういうことを考えたい方が読まれると、参考になることがあると思います。

おすすめ度

  ★★★★☆

 人脈ということを、ネットワーク理論や、プラットフォーム戦略から考えている一冊です。
 自分なりに、人脈や人とのつながりを考えるきっかけにすると良いと思いました。

おすすめしたい方

人脈などに興味がある方。
ビジネスパーソン。

『世界のトップスクールだけで教えられている 最強の人脈術』平野敦士カール
 

世界のトップスクールだけで教えられている 最強の人脈術

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

マネーよりフレンドシップ

人間関係をどうしますか?

『プラットフォーム・レボリューション 未知の巨大なライバルとの競争に勝つために』

 『プラットフォーム・レボリューション 未知の巨大なライバルとの競争に勝つために』

ジェフリー・G・パーカー、マーシャル・W・ヴァン・アルスタイン、
サンジート・ポール・チョーダリー

 

プラットフォーム・レボリューション PLATFORM REVOLUTION 未知の巨大なライバルとの競争に勝つために

プラットフォーム・レボリューション PLATFORM REVOLUTION 未知の巨大なライバルとの競争に勝つために

  • 作者: ジェフリー・G・パーカー,マーシャル・W・ヴァン・アルスタイン,サンジート・ポール・チョーダリー,妹尾堅一郎,渡部典子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/08/23
  • メディア: 単行本

 『プラットフォーム・レボリューション』の目次

はじめに――なぜ、プラットフォームは、既存のビジネスを打ち負かすことができるのか
第1章 プラットフォーム・ビジネスの現在
第2章 ネットワーク効果――プラットフォームはなぜ強いのか
第3章 アーキテクチャ――成功するプラットフォームの設計原則
第4章 プラットフォームによる破壊――転換を迫られるオールド・ビジネス
第5章 市場導入――8つの立ち上げ戦略
第6章 収益化――価値を求めてネットワーク効果を強化する
第7章 オープン性――プラットフォームの利用範囲を規定する
第8章 ガバナンス――価値向上と成長強化のための方針
第9章 評価指標――プラットフォームが問題にすべきこと
第10章 戦略――プラットフォームによる競争の変化
第11章 政策――プラットフォームに対する規制
第12章 プラットフォーム革命の未来

 

 

プラットフォーム・レボリューション

プラットフォーム。

AppleやFacebook、Amazon、Googleなどが、その代表的なところででしょうか。

本書では、そんなプラットフォームのこれまでとこれから、そして、どのような特徴があって、どのように成立するのかなどについて書かれています。

『プラットフォーム・レボリューション』のここに注目・言葉・名言

「・プラットフォームの全体的な目的は、ユーザー間でマッチングを行い、製品やサービス、社会的通貨を交換しやすくし、あらゆる参加者が「価値創造」できるようにすることである。
・プラットフォーム・ビジネスは、自らが所有やコントロールをしてない資源を用いて価値を創造するので、従来の企業よりもはるかに急成長を遂げることができる。」(CHAPTER1)


プラットフォームの目的

プラットフォームの全体的な目的は、マッチングを行って、参加者が価値創造をできるようにすること。

これが、目的ということですね。

また、プラットフォームビジネスは、自社が所有しない資源を用いて価値創造するため、急成長することができるということです。

周りを巻き込んで、ビジネスができるので、成長を加速させやすいというのはあると思います。

ここは、プラットフォームのメリットの一つでしょう。

プラットフォームの設計

「プラットフォーム設計のHow(方法)を探ってみよう。価値あるコア・インタラクションの量を増やす鍵となるのは、「誘引」「促進」「マッチング」という3つの機能である。まず、相互にインタラクションを行う生産者と消費者をプラットフォームに引き付ける。次に、つながりやすく価値ある交換を奨励する(同時に、それ以外の交換は控えさせる)ためのツールとルールと提供して、インタラクションを促進する。そして、生産者と消費者の双方に関する情報を用いて、お互いに得になる形でつながるように、うまくマッチングを行わなければならない。」(CHAPTER3 3ステップの設計方法)

「誘引」「促進」「マッチング」

プラットフォームの設計には、「誘引」「促進」「マッチング」の3つがあるとうまく行きやすいということです。

これらを上手に設計できたプラットフォームが、成功しやすいということです。

逆に言うと、これらができないと、うまく成立しにくいので、プラットフォームを作ろうとしても、うまくできないということですよね。

そして、だからこそ、なかなか実現しないために、プラットフォームの価値があるということになるのだと思います。

設計についてなど、さらに詳しいことを知りたい方は、本書を読んでみてください。

『プラットフォーム・レボリューション』で、取り入れたいと思ったこと

プラットフォームの本を読むと思うのですが、
うまく設計するための要素が多いのでしょうね。

だから、プラットフォームをなかなかうまく構築できないところがあると思います。

そのあたりを考えるために、本書の設計などが役に立ちそうだなと思いました。

ということで、取り入れたいですね。

あわせて読みたい

『最新プラットフォーム戦略 マッチメイカー』
 デヴィッド・S・エヴァンス,リチャード・シュマレンジー,
 平野敦士カール (翻訳)

最新プラットフォーム戦略 マッチメイカー

最新プラットフォーム戦略 マッチメイカー

  • 作者: デヴィッド・S・エヴァンス,リチャード・シュマレンジー,平野敦士カール
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2018/05/07
  • メディア: 単行本
 

『最新プラットフォーム戦略 マッチメイカー』デヴィッド・S・エヴァンス,リチャード・シュマレンジー, 平野敦士カール (翻訳) - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

こちらの『最新プラットフォーム戦略 マッチメイカー』は、プラットフォームの戦略、マッチメイカーに必要なことなどについて書かれています。

プラットフォームを構築したい方が読まれると、参考になる一冊です。

こちらも合わせて読むと、プラットフォームの設計などの理解が深まるはずです。

『プラットフォーム・レボリューション』

未知の巨大なライバルとの競争に勝つために

ジェフリー・G・パーカー、マーシャル・W・ヴァン・アルスタイン、
サンジート・ポール・チョーダリー

プラットフォーム・レボリューション PLATFORM REVOLUTION 未知の巨大なライバルとの競争に勝つために

プラットフォーム・レボリューション PLATFORM REVOLUTION 未知の巨大なライバルとの競争に勝つために

  • 作者: ジェフリー・G・パーカー,マーシャル・W・ヴァン・アルスタイン,サンジート・ポール・チョーダリー,妹尾堅一郎,渡部典子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/08/23
  • メディア: 単行本


プラットフォーム・レボリューションということですが、革命というほどではないにしても、プラットフォームによって、今も、そしてこれからも、さらに、いろいろと変わって行きそうだというのを感じます。

それは、企業や消費者もですが、社会も変わっていくところもあるでしょう。

そのあたりも、本書では書かれています。

プラットフォームに興味がある方が読まれると、参考になることが見つかると思いますので、読んでみてください。

おすすめ度

  ★★★★☆

 プラットフォームのこれまで、そしてこれから、また、設計方法などについて書かれています。
 また、プラットフォームへの対処法なども書かれています。
 プラットフォームに興味がある方が読まれると、参考になると思います。

おすすめしたい方

経営者。
プラットフォームを作りたい方

『プラットフォーム・レボリューション 未知の巨大なライバルとの競争に勝つために』

ジェフリー・G・パーカー、マーシャル・W・ヴァン・アルスタイン、
サンジート・ポール・チョーダリー

プラットフォーム・レボリューション PLATFORM REVOLUTION 未知の巨大なライバルとの競争に勝つために

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

プラットフォームの設計「誘引」「促進」「マッチング」

「誘引」「促進」「マッチング」ができていますか?

『果糖中毒 19億人が太り過ぎの世界はどのように生まれたのか?』人はなぜ太りすぎるのか?

『果糖中毒 19億人が太り過ぎの世界はどのように生まれたのか?』

ロバート・H・ラスティグ

果糖中毒 19億人が太り過ぎの世界はどのように生まれたのか?

果糖中毒 19億人が太り過ぎの世界はどのように生まれたのか?

  • 作者: ロバート・H・ラスティグ,中里京子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/09/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『果糖中毒』の目次

はじめに なぜ人類は突然太りだしたのか

第I部 「肥満は自己責任」のウソ
第1章 19億人が「太り過ぎ」の世界
第2章 カロリーを減らしても脂肪は減らない
第3章 あなたは「誰か」に太らされている

第II部 脳があなたを太らせる
第4章 エネルギーを体に貯めさせる元凶ホルモン
第5章 糖分が脳に「快楽」を与える
第6章 ストレスを受けると太るメカニズム

第III部 細胞があなたを太らせる
第7章 細胞が脂肪で満たされるしくみ
第8章 皮下脂肪は「長生きの素」、内臓脂肪は「死の脂肪」
第9章 メタボ症候群があなたを殺すまで

第IV部 社会があなたを太らせる
第10章 「脂肪悪玉説」が脂肪を増やす
第11章 安くてうまい「果糖」という毒
第12章 果糖中毒の解毒剤1「食物繊維」
第13章 果糖中毒の解毒剤2「1日15分の運動」
第14章 サプリメントは気休め薬
第15章 「太らせ因子」に触れると脂肪細胞が増える
第16章 食品業界が「毒」を使いたがる理由

第V部 「果糖中毒」から更生する最強プログラム
第17章 「果糖中毒」更生プログラム1 毒を締め出す316の食品リスト
第18章 「果糖中毒」更生プログラム2 ホルモンを正常化する4つの習慣
第19章 「果糖中毒」更生プログラム3 最後の手段、医療手術

おわりに 肥満で儲けている企業と戦う方法

 

『果糖中毒』人はなぜ太りすぎるのか?

人はなぜ太りすぎるのか?

この答えは、意外と思っているのとは違うかもしれません。

消費カロリーより、摂取カロリーが多いから、というのは、正解ではないようです。

といったことが、本書では書かれています。そして、どうしたら良いのかということも書かれていますので、肥満をどうにかしたいと考えている方に参考になる一冊ですね。

 

『果糖中毒』ここに注目・言葉・名言

「本書の最も重要なメッセージは、脂肪を宿命としてあきらめる必要ない、ということだ(ただし、降参してしまわなければ、の話だが)。というのも、人は肥満そのものによって死ぬわけではないからだ。人が死ぬのは、臓器に不具合が生じるためだ。」(p.40)

肥満の問題点

太って見た目が変わるとか、服のサイズが、といった話など以外では、太り過ぎ、肥満の問題は、「寿命」を縮めてしまうということがあるということです。

メタボ症候群になると、糖尿病などになりやすくなって、それが、臓器に不具合を生じさせて、健康を害することにつながるという。

肥満、それ自体は、今すぐ問題にはなりにくいわけですが、長期に渡ると、健康に悪影響があるということですね。

では、肥満をどうすると解消できるのか。

糖分を制限する

「歴史上成功したダイエット法は、すべて糖分を制限している。砂糖はあらゆるもののなかで、人類の知る限り最も成功した食品添加物だ。」
(p.254)

糖分が問題

カロリーが全く問題ではないということはないのかもしれませんが、糖分が肥満に関係しているということです。

太り過ぎの要因には、糖分がある。

だから、痩せたいのであれば、糖分をどうにかする必要があるということが、本書の主張ですね。

取り入れたいと思ったこと

糖分の取りすぎが、肥満につながる。糖尿病などにつながるというのがよくわかります。

ということで、糖分は取りすぎないようにしたいところです。

また、食物繊維、野菜も大切なのだというのもわかりました。

野菜を食べたいですね。

あわせて読みたい

『フードトラップ 食品に仕掛けられた至福の罠』マイケル・モス

フードトラップ 食品に仕掛けられた至福の罠

フードトラップ 食品に仕掛けられた至福の罠

 

『フードトラップ 食品に仕掛けられた至福の罠』マイケル・モス - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

こちらの『フードトラップ』では、食品会社が、どのように加工食品を作っているのか。

こういったことを知ることができます。

そして、人はなぜ、そういう商品を買ってしまうのかといったこともわかるでしょう。

食に関心がある方が読まれると、興味深く読むことができると思います。

『果糖中毒 19億人が太り過ぎの世界はどのように生まれたのか?』

果糖中毒 19億人が太り過ぎの世界はどのように生まれたのか?

果糖中毒 19億人が太り過ぎの世界はどのように生まれたのか?

  • 作者: ロバート・H・ラスティグ,中里京子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/09/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

太り過ぎ、肥満。

なぜ、多くの人が太るようになったのか。

そして、どうしたら良いのか。

その仕組みや原因、対処方法などについて書かれています。

肥満やダイエットなどに興味がある方が読まれると参考になると思います。

おすすめ度

  ★★★★☆

 本書の原題は、「Fat Chance」です。日本語にしにくいですが、今の時代、太る機会がたくさんあるということでしょう。
 太りたくない、健康でいたい、そんな方が読まれると、参考になる一冊ですね。

おすすめしたい方

肥満や健康に興味がある方。
ビジネスパーソン。

『果糖中毒 19億人が太り過ぎの世界はどのように生まれたのか?』ロバート・H・ラスティグ

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

フードトラップ 食品に仕掛けられた至福の罠

糖分が問題

糖分を取りすぎていませんか?