ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『小さな習慣』スティーヴン・ガイズ。小さな習慣の力とは?

『小さな習慣』スティーヴン・ガイズ

小さな習慣

小さな習慣

  • 作者: スティーヴン・ガイズ
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/04/28
  • メディア: Kindle版

『小さな習慣』の目次

 

第1章 小さな習慣とは何か?
第2章 脳を味方にする効果的な方法
第3章 モチベーションとわずかな意志の力
第4章 小さな習慣を成功させるための心構え
第5章 小さな習慣はなぜ優れているのか
第6章 大きな変化をもたらす「小さな習慣」8つのステップ
第7章 「小さな習慣」を失敗させない8つのルール

 

 

小さな習慣の力

本書では、小さな習慣の力について書かれています。

何かを続けたい時などに、どうやって習慣化すると良いのかなどがわかります。

 

同じことを繰り返す

「何度も同じ行動を繰り返すことで専用の神経回路をつくり、それを強化していけばいいのです。こう書くと簡単に聞こえるかもしれませんが、実際にそうするには脳の抵抗という厄介な壁を乗り越えなければなりません。」(p.41)

同じことを繰り返すことで、習慣になる

習慣にするには、同じことを繰り返すと良いですよね。

ただ、これをするには、脳の抵抗などを考えないとなりません。

このあたりを考えておくと、習慣化しやすいですね。

小さな習慣

「「小さな習慣」とは、毎日ひとつから4つの”ばかばかしいほど小さい”行動を自分に強いる方法です。一つひとつはほんの小さな行動なので、失敗することなどありえません。そして、急に何か想定外の状況が起こったとしても、やり損なう口実にはなりません。小さな習慣は、次のふたつの目的を達成できます。もっとやりたいという気持ちになること。そして、その行動を本当の習慣に育てていくことです。」(p.84)

小さな行動を繰り返す

間違いなくできるような、小さな行動を繰り返す。

これが、小さな習慣ということですね。

本書の例で言えば、腕立て伏せを1回やる、とかそういうことから始めるということです。

こういうのは、ベイビーステップと言ったりします。
こう言ったところから始めて、少しずつ増やすていく。

こういうことです。

取り入れたいと思ったこと

わたしも、同じようにやっていますね。

本書は、習慣化のことが書かれていますが、やめるということについては書かれていなかったりします。

やめることができないと、変わるというのも、むずかしいところがありますね。

ちょっと違うところもあるので、工夫が必要でしょう。

次の「あわせて読みたい」のわたしの著者を読んでみてください。

あわせて読みたい

『1つのことを長く続けられる技術』こばやしただあき

1つのことを長く続けられる技術

1つのことを長く続けられる技術

  • 作者: こばやしただあき
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2015/07/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『1つのことを長く続けられる技術』こばやしただあき - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

続けたいのに、続けられない。

もし、あなたがそんな人なら、こちらの本も読んでみてください。

習慣化の技術を身につけて、続けられる自分に変われるはずですから。

『小さな習慣』スティーヴン・ガイズ

小さな習慣

続けたいことがあるときに、習慣化の技術を知っていると違いますよね。

小さいことから始めるというのは、習慣化の基本です。

何か続けたいことがある方が読んでみると、わかりやすいですね。

おすすめ度

  ★★★★☆

 小さな習慣の力。これがわかると、継続や続けたいことがあるときに良いですね。
 小さな習慣で、何か続けられるようになりたい方が読まれると、参考になりますね。

おすすめしたい方

何か続けたいことがある方。

ビジネスパーソン。

『小さな習慣』スティーヴン・ガイズ

小さな習慣

小さな習慣

  • 作者: スティーヴン・ガイズ
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/04/28
  • メディア: Kindle版

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

小さな行動を繰り返す

習慣化の技術を身につけていますか?

『ストーリーマッピングをはじめよう』ドナ・リシャウ。ストーリーをビジネスに活かす

『ストーリーマッピングをはじめよう』ドナ・リシャウ 

ストーリーマッピングをはじめよう

ストーリーマッピングをはじめよう

  • 作者: ドナ・リシャウ,高崎拓哉
  • 出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社
  • 発売日: 2016/12/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『ストーリーマッピングをはじめよう』の目次

イントロダクション

第1章|ストーリーマッピング
第2章|ストーリーの仕組み
第3章|コンセプトストーリー:第一印象づくりのために
第4章|オリジンストーリー:ユーザーになってもらうために
第5章|ユーセージストーリー:価値を体験してもらうために
第6章|ストーリーの発見とマッピング
第7章|ストーリーの活用法
戦略ツールを使ってストーリーを視覚化する
第8章|ストーリーマッピングの大原則

 

 

ストーリー

ストーリーや物語。

人間は、好きですよね。

本書では、ストーリーを商品開発などに活用していくということが書かれています。

ここに注目・言葉・名言

「物語を分解してみると、ナラティブアークは次の7種類のプロットポイントで構成されていることがわかります。

●状況説明
●事件や問題の発生
●盛り上げ
●危機
●クライマックス
●落とし込み(オチ)
●エンディング」(p.028)

物語の7つのポイント

物語、ストーリーには、上記の7つのポイントがあるということです。

これが、基本的には、時系列に並んでいるということですね。

これらがあれば、人が心を動かされるストーリーになりやすい。

こういうことです。

逆にいうと、これらがないと、ストーリーとは認識されにくいという面もあるでしょうし、さらにいうと、心は動かされないというのはあるでしょうね。

キャラクターは、目的が動かす

「キャラクターの物語を進めることがあなたの仕事です。そしてもうひとつ、キャラクターが目的を達成できるようにするのもあなたの仕事です。映画の観客にとっても、プロダクトのターゲットオーディエンスにとっても、目的のない物語ほど最悪なものはありません。」(p.173)

目的が人を動かす

目的や理由もなく動く。

現実の世界では、よくあることかもしれません。

というよりも、目的がよくわかっていない人は多いのではないでしょうか。

しかし、物語でこれをやってしまうと、受け手が理解できないということが起こりますね。
もっというと、つまらないと感じてしまって、興味を失ってしまうというのはありますね。

なぜそう動くのかがわからなくて、興ざめするということです。

だから、目的を設定する。これが、物語を進めるには大切ということです。

取り入れたいと思ったこと

上の物語の7つのポイントを取り入れたいですよね。

そして、本書で紹介されているように、商品やウェブサイトなどに応用したいところです。

適宜使ってみて、どういう反応があるか。知りたいですね。

あわせて読みたい:『ビジネスと人を動かす 驚異のストーリープレゼン』

『ビジネスと人を動かす 驚異のストーリープレゼン』カーマイン・ガロ

ビジネスと人を動かす 驚異のストーリープレゼン

ビジネスと人を動かす 驚異のストーリープレゼン

  • 作者: カーマイン・ガロ,井口耕二
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2016/11/17
  • メディア: 単行本

プレゼンで人の心を動かすには?『ビジネスと人を動かす 驚異のストーリープレゼン』カーマイン・ガロ - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

こちらの本では、ストーリーを使ったプレゼンについて書かれています。

いろいろな方法が紹介されているので、それらを駆使して、プレゼンを改善すると、ビジネスや人を動かすプレゼンができるようにななっていくだろうと思います。

『ストーリーマッピングをはじめよう』ドナ・リシャウ

ストーリーマッピングをはじめよう

ストーリーマッピングということで、ストーリーの構成要素を、本書では知ることができます。

そして、どうやってストーリーを商品などに応用していくのかということも書かれています。

ストーリーで、商品を伝えていきたい方が読まれると、参考になりますね。

おすすめ度

  ★★★★☆

 ストーリーをビジネスなどに活用していく。その方法などが書かれています。
 ストーリーの力をどうやってビジネスに活用すると良いか。
 その方法を知りたい方が読まれると参考になる一冊です。

おすすめしたい方

マーケティング担当者。

経営者。

『ストーリーマッピングをはじめよう』ドナ・リシャウ>

ストーリーマッピングをはじめよう

ストーリーマッピングをはじめよう

  • 作者: ドナ・リシャウ,高崎拓哉
  • 出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社
  • 発売日: 2016/12/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

キャラクターは、目的が動かす

あなたの目的は?

『コトラー マーケティングの未来と日本』コトラーが考える、マーケティングの未来と日本。どんな企業が顧客に「選ばれる」?

『コトラー マーケティングの未来と日本』フィリップ・コトラー 

コトラー マーケティングの未来と日本 時代に先回りする戦略をどう創るか

コトラー マーケティングの未来と日本 時代に先回りする戦略をどう創るか

  • 作者: フィリップ・コトラー,鳥山正博,大野和基
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/03/24
  • メディア: 単行本

『コトラー マーケティングの未来と日本』の目次

はじめに なぜ日本向けの書籍をつくったか
第1章 経済学と経営学のあいだ――マーケティングの本質とは
第2章 マーケティング1.0から3.0へ――人間中心主義への挑戦
第3章 マーケティング4.0とは何か――デジタル革命時代のアプローチ
第4章 ドラッカーとコトラー――私たちは同じ景色を見ていた
第5章 新しい富はどこにある?――逆転する国家と都市のパワー
第6章 万人に役立つ資本主義を求めて――アメリカをモデルに思考する
第7章 日本だけがもつ価値を自覚せよ――再び「世界最強のマーケター」となれ
終章 不透明な時代の人生戦略――あなたはいま何をするべきか
おわりに 平和とマーケティング――広島で考えたこと
解説 桁違いなコトラーの「知」の容量 鳥山正博 

 

コトラーが考える、マーケティングの未来と日本

本書は、日本向けの書籍だそうです。

そして、コトラーが考える、マーケティングの未来について書かれています。

これまでのコトラーのマーケティングを一望でき、さらに、大きな視点についても書かれています。

平和や資本主義についても書かれています。

ここに注目・言葉・名言

「マーケティング3.0の次の最新理論が「マーケティング4.0」である、と述べた。一言でいえば、それはデジタル革命時代のマーケティングアプローチといえる。企業と消費者のあいだのオンラインとオフラインの相互作用の組み合わせ、ブランドの確立のためのスタイルと実体の組み合わせ、そしてIoT(Internet of The Things:モノのインターネット、センサーやデバイスなどの「モノ」が情報交換を行うことで相互制御する仕組み)による機械のネットワークと人のあいだのネットワークの組み合わせが、その本質だ。」
(p.76)

マーケティング4.0

デジタル革命時代のマーケティングアプローチで、機械のネットワークと人のあいだのネットワークの組み合わせが、その本質ということです。

ネットが広まって、人との間に存在するようになり、そこにモノも加わって、マーケティングが変わるということですね。

ネットマーケティング、デジタルマーケティングの延長にあるのでしょうね。

そんな時代にあって、どんな企業や商品が選ばれるのでしょうか?

どんな企業が顧客に「選ばれる」?

「"Firms of Endearment:How World-Class Companies Profit from Passion and Purpose"(親愛の企業:世界規模の企業はいかにして情熱と志から利益を得るか)の著者であるラジェンドラ・シソーディア、ジャグディシュ・シース、デイヴィッド・ウルフらは、消費者が「誠実」だと感じている企業をアンケート調査した。そこで名前のあがったアップルやアマゾン、コカ・コーラなどの28社は、顧客にとって何が「特別」だったのか。
 この調査が示唆したのは、これらの企業はすべて「目的と情熱」をもって運営されているということだ。」(p.93)


目的と情熱と、誠実さ

目的と情熱を持って、運営されている企業。そして誠実さも大切なのでしょう。

なぜ、今こういう企業が選ばれるのか?

消費者の欲望が、成熟してきているからなのでしょう。

モノだけではなくて、そこに目的や思想のようなものを感じたい。

そういう欲求、欲望があるから、こういう企業が選ばれるようになっているのでしょうね。

取り入れたいと思ったこと

コトラー氏のマーケティングは、取り入れたいですよね。

そして、本書では、そこからさらに資本主義や平和について書かれています。

わたしも、同じような見方をしています。ポジティブな意味を作り出すには、マーケティングや資本主義はこんな方向性なのだろうと思っています。

本書の知見を活かしていきたいですね。

あわせて読みたい

『デジタルで変わる マーケティング基礎』

 野口恭平 (著, 監修),栗木契,東浦和宏,山岡隆志,立川麻理,本間充,
 宣伝会議編集部(編集)

デジタルで変わる セールスプロモーション基礎 宣伝会議マーケティング選書

デジタルで変わる セールスプロモーション基礎 宣伝会議マーケティング選書

  • 作者: 販促会議編集部,守口剛,松下光司,金雲鎬,鶴見裕之,藤枝テッド和己,小川貴之
  • 出版社/メーカー: 宣伝会議
  • 発売日: 2017/02/27
  • メディア: Kindle版

守るべきマーケティングの本質ポイント10カ条『デジタルで変わる マーケティング基礎』 - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

デジタルやウェブの登場で、少しずつマーケティングも変わってきています。

基本的なところは同じでしょうけれど、変わってきているところもある。

本書は、『デジタルで変わる マーケティング基礎』ということで、そのあたりについても、本書では触れられています。

そういった意味では、今の時代のマーケティングの基礎を知りたい方が読まれると良いですね。

『コトラー マーケティングの未来と日本』フィリップ・コトラー

コトラー マーケティングの未来と日本 時代に先回りする戦略をどう創るか

フィリップ・コトラー氏が、これまでのマーケティングとこれからのマーケティングについて書かれています。

俯瞰的に、マーケティングを知ることができます。

これまでのマーケティングとこれからのマーケティングを一冊で理解したいなら、本書はわかりやすいと思います。

ということで、読んでみてください。

おすすめ度

  ★★★★☆(★4.5)

 コトラー氏が、今までとこれからのマーケティングについて書かれています。
 マーケティングの未来などを考えたい方が読まれると、参考になる一冊です。

 読んでみてください。

おすすめしたい方

マーケティング担当者。

経営者。

『コトラー マーケティングの未来と日本』フィリップ・コトラー

コトラー マーケティングの未来と日本 時代に先回りする戦略をどう創るか

コトラー マーケティングの未来と日本 時代に先回りする戦略をどう創るか

  • 作者: フィリップ・コトラー,鳥山正博,大野和基
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/03/24
  • メディア: 単行本

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

目的と情熱と、誠実さ

あなたの目的は?

『ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント』リチャード・シェリダン

『ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント』リチャード・シェリダン

ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント

ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント

  • 作者: リチャード・シェリダン,原田騎郎,安井力,吉羽龍太郎,永瀬美穂,川口恭伸
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2016/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『ジョイ・インク』の目次

推薦者まえがき(玉川 憲)
イントロダクション
1章 僕が喜び(Joy)にたどり着くまで
2章 スペースとノイズ
3章 自由に学ぶ
4章 会話・儀式・道具
5章 インタビュー・採用・立ち上げ
6章 観察のもつ力
7章 恐怖と戦い、変化を抱擁する
8章 ボスではなくリーダーを育てる
9章 カオスを終わらせ、曖昧さをなくす
10章 厳密、規律、品質
11章 持続可能性と柔軟性
12章 スケーラビリティ
13章 説明責任と結果
14章 アライメントー向きを揃える
15章 問題
16章 まとめ――喜びのなかへ
エピローグ――ひらめき
お勧めの先生たち
推薦者あとがき(川鍋一朗)
本書に寄せて(ケリー・パターソン) 

 

 

喜びの会社

メンロー・イノベーションズ社は、アメリカで最も幸せな職場と言われるそうです。

そのメンロー・イノベーションズ社のCEOであるリチャード・シェリダン氏が、同社の仕事の方法について書かれています。

「喜び」を中心に、どうやって仕事を行うかといったことが書かれています。

ちなみに、メンロー・イノベーションズ社は、ソフトウェア会社のようですね。

ここに注目・言葉・名言

「いまでは僕がビジネスに何を求めているのかわかっている。ーー喜びだ。

ビジネスで喜びを追求するのは、名声や利益の追求とは異なる。人間とはより高みを目指すものだ。チームは自分たちを超えるゴールを目指して働きたいと願う。世界に対して、価値があって長く残る仕事をしたい。自分たちのしるしを残したいと思うが、栄光のためではない。喜びをもたらしたり、苦痛を終わらせたりしたいためだ。ライト兄弟と同じように、メンローの人びとは空を飛びたいんだ。この道を進んでいくと、利益、名声、栄光といったものがあとから付いてくるともわかってきた。」(p.14)

ビジネスで喜びを求める

ビジネスで喜びを求める。

あまりないことかもしれません。

しかし、喜びを求めていくとどうなっていくのか。本書では、そのあたりのことも書かれています。

実験

「メンローでの実験のほとんどはこんな感じだ。計画おりがみのように、シンプルで、安価で、速い。多くの実験は長くは続かない。問題を解決できないからだ。一時的にしか必要のない実験もある。一時的な実験として始まって、ずっと使うようになったものもある。長いあいた解決しない問題を解決する素晴らしい方法だと思って始めるが、ちょっとやったら変わったりなくなったりしてしまう。そうしたら、新しい実験を始めるまでだ。」(p.65)

実験を始めてやめてを繰り返す

問題解決のためなどに、実験をしてみる。

こうしたらうまくいくのではということを試してみる。

そういうことを「始めてはやめて」を繰り返す。

実験を繰り返す。

そして、残ったものが、うまくいく。

こういうことですね。

取り入れたいと思ったこと

いくつかあるのですが、ペアで仕事をするということですね。

一つの仕事をペアでする。このことで、質が高まるということです。

あとは、計画というか、時間の使い方ですね。1日8時間のうち、空いている
時間がどれだけあるかを把握できるように、このメンローではしています。
詳しくは、本書読んでみてください。

これは、方法は同じでなくても、取り入れたいですね。

あわせて読みたい

『超チーム力 会社が変わる シリコンバレー式組織の科学』
  リッチ・カールガード,マイケル・S・マローン

超チーム力 会社が変わる シリコンバレー式組織の科学 (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

超チーム力 会社が変わる シリコンバレー式組織の科学 (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

  • 作者: リッチ・カールガードマイケル・S・マローン,濱野大道
  • 出版社/メーカー: ハーパーコリンズ・ ジャパン
  • 発売日: 2016/04/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『超チーム力 会社が変わる シリコンバレー式組織の科学』【経営】 - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

チーム作り。

むずかしいですよね。

これができれば、一人ではできないこともできるようになっていきやすいの
ではないでしょうか。

逆に、チームが機能しないと、一人でやったほうが成果はあがるかも
しれません。

そう考えると、チーム作りは大切です。

チーム作りをしたい方は、こちらも合わせて読んでみてください。

『ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント』

 リチャード・シェリダン
ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント

全員でマネジメントをするスタイルの経営ということです。

その方法が書かれています。

参考になることを取り入れていくと良いのだろうと思いました。

経営に役立つことを見つけたい方が読まれると、参考になるはずです。

おすすめ度

  ★★★★☆

 メンロー・イノベーションズ社のCEO、リチャード・シェリダン氏の著書です。
 全員参加のマネジメント手法が書かれています。
 マネジメントに参考になることを見つけたい方が読まれると参考になるはずです。

おすすめしたい方

人事担当者。

経営者。

『ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント』リチャード・シェリダン

ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント

ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント

  • 作者: リチャード・シェリダン,原田騎郎,安井力,吉羽龍太郎,永瀬美穂,川口恭伸
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2016/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

  

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

実験を始めてやめてを繰り返す

うまくできるように工夫していますか?

『リーダーの一流、二流、三流』吉田幸弘

『リーダーの一流、二流、三流』吉田幸弘

リーダーの一流、二流、三流

リーダーの一流、二流、三流

  • 作者: 吉田幸弘
  • 出版社/メーカー: 明日香出版社
  • 発売日: 2017/04/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『リーダーの一流、二流、三流』の目次 

 Chpter1 一流の「心得・考え方」とは?
Chpter2 一流の「時間術」とは?
Chpter3 一流の「仕事の進め方」とは?
Chpter4 一流の「上司とのコミュニケーション」とは?
Chpter5 一流の「会議・ミーティング」とは?
Chpter6 一流の「部下育成」とは?
Chpter7 一流の「部下とのコミュニケーション」とは?
Chpter8 一流の「チームづくり」とは?

リーダー

リーダーとしてどうするか。

なかなか難しいのかもしれません。

本書では、どういうリーダーが良いのかということについて書かれています。

 

ここに注目・言葉・名言

「三流は、セルフチェックを徹底させ、

 二流は、ミスの本質的な原因を突き止め、
 一流は、どうする?」(p.68-69)

「一流は、
 ミスが起きない仕組みをつくる」


ミスが二度と起きないように

一度のミスは仕方がないでしょう。しかし、同じミスをまたしてしまったら、

時間の無駄にもなるでしょうし、経験から学べていないということでもあります。

そうならないようにどうするか?

ミスが起こらないように仕組みを作ってしまえば、いいですよね。

例えば、自動でできることは、機械などで行うなどすれば、仕事も減るでしょうし、ミスもなくなるでしょう。

そういったところに注力する。

大切ですね。

苦手な仕事や新しい仕事をどうするか?

「三流は、我慢してやり、

 二流は、得意な仕事と組み合わせながら進め、
 一流は、どうする?」(p.86〜)

「一流は、
 他人の知識を借りて進める」(p.89)

自分だけで行わない

自分だけだと、自分でできる範囲のことしかできないですよね。

だから、自分ができること以上のことを行いたいなら、他人の力を借りるということが必要です。

これができると、できることが広がっていきますね。

人の力を借りるのにも、コツがあると思いますが、いずれにしても、人の知識や力を借りると、できることが変わっていきます。

取り入れたいと思ったこと

リーダー論。いろいろありますね。

自分なりに考えてみると良いのでしょう。

そういう意味で、本書を読んでみて、考えてみると良いのでしょうね。

 

あわせて読みたい:『最高のリーダーは何もしない』

『最高のリーダーは何もしない———内向型人間が最強のチームをつくる!』

 藤沢 久美

最高のリーダーは何もしない―――内向型人間が最強のチームをつくる!

最高のリーダーは何もしない―――内向型人間が最強のチームをつくる!

  • 作者: 藤沢久美
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2016/02/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『最高のリーダーは何もしない―内向型人間が最強のチームをつくる!』 - ビジネス書をビジネスのチカラに

本書によると、最近のリーダーは、これまでのリーダーとは違っているということです。

リーダーと言っても、自分から動いて引っ張るというよりも、ビジョンを提示して、メンバーがビジョンに向かって自ら動くようにしていくようになっているとのこと。

こういったリーダーが、どういうことを考えて、行動しているかということが本書『最高のリーダーは何もしない』では書かれています。

リーダーは何もしないけれど、メンバーがチームの目標を達成していく。

そういうチームを作るには、どうしたら良いのか。

こちらの本は、こういったことに興味がある方が読まれると、参考になると思います。

ビジョンがチームを引っ張っていく、ますますこれからそういう時代になっていくのでしょうね。

『リーダーの一流、二流、三流』吉田幸弘

リーダーの一流、二流、三流

リーダーとは?どういう人か。何をすると良いか。

なかなかむずかしい問いかもしれません。

このあたりを自分なりに考えたい方が本書を読んでみて、考えると良いだろうと思います。

そういう中から、自分なりのリーダー像ができて、自分もリーダーシップを発揮して行けるようになっていくというのはありますね。

おすすめ度

  ★★★★☆

 一流、二流、三流のリーダーは、どういう風に違うのかということが、書かれています。
 リーダーは、どうすると良いのか?そんなことを考えるために読んでみると良いと思います。

おすすめしたい方

人事担当者。

経営者。

『リーダーの一流、二流、三流』吉田幸弘

リーダーの一流、二流、三流

リーダーの一流、二流、三流

  • 作者: 吉田幸弘
  • 出版社/メーカー: 明日香出版社
  • 発売日: 2017/04/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

ミスが起きない仕組みをつくる

ミスが起きない仕組みをつくっていますか?

Excelを使いこなす『すごい! 関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~』森田貢士

『すごい! 関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~』森田貢士 

すごい!  関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~

すごい! 関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~

  • 作者: 森田貢士
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2016/09/27
  • メディア: 単行本

『すごい関数』の目次

第1章 Excel関数の「真の力」は、まだまだそんなものじゃない!
第2章 あなたの「関数レベル」を更に引き上げるための必須知識
第3章 VLOOKUP関数をとことん極める!
第4章 IF関数をとことん極める!
第5章 関数の「組み合わせ」をとことん極める!
第6章 関数とピボットとマクロの連携も本気で極める!  

Excelを使いこなせるようになるために

Excelを使いこなす。

いくつかポイントがありますね。
本書『すごい! 関数』では、Excelの関数について取り上げています。

関数を使えると、効率がアップしますよね。


優先的に極めた方が良い関数

「実は、優先的に極めた方が良い関数が2種類あります。

 それは、VLOOKUP関数とIF関数です。この2つをどれくらい使えるかで、関数全般のレベル感がわかるといっても過言ではないのです。」(p.27)

VLOOKUP関数とIF関数

VLOOKUP関数とIF関数を覚えると良いということです。

なぜなら、転記で、VLOOKUP関数を使うことが多く、条件分岐で、IF関数を使うことが多いからです。

Excelの場合、データをコピーするといった作業は多いですよね。
そういった転記のために、VLOOKUP関数を使えると、便利です。

また、条件によって、動作を買えるということも行うことがあるでしょう。
そこで、IF関数を使えると、便利ですよね。

ということで、この2つの関数を使えると、Excelが機能する、使えるということになっていくわけです。

VLOOKUP関数で押さえておくべき5つのポイント

「(1)「検索値」が必ず「範囲」の1番左の列であること
(2)「検索値」は一意のデータであることが望ましい
(3)「列番号」は「範囲」の範囲内であること
(4)「検索方法」は原則完全一致(FALSE)であること
(5)数式は極力シンプルであること」(p.81)

VLOOKUPを使うときに知っておきたいこと

こういった5つを知っておくと、VLOOKUPを機能させやすいということです。

使えている人は、こういうことをわかって使っていますよね。

逆に、うまく動かない時は、これらから外れていることがあったりしますね。

意識しておきたいところです。

取り入れたいと思ったこと

Excelでそこまで複雑なことをしないにしても、上のVLOOKUP関数とIF関数はある程度使えると良いですよね。

データを分析したりする前に、データを整える。

そんなときに、VLOOKUP関数とIF関数を使えると、便利だと思います。

使いたいですね。

あわせて読みたい

『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』吉田 拳 

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

  • 作者: 吉田拳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2014/10/31
  • メディア: Kindle版

『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』吉田 拳 - ビジネス書をビジネスのチカラに

Excelを仕事で使う。

 事務的な仕事であれば、そういう機会は、それなりにあるのではないでしょうか。

 本書は、仕事でExcelを使いこなすために知っておきたいことが書かれています。

 わかりやすいので、これから仕事でExcelを使いたいという方がまず読んでみると良い一冊だと思いました。

Excelを仕事で使いこなす。

なかなかできないことかもしれません。

こちらの本も読むと、どこを押さえると良いのかがわかります。

『すごい! 関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~』森田貢士

すごい! 関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~

関数。

Excelでわかりにくいことの一つかもしれません。

押さえるところを押さえて、わかったら、使いこなしやすいですね。

ということで、Excelの関数を使えるようになって、作業効率をアップしたい方が読まれると良いでしょう。

おすすめ度

  ★★★★☆

 Excelの関数について書かれています。
 Excelの関数を使えるようになるために、押さえるところが書かれています。
 関数を使えるようになりたい方が読まれると良いと思います。


おすすめしたい方

Excelの関数を使いたい方。
ビジネスパーソン。

『すごい! 関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~』森田貢士

すごい!  関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~

すごい! 関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~

  • 作者: 森田貢士
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2016/09/27
  • メディア: 単行本

 

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

VLOOKUP関数とIF関数を使えるように

LOOKUP関数とIF関数を使えていますか?

本質とは?『コンセプチュアル思考』好川 哲人(著)

『コンセプチュアル思考』好川 哲人(著)

コンセプチュアル思考

コンセプチュアル思考

  • 作者: 好川哲人
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2017/01/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『コンセプチュアル思考』の目次

コンセプチュアル思考ができる人とできない人
コンセプチュアルであるとは
コンセプチュアルスキルとコンセプチュアル思考
コンセプチュアル思考のモデル
コンセプチュアル思考が可能にすること
大局/分析の思考軸―木も森も見る
抽象/具象の思考軸―自由に考える
主観/客観の思考軸―自分の考えで決め、第三者の立場で見直す
直観/論理の思考軸―論理もひらめきも大切にする
長期/短期の思考軸―未来と現在を統合する
コンセプチュアルな行動
ビーイング・コンセプチュアル

 

 

コンセプチュアル思考

 思考法というか、考え方はいろいろありますね。

本書では、コンセプチュアル思考ということについて書かれています。

コンセプト思考、ということですよね。

ただ、よくわかりにくいかもしれません。


コンセプチュアルであるとは

「コンセプチュアルであるとは、
 「本質を見極め、本質を踏まえた思考や行動をしていること」
 です。もう少し具体的に言えば、
「常に本質を見極め、本質を考慮した問題解決、意思決定、コミュニケーション
などを行なっていること」
だと言えます。」(p.34-35)

コンセプチュアルは、本質的であること

 

こうなると、コンセプチュアルは、本質的であることということでしょう。

では、本質とは?

「そのものとして欠くことができない、最も大事な根本の性質・要素」
(p.35)

ということです。

 

最も大事な要素が、本質ということです。

これでわかれば良いのですが、まだわかりにくいかもしれません。

 

構造的 + 概念的 → 本質

「構造的に捉えることでは、構造上大切な要素がどこにあるか分かります。」(p.72)

「次に、概念的に捉えることによって、概念的に大事な要素がどこにあるか
明確になります。」(p.73)

 

構造と概念を捉えると、本質に迫れる

 

構造、枠組みを捉える。そして、それらのだいたいの様子を捉える。

これで、本質に迫れる。


だから、本質は、構造的で概念的であるということ、だそうです。

つまり、コンセプチュアル思考は、構造と概念で捉えて、本質に迫ることだということですね。

まあ、これでも、わからないかもしれませんが、いずれにしても、大事な要素と構造、仕組みがわかると、だいたい本質に迫れるというのはあるでしょう。

仕組みと、そこから生まれる性質が分かっていれば、本質を理解している、と言えるのだろうと思います。

そして、本書では、そのコンセプチュアル思考を使って、考えていくということですね。

取り入れたいと思ったこと

「行き来」がコンセプチュアルスキルだ。

ということが書かれています。

これだけ言われても、なんのことやらと思うでしょうけれど、ここがわかると、さらに、本質に迫れると思います。

ということで、知りたい方は、本書『コンセプチュアル思考』を読んでみてください。


あわせて読みたい:『本質思考: MIT式課題設定&問題解決』

 『本質思考: MIT式課題設定&問題解決』平井 孝志

本質思考: MIT式課題設定&問題解決

本質思考: MIT式課題設定&問題解決

  • 作者: 平井孝志
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2015/01/23
  • メディア: 単行本
 

 

『本質思考: MIT式課題設定&問題解決』平井 孝志 - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

こちらは、本質思考という思考法ですね。

システム論から、どうやって問題解決していくかという話が書かれています。

こちらも読んでみると、問題解決の参考になりますね。

 

『コンセプチュアル思考』好川 哲人(著)

コンセプチュアル思考

コンセプチュアル思考。

他の思考法との違いなども書かれているので、わかるのではないかと思います。

どう考えるか。

なかなか難しい課題ですが、こういう方法もあると知っていると、違ってきますよね。
おすすめ度

  ★★★★☆

 コンセプチュアル思考、という思考法について書かれています。
 思考法に興味がある方が読まれると、参考になると思います。

おすすめしたい方

思考法を知りたい方。

ビジネスパーソン。

『コンセプチュアル思考』好川 哲人(著)

コンセプチュアル思考

コンセプチュアル思考

  • 作者: 好川哲人
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2017/01/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

コンセプチュアルは、本質的であること

本質を捉えていますか?