読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

マーケティングの6つのステップ『マーケティングの必勝方程式 -確率で組み立てる成功のシナリオ-』

マーケティング ビジネス書書評感想

『マーケティングの必勝方程式 -確率で組み立てる成功のシナリオ-』寺澤 慎祐 

マーケティングの必勝方程式 -確率で組み立てる成功のシナリオ- (マイナビ新書)

マーケティングの必勝方程式 -確率で組み立てる成功のシナリオ- (マイナビ新書)

  • 作者: 寺澤慎祐
  • 出版社/メーカー: マイナビ出版
  • 発売日: 2016/03/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

本の目次

第1章 マーケターの悩みを解決するもの
第2章 マーケティングの基本をおさえよう
第3章 確率と統計の基本をおさえよう
第4章 データをマーケティングに活用するには?
第5章 「確率マーケティング」の方程式
第6章 ベイズ理論をマーケティングに活かす方法
第7章 成功率をアップさせるために 

マーケティング

マーケティングがうまくいく方程式。

そんなものがあったら知りたいですよね。

本書では、マーケティングで反応が高まるように考えていく方法について書かれています。

シナリオを考えて、マーケティングの成功確率を上げる。そんな方法です。

ここに注目・言葉・名言

「マーケティングの手順は意外とシンプルで、たった6つのステップです。

1顧客を定義する。「自社の顧客は誰だ?」「顧客の願望は何だ?」と考える
2「顧客の願望を叶える解決策の集まり」という市場を定義する
3その市場にいる競合を定義する
4競合に負けない自社が持つ独自資産について考えて定義する
5商品の強みを定義する。顧客にとって価値があり、競合他社が提供でき
ない独自資産が自社の強みとなる
6強みを顧客に対してわかりやすいメッセージを使って伝える」(p.44-45)

マーケティングの6つのステップ

顧客に対して、顧客の願望を叶える、自社の商品の良さを伝える。
そして、買ってもらう。

簡単に言うと、こういうことがマーケティングということになりそうです。

詳細は、本書を読んでもらうとして、考え方自体は、むずかしくはありません。

むずかしいのは、顧客の願望がわかりにくい、ということと、わかっていても、その商品の良さを伝えるのが、簡単ではないということでしょう。

ある意味、マーケティングは、コミュニケーションの課題と言えるところはありますね。

マーケティングの3つの目的

「マーケティングのすべての活動には目的がありますが、大きく分ければ、1見込み客を獲得する、2見込み客を顧客にする、3既存顧客にリピートしてもらうという3つの活動のいずれかに該当します。言い換えれば3つの活動のいずれかがマーケティング活動ひとつひとつの目的なのです。」(p.62)

顧客を獲得し、リピートしてもらう

マーケティングの目的は、顧客を獲得し、リピートしてもらうということです。

そして、この目的のために、どう活動するか。

これが、マーケティングということでしょう。

では、具体的には、どんなふうに考えるか、どんな活動があるか。

これらについてや、さらに、方程式で考える方法などについては、本書を読んでみてください。

取り入れたいと思ったこと

上の3つの目的を、効果的に達成できる方法を見つける、考える。

これが、マーケティング施策なのでしょうね。

これには、どんな媒体で告知するかといったことや、何回告知するかといったことなどもあるでしょう。

そんなことを考えて、顧客の獲得やリピートしてもらうことを考えたいですね。

あわせて読みたい

『カール教授のビジネス集中講義 マーケティング』平野敦士カール 

カール教授のビジネス集中講義 マーケティング

カール教授のビジネス集中講義 マーケティング

  • 作者: 平野敦士カール
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2015/03/20
  • メディア: 単行本
 

www.biztikara.com

マーケティングの知識についてわかりやすくまとめられています。 マーケティングの用語や知識を知りたい方が読まれると、一冊で俯瞰できます。 とくにこれからマーケティングを学びたい方に参考になると思います。

『カール教授のビジネス集中講義 マーケティング』平野敦士カール - ビジネス書をビジネスのチカラに

マーケティングの基本的な知識や用語を知りたい方は、こちらも合わせて読んでみてください。

マーケティングについて知っておきたい、基本を知ることができます。

『マーケティングの必勝方程式 -確率で組み立てる成功のシナリオ-』寺澤 慎祐

マーケティングの打ち手。

そういうことは、本書ではあまり紹介されていません。

それらは、他の本などを読んでみると良いでしょう。

どうやって顧客の導線を考えて、顧客になってもらうかといったことを考えるのに良いですね。

おすすめ度

  ★★★★☆

マーケティングがうまくいく方程式。そういう方程式の考え方がわかります。
マーケティングの導線を考えて、マーケティングを成功させたい方が読まれると、参考になると思います。

おすすめしたい方

マーケティング担当者。
ビジネスパーソン。

『マーケティングの必勝方程式 -確率で組み立てる成功のシナリオ-』寺澤 慎祐

マーケティングの必勝方程式 -確率で組み立てる成功のシナリオ- (マイナビ新書)

マーケティングの必勝方程式 -確率で組み立てる成功のシナリオ- (マイナビ新書)

  • 作者: 寺澤慎祐
  • 出版社/メーカー: マイナビ出版
  • 発売日: 2016/03/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

今日の「ビジネス書をチカラに!」

マーケティングの目的、見込み客の獲得、顧客の獲得、リピート

目的に合った、行動をしていますか?

【効率化】『たった1秒で仕事が片づく Excel自動化の教科書』吉田拳

スキルアップ ビジネス書書評感想

『たった1秒で仕事が片づく Excel自動化の教科書』吉田拳

たった1秒で仕事が片づく Excel自動化の教科書

たった1秒で仕事が片づく Excel自動化の教科書

  • 作者: 吉田拳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2016/06/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

本の目次

はじめに 「5時間かかる作業が3時間でできます」ではなく「1秒で終わらせます」へ
第1章 3日かかった作業が1秒で終わる衝撃
第2章 基本にして最重要 ―― 「表作成」の自動化で仕事は劇的に速くなる
第3章 複雑な問題も、小さく分解すれば、1つずつのシンプルな要素にすぎなくなる
第4章 どんな仕事も計画の「実行」と「検証」ができればうまくいく
第5章 面倒なルーティンワークを自動化するための具体的プロセス
第6章 大量のフォルダやファイルの処理も瞬殺する自動化ツールの作り方
第7章 顧客情報の入力がしづらい、見づらい……を解決する ~ユーザーフォームの基本
第8章 「保存せずにファイルを閉じちゃった……! 」という悲劇をなくす ~イベント処理
第9章 全体像の整理とこれからのために知っておきたいこと 

Excelの効率化

Excelは、マクロという機能を使うと、同じような作業をボタン一つでできるようになったりします。

本書では、そんな「自動」でできるような、Excelの自動化について書かれています。

マクロなどがよくわからない。そういう方が読まれると、参考になると思います。

ここに注目・言葉・名言

「大量の反復作業、複雑な作業・・・・・・つまり「時間のかかる面倒なExcel作業」を自動化するとは、具体的にはどういうことでしょうか?
 先程も書きましたが、

 「作業を自動的に全部やってくれる独自のExcelファイルを自分で作る」

ということです。そのファイルを開いて、シート上に用意したボタンをクリックすれば、いつもの作業が一瞬で終わる――そんなことができるようになります。」(p.25)

Excelの定型作業、繰り返しの作業を「自動化」する

Excelで同じような作業、繰り返しの作業を「自動化」する。

こういうファイルを作って、効率化するということです。

そんなことができたらいいですよね。

コピペのような同じ作業は、たしかに可能ではありますね。

わかりやすい例では、売り上げなどの集計などは簡単にできるというのはありますね。

ファイルの大量作成を自動化する

全社員用の勤怠管理ファイルを自動生成するには

「このケースでは、全員分の勤怠管理ファイルを自動生成するマクロを実行するファイルには2つのシートを用意しました。

・“雛形”シート
→このシートを雛形として、次々にシートをコピーを繰り返し、全員分の新しい勤怠管理ファイルを作ります。
・“社員マスタ”シート
→ここに名前が入力された社員分の勤怠管理ファイルが作成されます。」
(p.229―230)

同じようなファイルの作成を行う

同じようなファイルの作成を行うには、新しいファイルを作成して、コピーをして、ファイルを保存するということを繰り返します。

これを自動化するということです。

そのためのマクロの作り方が紹介されています。

同じようなExcelファイルを大量に作成するには、こういう方法があるということですね。

Excelは何に使うと良いのか

Excelは、表計算ソフトですよね。

計算や分析にはある程度便利かなと思います。あとは、表の作成などですね。

ここで出てくるような話は、DBのAccessなどで可能だったりします。
もしくはウェブでも可能でしょう。

Excelは、勤怠管理にはあまり向かないように思います。
本書で、あくまで勤怠管理は例なのですが、気になったのは、目的に合った方法で行うことのように思います。

Excelで大量に作業をするということが、そこまであるのかなというか、大量に作業をするなら、他のものを使ったほうが良いのかもしれません。

ただ、今Excelを使っていて、別の方法に移行はしない・できない、ということだと、マクロも使って、同じような作業ができると良いですよね。

その入門書として、読んでみると良いですね。

取り入れたいと思ったこと

Excelで自動化ということができるのはいいですよね。

わたし自身は、あまりExcelを使うことはないですが、Excelに限らず、自動、省力化できることは行いたいと思いました。

似たような作業は、なるべく「自動化」できるようにしたいところですよね。

これができれば、効率が上がりますから。

あわせて読みたい

『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』吉田 拳

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

  • 作者: 吉田拳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2014/10/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

www.biztikara.com 

Excelを仕事で使いこなす。 なかなかできないことかもしれません。 本書を読むと、どこを押さえると良いのかがわかります。 これから、Excelを仕事で使いたい。そういう方が読まれると、即戦力としてExcelを使いこなす参考になると思います。 読んでみてください。

『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』吉田 拳 - ビジネス書をビジネスのチカラに

Excelの分析方法などがわかります。

表の作成方法などがわかるので、これからExcelを作成したい方が読まれると、参考になると思います。

Excelは、こういうことに使うと良いと思います。

『たった1秒で仕事が片づく Excel自動化の教科書』吉田拳

Excelで自動化する。マクロの基本的な使い方が書かれています。

考え方と基本的な方法を知ることができます。

マクロは、もう少しいろいろとあると思うので、ここから、さらに、他の本などを手にとってみると良いように思います。

おすすめ度

  ★★★★☆

Excelでマクロを使って、同じような作業を効率化する方法が紹介されています。
基本的なところから書かれています。
Excelの効率化を考えたい、自動化を考えたい方が読まれると、参考になると思います。

おすすめしたい方

Excelのマクロの入門を知りたい方。
ビジネスパーソン。

『たった1秒で仕事が片づく Excel自動化の教科書』吉田拳 

たった1秒で仕事が片づく Excel自動化の教科書

たった1秒で仕事が片づく Excel自動化の教科書

  • 作者: 吉田拳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2016/06/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

今日の「ビジネス書をチカラに!」

Excelの定型作業、繰り返しの作業を「自動化」する

Excelの定型作業、繰り返しの作業を「自動化」していますか?

『未来化する社会 世界72億人のパラダイムシフトが始まった』アレック・ロス

経済 ビジネス書書評感想

『未来化する社会 世界72億人のパラダイムシフトが始まった』アレック・ロス

未来化する社会 世界72億人のパラダイムシフトが始まった (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

未来化する社会 世界72億人のパラダイムシフトが始まった (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

  • 作者: アレックロス
  • 出版社/メーカー: ハーパーコリンズ・ジャパン
  • 発売日: 2016/05/19
  • メディア: Kindle版

本の目次

[はじめに]
[1. ロボットがやってくる]
[2. ゲノムの未来]
[3. 通貨・市場・信用のコード化]
[4. コード戦争(ウォー)時代]
[5. 情報化時代の原材料――データ]
[6. 未来の市場の地勢]
[終わりに この世で最もだいじな仕事] 

 

これからの社会

これからの社会は、どうなるのか。未来は、どうなるのか。

ロボット、AI、ゲノム、通貨など、産業の未来について書かれています。

これからの社会について考えるときに、参考になりますね。


▼ ここに注目・言葉・名言 ▼

「テクノロジーの進歩に伴って、ロボットは多くの職を葬り去る。同時に、新しい職をつくり出したり、莫大な価値を生み出したりもする。歴史を振り返っても、莫大な価値が公平に分配されることはないのだが、全体としてロボットは恵みであり、人間をもっと生産的なことに向かわせてくれる。ただしそれも、予想される混乱に備えて自分たちの職場や経済や社会をつくり変えていければの話だ。」(p.61)

変化に備える

ロボットが、これから増えていくだろうと予想されます。

そんな変化にあえば、働き方も変わったり、職もなくなっていくものも出てくるでしょう。

一方で、職が増えることもあるかもしれません。ロボットのメンテナンスは、人間が行ったりするでしょう。

そういう変化がこれから起こることは、予想されます。

その変化に備える。準備をしておく。これができると、変化からメリットを得られますね。

ビッグデータへのアプローチ

「スラビーは、ビッグデータのツールの開発によってすばらしいキャリアを築いたが、それでもこうしたツールが、人間の分別によって制御されていてこそ、最もうまく機能するのだということを理解している。」(p.278)

ビッグデータにも人間の関与が必要

スラビーとは、オバマ選挙運動の技術責任者だったマイケル・スラビー氏のことです。

ビッグデータは、人間の関与が必要で、それを適切に扱うことがポイントということです。

これは、ビッグデータに限らないように思いました。

テクノロジーは、そういうものなのでしょうね。

人間が、どう関与するか。今までもですが、ロボットなどと触れる機会が増えるとしたら、これから、さらにこういうことを考える機会が増えるのもしれません。

思ったこと

未来はどうなるか。とくに産業はどうなるのか。

働いているとしたら、これからの産業の変化が、仕事に影響があるということは考えられますよね。

だとしたら、こういうことが気になるというのはあると思います。

どうすると良いのかを考える前に、今と未来がどうなるのかを考える、知る、というのが、まずはスタートでしょう。

未来は、わかりにくいことですが、いくつかのシナリオを考えておいて、備えられるようにしたいものですね。

あわせて読みたい

『「未来を読む」ビジネス戦略の教科書』西村 行功

「未来を読む」ビジネス戦略の教科書

「未来を読む」ビジネス戦略の教科書

  • 作者: 西村行功
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞出版
  • 発売日: 2015/10/08
  • メディア: 単行本
 

www.biztikara.com

未来を読む。そして、そこからビジネス戦略を考える。 こういうことができれば、先んじて、ビジネスを作っていくことができます。 ビジネス戦略を考えたい方が読まれると、参考になると思います。 読んでみてください。

『「未来を読む」ビジネス戦略の教科書』西村 行功 - ビジネス書をビジネスのチカラに

未来がどうなるか。わかりにくいですよね。

未来を読んで、どうやって戦略などを考えるか。ということに興味がある方は、こちらの本も合わせて読んでみてください。

『未来化する社会 世界72億人のパラダイムシフトが始まった』アレック・ロス

テクノロジーの変化で、未来が変わっていく。そして、仕事や生活に影響が大きいとしたら、考えておきたいですよね。

本書では、テクノロジーや産業の変化から、どうなるのかということがまとめられています。

必ずしも、こうなるとは限りませんが、考えてみるきっかけにはできると思います。

自分なりに未来を考える。そういうヒントの一つにすると良いですね。

おすすめ度

  ★★★★☆

これからの産業はどうなるのか。ロボットやAI、ゲノムなどについて、書かれています。
未来の社会がどうなるか。考えたい方が読まれると、参考になると思います。

おすすめしたい方

未来を考えたい方。
ビジネスパーソン。

『未来化する社会 世界72億人のパラダイムシフトが始まった』アレック・ロス

未来化する社会 世界72億人のパラダイムシフトが始まった (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

未来化する社会 世界72億人のパラダイムシフトが始まった (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

  • 作者: アレックロス
  • 出版社/メーカー: ハーパーコリンズ・ジャパン
  • 発売日: 2016/05/19
  • メディア: Kindle版

今日の「ビジネス書をチカラに!」

変化に備える

変化に備えていますか?

ハーバードが教えてくれない「本当に生き残れる社員」『戦力「内」通告』

考え方 ビジネス書書評感想

『戦力「内」通告 ハーバードが教えてくれない「本当に生き残れる社員」』ダン・ラスト

戦力「内」通告 ハーバードが教えてくれない「本当に生き残れる社員」 (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

戦力「内」通告 ハーバードが教えてくれない「本当に生き残れる社員」 (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

  • 作者: ダンラスト,武藤陽生
  • 出版社/メーカー: ハーパーコリンズ・ ジャパン
  • 発売日: 2016/05/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

本の目次

1 職場で行われている「ゲーム下のゲーム」―観察する者は救われる
2 地雷原で踊る―職場のイバラ道、社内政治
3 パンチを食らう―防御か反撃か、それとも…
4 キャリアの炎を燃やす―感情・肉体・野心・メンタルのエネルギー
5 ネバネバのチョウとツルツルのサイ―ハートは熱く、面の皮は厚く
6 職場のショウを楽しむ―あなたはあなたが取り扱う「商品」である
7 ツイてる人の秘密―好感度を最大限あげるべし
8 ブッダ、スポック、パットン、シャーロック―自分の内に四人の賢人を住まわせる
9 ゴム猫のごとく―逆境や挫折からすばやく立ち直る 

本当に生き残れる社員

会社内で、生き残れる社員とは、どういう社員なのか。

本書では、リストラされずに、社内で残っていけるような行動、考え方などが紹介されています。

「社内政治」などを考えて、残っていくためにどんなことができるのか、知りたい方が読まれると、参考になると思います。

ここに注目・言葉・名言

パンチを食らったら

「少し時間をとって、自分の人生、キャリア、経験してきた苦境、選択について考えよう。次の三つの重要な教訓を忘れないこと。

・この状況を作り出したのは自分自身であり、それを認めるのは苦痛が伴う。
・この状況を変化させるのは自分自身であり、運や不運ではない。
・外部の状況がどんなものであったとしても、ポジティブな結果につながるプランを立てる責任は自分にある。」(p.133)

うまくいかないときに

失敗した、昇進できなかった、失業した、そんなパンチを食らったら、まずは、その原因はどこにあったのか冷静に考えてみる。

そして、変えられることがあるなら変える。

自分に変えられることがあるなら、好転させられることでしょう。

自分には変えられないことなら、受け入れるしかありません。

いずれにしても、その結果を作った原因を考えて、自分ができることを行う。

最善を尽くす。

そういうことですね。

エネルギーの4つの源(p.137)

・感情のエネルギー
・野心のエネルギー
・肉体のエネルギー
・メンタルのエネルギー

行動のためのエネルギー

そして、行動するには、エネルギーがいりますね。

その源には、4つの源があるということです。

感情と身体のエネルギーということですね。

身体のエネルギーは食事から来ると思うので、食事が大切でしょう。

あと、メンタルは、睡眠などの影響もあると思います。睡眠も大切ですよね。

健康であることが、エネルギーの源と言えそうですね。

社内「政治」活動

本書の原題は、「Workplasce Porker」ということで、職場のポーカー、カードゲームといったタイトルです。

社内の「政治」活動も適切に行なっていないと、いきなりパンチを食らって、レイオフということになってしまうかもしれません。

そうならないために、戦力内でいるためにどうしたら良いかを知っておきたいですね。

取り入れたいと思ったこと

人の欠点を厳しく見ない。

これは、社内の人間関係で役に立つということです。欠点は欠点として認識しつつ、それを厳しく指摘したりはしない。

こうすることで、敵を作りにくくなるでしょうし、仮に指摘するにしても、相手のことを考えて、指摘できれば、それはアドバイスとなることもある。

人の欠点を厳しく見過ぎない。これは心がけたいですね。

あわせて読みたい

『「課長」から始める 社内政治の教科書』高城幸司

「課長」から始める 社内政治の教科書

「課長」から始める 社内政治の教科書

  • 作者: 高城幸司
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2014/10/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

www.biztikara.com

社内政治はなかなか避けられないものではないでしょうか。 そして、この捉え方で、会社での働き方も変わってくるでしょう。 社内政治の教科書ということで、わかりやすかったです。 社内政治を考えたい方が読まれると、参考になると思います。 読んでみてください。

【感想】『「課長」から始める 社内政治の教科書』高城幸司 - ビジネス書をビジネスのチカラに

社内政治。

どう対処するか。考え方や方法がわかっていないと、巻き込まれてからでは、遅くなってしまうこともあるでしょう。

こちらの本も合わせて読んでみると、どうすると良いかがわかってくると思います。

『戦力「内」通告 ハーバードが教えてくれない「本当に生き残れる社員」』ダン・ラスト

戦略外と思われないように、戦力内だと思われて、会社で残れるようにするための考え方や方法を知っておくと良いですよね。

本書では、そんな考え方や方法について、自身も突然リストラされた方が書かれています。

自分の社内政治などについて考えたい方は、読んでみてください。

おすすめ度

  ★★★★☆

会社内で、戦力内でいるために、どう考えて行動すると良いか。
その方法などが書かれています。
社内で生き残れる社員でいるためにどうするか。考えたい方に参考になると思います。

おすすめしたい方

自分のキャリアなどを考えたい方。
ビジネスパーソン。

『戦力「内」通告 ハーバードが教えてくれない「本当に生き残れる社員」』

戦力「内」通告 ハーバードが教えてくれない「本当に生き残れる社員」 (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

戦力「内」通告 ハーバードが教えてくれない「本当に生き残れる社員」 (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

  • 作者: ダンラスト,武藤陽生
  • 出版社/メーカー: ハーパーコリンズ・ ジャパン
  • 発売日: 2016/05/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

今日の「ビジネス書をチカラに!」

この状況を変化させるのは自分自身

自分ができることは何か?

【経営】6つの成功法則『最強経営者の思考法』嶋聡

経営 ビジネス書書評感想

経営者の思考法

松下政経塾2期生、元ソフトバンク社長室長の嶋聡氏の著書です。

松下幸之助氏と孫正義氏の思考法について書かれています。

両者の思考法が書かれているのですが、結構似ているということがわかります。

『最強経営者の思考法』嶋聡

最強経営者の思考法

最強経営者の思考法

  • 作者: 嶋聡
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2016/02/10
  • メディア: 単行本

本の目次

第1章 松下幸之助と孫正義に見る6つの成功法則
第2章 最強経営者が実践した7つの成長戦略
第3章 最強経営者が備えている6つの条件
第4章 最強経営者になるための6つのリーダースキル
第5章 最強経営者ならではの8つの行動原理

ここに注目・言葉・名言

「松下幸之助、孫正義の歩んできた軌跡から「成功法則」をまとめると、以下の6つになる。

1未来を予測し、予言する
2大風呂敷なビジョンを提示する
3超長期を語り、人づくりをする
4最速で目標を達成する
5「思考の三原則」を身につける
6成功を信じ、やり抜く」(p.012)

6つの成功法則

未来を考えて、成功を信じて、実行していく。

これが松下幸之助氏と孫正義氏の成功法則ということです。

やはり、未来を作るということが、成功につながっているというのがわかりますね。

大きく成功したいなら、未来のビジョンを考えて、そこから逆算して、実行していくことが大切になる。そういうことがわかります。

思考の三原則

「1 目先にとらわれないで、できるだけ長い目で見ること。
 2 物事の一面にとらわれないで、できるだけ多面的に、できれば全面的に見ること。
 3 何事によらず枝葉末節にとらわれず、根本的に考えること。」(p.041)

長期、全面、根本的に考える

思考の三原則とは、長期、全面、根本的に考えるということです。

長く、広く、深く考える。

こういうことをすると大切なことが見えてくるというのがありますね。

とくに、長期で考えてみるというのは、未来を作るために大切だというのがわかります。

思考で変わってくる

やはり思考で変わってくるというのは大きいですよね。

行動も思考によって変わってきます。そして、行動で結果が変わっていく。

だから、思考をどう変えるかは、重要です。

そして、その原則は、上の3つということですね。

取り入れたいと思ったこと

時代を追うのではなく、仕掛けて待つ。

これが大切ということです。先回りですね。

簡単ではないですが、ここは心がけたいですよね。

時代は追いかけても追いつけないですし、向こうからやってきてもらえるようにしたいものです。

あわせて読みたい

『最高のリーダーは何もしない―――内向型人間が最強のチームをつくる!』
 藤沢 久美 

最高のリーダーは何もしない―――内向型人間が最強のチームをつくる!

最高のリーダーは何もしない―――内向型人間が最強のチームをつくる!

 

 

www.biztikara.com

リーダーは何をするのか。成果を出しているリーダーは、あまり何かをしているようには見えない。そういったことから、本書のタイトル『最高のリーダーは何もしない』につながっています。 リーダーは何もしないけれど、メンバーがチームの目標を達成していく。そういうチームを作るには、どうしたら良いのか。 こういったことに興味がある方が読まれると、参考になると思います。ビジョンがチームを引っ張っていく、ますますこれからそういう時代になっていくのでしょうね。

『最高のリーダーは何もしない―内向型人間が最強のチームをつくる!』 - ビジネス書をビジネスのチカラに 

ビジョンがあるリーダーのリーダーシップの発揮の仕方について書かれています。

リーダーシップについて考えたい方は、こちらも合わせて読んでみてください。

『最強経営者の思考法』嶋聡

松下幸之助氏と孫正義氏の思考法が紹介されています。

思考法が似ているというのは、少し意外でした。

この2人の考え方から学ぶと、仕事やビジネスのやり方が変わっていくだろうと思います。

2人の思考法から学びたい方は、読んでみてください。

おすすめ度

  ★★★★☆(★4.3)

松下幸之助氏と孫正義氏の思考法が紹介されています。
思考で、行動や結果が変わってきますね。
2人の思考法を学ぶことで、変わっていくでしょう。参考になると思います。

おすすめしたい方

松下幸之助氏と孫正義氏の思考法を知りたい方。
経営者。

『最強経営者の思考法』嶋聡

最強経営者の思考法

最強経営者の思考法

  • 作者: 嶋聡
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2016/02/10
  • メディア: 単行本

今日の「ビジネス書をチカラに!」

未来を考えて、成功を信じて、実行していく

未来を考えて、成功を信じて、実行していますか?

『リストマニアになろう! 理想の自分を手に入れる「書きだす」習慣』

スキルアップ ビジネス書書評感想

『リストマニアになろう! 理想の自分を手に入れる「書きだす」習慣』ポーラ・リッツォ(著)

リストマニアになろう!  理想の自分を手に入れる「書きだす」習慣

リストマニアになろう! 理想の自分を手に入れる「書きだす」習慣

  • 作者: ポーラ・リッツォ,金井真弓
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2016/05/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

本の目次

はじめに リストがわたしの人生を変えた!
第1章 さあ、リストで自分の人生を取り戻そう!
第2章 リストの定番! ToDoリストをつくろう
第3章 ToDoリストを使ってビジネスで成功する!
第4章 夢をかなえるためのリストいろいろ
第5章 リストを使えば、家庭もうまくいく!
第6章 人づき合いもイベントもリストにお任せ!
第7章 人生をアウトソーシングしよう!
第8章 今すぐ、デジタルで行こう!
おわりに 最後のリスト
巻末付録 あなたにもきっと役立つリスト 

リストを作る

リストを作ることで、自分の行動などを変えていく。

たとえば、To DOリストなどがありますよね。

そういうリストの作り方について書かれています。

ここに注目・言葉・名言

「リストをつくる=心の準備をする

 リストをつくると、目標の達成に役立つだけでなく、ストレスが減ってもっとバランスが取れた人間になり、あまり時間に追われなくなります。
 たとえば長旅をして宿に着いたら、歯ブラシを忘れていたことに気づく。黒いパンツを買おうとしてショップに行ったのに、それを買わずに帰ってきてしまった。そういう経験は誰にでもあるのではないでしょうか。
 もし、それを書きだしておけば、忘れることはなかったでしょう」(p.31)

リストで忘れない

リストに書き出すと忘れないようにできるということです。

これは、たしかにありますね。

わたしも、毎日のルーティンは、タスクアプリで繰り返し表示されるように
しておいて、考えなくてもできるようにしていたりします。

こうしておけば、やるのを忘れたということを防ぎやすいですね。

やり遂げるための「6つの方法」

1 リストを評価する 優先順位、現実的になる、絞り込む
2 リストを強化する 小さな勝利、違うリストをつくる
3 リストを他人に任せる
4 締め切りを設定する
5 自分へのご褒美を設定する
6 自分に思い出させる

(p.063)

リストをやり遂げる

タスクリストなどは、そのリストを行って、終わらせるということが大切ですよね。

単にリストアップして満足してしまうというのでは、リストを作っても、あまり意味がないでしょう。

やり遂げるためには、上の6つのことを意識すると良いということです。

とくに、優先順位を考える、忘れないようするというのは大切ですよね。

忘れてできなかったというのが、せっかくリストを作ったのに、もったいないですから。

できなかったら別の日程に

タスクリストは、基本、やり遂げるものだと思います。ただ、どうしてもできなかったら、別の日程にするというのもありでしょう。

そのためにも、リストを作っておくというのはやっておくと良いですよね。

リストにしないと、忘れてしまうということになりかねませんから。

 

取り入れたいと思ったこと

話すときにリストを作る。

リストの例としてあげられていました。これも良いということです。

わたしも、仕事の打ち合わせなどでは、リストを作ったりします。

普通の会話でも、リストを作ると、自分が忘れないということもありますし、相手にもわかりやすくて良いということで、取り入れたいと思いました。

あわせて読みたい

『Toodledo「超」タスク管理術』北真也(著),佐々木正悟(著)

Toodledo「超」タスク管理術

Toodledo「超」タスク管理術

  • 作者: 北真也,佐々木正悟
  • 出版社/メーカー: シーアンドアール研究所
  • 発売日: 2012/08/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

タスク管理にToodledoを使う方法が紹介されています。

アプリやツールは、何を使うか。

これは自分に合ったものを使ってみると良いですね。

考え方などを、こちらを参考にしてみると良いと思います。

『リストマニアになろう! 理想の自分を手に入れる「書きだす」習慣』ポーラ・リッツォ(著)

リストを作って、自分や仕事を管理する。

いい方法ですよね。

本書では、リストをどんどん使って、自分のマネジメントをしていくということが書かれています。

これからリストを活用したいという方が読まれると良いですね。

おすすめ度

  ★★★★☆

リストで、自分や仕事を管理する方法などが書かれています。
基本的なところから書かれているので、わかりやすいです。
これからリストで、自分や仕事の管理をしたい方が読まれると、参考になると思います。

おすすめしたい方

リストを使って、行動を整理したい方。
ビジネスパーソン。

『リストマニアになろう! 理想の自分を手に入れる「書きだす」習慣』ポーラ・リッツォ(著)

リストマニアになろう!  理想の自分を手に入れる「書きだす」習慣

リストマニアになろう! 理想の自分を手に入れる「書きだす」習慣

  • 作者: ポーラ・リッツォ,金井真弓
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2016/05/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

今日の「ビジネス書をチカラに!」

リストで忘れないようにする

リストを作っていますか?

『同時通訳者が教える ビジネスパーソンの英単語帳 エッセンシャル』

勉強法 ビジネス書書評感想

『同時通訳者が教える ビジネスパーソンの英単語帳 エッセンシャル』関谷英里子

同時通訳者が教える ビジネスパーソンの英単語帳 エッセンシャル

同時通訳者が教える ビジネスパーソンの英単語帳 エッセンシャル

  • 作者: 関谷英里子
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2016/05/15
  • メディア: Kindle版

本の目次

はじめに
PART1 簡単なのに「この人デキる! 」と思わせるキラー英単語
★コラム 実は最も短期間で上達できる!? リスニング・スキルアップ法
PART2 相手の心にしっかりササる、インテリジェント英単語
★コラム シミュレーションと実践練習でスピーキング・スキルが大幅アップ!
PART3 1語で評価がぐっと上がる、オフィシャル英単語
★コラム 仕事に関わるものを読めば一石二鳥 リーディング・スキル上達法
PART4 前向きに周りを鼓舞するリーダーのための英単語
★コラム ディクテーションは最強! ライティング・スキルを上げるなら
PART5 知らずに使うと損をする!? NGワード&フレーズ12
おわりに 

ビジネスパーソンの英単語帳

英語の勉強の一つには、やはり、英単語を覚えるというのがあると思います。

単語を知っていると、表現しやすくなりますよね。

本書では、同時通訳者の関谷英里子氏が、ビジネスパーソン向けに仕事に使える英単語について、いろいろと紹介されています。

ここに注目・言葉・名言

「シュミレーションと実践練習でスピーキング・スキルが大幅アップ!」
(p.100)

「スピーキングこそ、「点数」が求められていた勉強から意識を切り替えて、多少文法や単語が間違っていても、一番伝えたい核の部分を伝えられることを目的としましょう。」

一番伝えたいことを伝える

英語を使っていて感じることは、伝えたいことが伝わっているかどうか、よくわからないということではないでしょうか。

文法が合っているのか、発音がこれで良いのか、この表現で良いのか。

そういったことがよくわからない。

それでも、一番伝えたいことは、はっきりさせて伝えられるようになる。

そのために、英単語や表現を学ぶと、自信を持って、伝えやすくなる。
こういうのはありますね。

だから、英単語も意味や使い方を知っておくと良いですよね。

I'm fineは、ほっといてよ、にもなる

How are you?と聞かれて

「I'm fine!
ほっといてよ!」(p.180)

「I'm doing great,thanks おかげさまで元気ですよ。
 Good,thanks. 元気ですよ。
 Good,thanks.And you? 元気ですよ。あなたは?」

英語のニュアンス

How are you?と聞かれたら、I' fine,thank you.And you?と答えると学校で習った方もいるかもしれません。

ただ、I'm fine.だけだと、ほっといてというニュアンスが出てきてしまうというのがありますね。

言い方や口調などだと思いますが。

明るく言えば、変わってきますし、暗く言ったりつっけんどんに言えば、違った意味に取られます。

OK、とか、Greatとか言っておくと、まあ悪くはないですよね。

ニュアンスや言い方で、変わってきます。

外国語のわかりにくいところ

日本語もですが、外国語のわかりにくいところは、ニュアンスですよね。

冗談なのか、本気なのか。嫌味なのか、本心なのか。

母国語でもわかりにくいですが、外国語は一層よくわからない。

仕方がないところはあると思いますが、このあたりがわかってくると、その言葉をわかってきていると実感できるというのはありますね。

 

取り入れたいと思ったこと

スピーキングの2つの鉄則。

1 大きな声で話す
2 ゆっくりはっきり話す

こうすると、なんとなく伝わりやすいというのがありますね。

要は、自信があるように話すということです。日本語でも、ぼそぼそ話せば、何を言っているかわからないというのはありますよね。

その逆をやれば、伝わりやすくなるということです。

これは、取り入れたいですよね。

あわせて読みたい

『なぜあの人は中学英語で世界のトップを説得できるのか―孫正義のYesと言わせる技術』三木雄信

なぜあの人は中学英語で世界のトップを説得できるのか――孫正義のYesと言わせる技術

なぜあの人は中学英語で世界のトップを説得できるのか――孫正義のYesと言わせる技術

  • 作者: 三木雄信
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2016/03/01
  • メディア: 単行本
 

 

www.biztikara.com

孫正義氏の英語について書かれています。 むずかしい英語ではなく、簡単な中学レベルの英語を使っているということです。 それで十分なのですよね。伝わることが大切なのであって、むずかしい表現を使えば良いということではありませんから。 孫正義氏の英語から学びたい方は、読んでみてください。

『なぜあの人は中学英語で世界のトップを説得できるのか—孫正義のYesと言わせる技術』 - ビジネス書をビジネスのチカラに

ソフトバンクの孫正義氏。使っている英語は、簡単な英語だそうです。

それでも、世界のトップとコミュニケーションが取れる。

それは、わかりやすい表現をしているからでしょう。こちらの本も合わせて読むと、そういったことがわかります。フレーズがあるので、いいですね。

『同時通訳者が教える ビジネスパーソンの英単語帳 エッセンシャル』

英単語。

使える英単語を覚えておくと、表現しやすくなりますね。

逆に単語がわからないと、表現を自分で考えるなどが必要になって大変だったりします。

ビジネスパーソンが仕事に使える英単語がわかります。

仕事の英単語を知りたい方は読んでみてください。

おすすめ度

  ★★★★☆

仕事で使える英単語を知っておきたい。
そんな方が読んでみると参考になると思います。
基本的な英単語などが紹介されています。

おすすめしたい方

使える英単語や表現を知りたい方。
ビジネスパーソン。

『同時通訳者が教える ビジネスパーソンの英単語帳 エッセンシャル』関谷英里子

同時通訳者が教える ビジネスパーソンの英単語帳 エッセンシャル

同時通訳者が教える ビジネスパーソンの英単語帳 エッセンシャル

  • 作者: 関谷英里子
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2016/05/15
  • メディア: Kindle版

今日の「ビジネス書をチカラに!」

一番伝えたいことを伝える

一番伝えたいことを伝えていますか?