読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

【投資】『投資の一流、二流、三流』北川邦弘

経済 ビジネス書書評感想

『投資の一流、二流、三流』北川 邦弘

投資の一流、二流、三流 (アスカビジネス)

投資の一流、二流、三流 (アスカビジネス)

  • 作者: 北川邦弘
  • 出版社/メーカー: 明日香出版社
  • 発売日: 2016/07/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

本の目次

1 一流の「投資の方法」とは?(暴落時の行動―三流は、暴落に失望していて換金し、二流は、我慢してコツコツ投資を続け、一流は、何をする?
株を選ぶとき―三流は、自社株にのみ集中投資し、二流は、好きな企業に投資し、一流は、何に投資する? ほか)
2 一流の「情報収集と整理」とは?(相場のこと―三流は、読めると過信し、二流は、読めないことを知っており、一流は、何と考えている?
見ている数字―三流は、買った値段、二流は、売れる期待値、一流は、何を見る? ほか)
3 一流の「分散投資」とは?(分散に関して―三流は、気ままで、二流は、分散投資を心がけ、一流は、何をする?
使わないお金の保管先―三流は、好きな銀行に積んでおき、二流は、複数の銀行に分散し、一流は、どこに? ほか)
4 一流の「マインド」とは?(自分の感情に―三流は、気づかず、二流は、流され、一流は、どうする?
投資する金額―三流は、限界知らず、二流は、小出しにし、一流は、何をする? ほか)
5 一流の「ライフスタイル」とは?(自宅の見方―三流は、資産と思っていない、二流は、終の住まいとしがみつき、一流は、どう考える?
物件―三流は、ワンルームマンションを、二流は、木造アパートを、一流は、何を買う? ほか) 

投資

投資のコツは、なかなかわかりにくいことかもしれません。

本書では、投資家の考え方を、一流、二流、三流と三つのタイプで紹介しています。

投資家の考え方を知りたい方が読まれると、参考になると思います。

ここに注目・言葉・名言

「三流は、暴落に失望していて換金し、
 二流は、我慢してコツコツ投資を続け、
 一流は、何をする?」(p.20)

暴落時の一流の行動は?

金融市場が暴落している。そういうときに、一流はどう行動するか?

ここがわかると、違ってきますよね。

わかっている人は、わかっていることでしょうし、そう行動していると思います。

わからなくて知りたい方は、本書を読んでみてください。

分散に関して

「三流は、気ままで、
 二流は、分散投資を心がけ、
 一流は、何をする?」(p.92)

分散投資が大切と言われるが

分散投資が大切と言われます。一つのカゴに卵を盛るな、と言われますね。

ただ、一流は、集中投資に邁進するということです。

ある程度、集中しないことには、大きなリターンがない。こういうことがわかっているから集中投資なのですよね。

こういう真似ができないなら、長期のコツコツ投資が良いですね。

考え方が違うから行動が違って、結果が変わる

それぞれ考え方が違うというのがわかります。

考え方が違うことで、行動が違っていって、結果が変わる。

考え方が、結果につながっている。

そんなことが、投資の考え方の違いでわかりますね。

取り入れたいと思ったこと

また、どんな本を読むかについても書かれていました。

一流は、歴史書を読むということです。

たしかに、歴史からも学びたいですよね。

ということで、歴史の本も読みたいですね。

あわせて読みたい

『投資バカの思考法』藤野英人

投資バカの思考法

投資バカの思考法

 

www.biztikara.com

藤野氏の投資の思考法について書かれています。 投資は方法もありますが、その前に考え方というのがありますね。 方法に思考が反映されやすいところがあると思います。 投資について考えたい方が読まれると、参考になると思います。

投資の考え方『投資バカの思考法』藤野英人 - ビジネス書をビジネスのチカラに

こちらの本も、投資の思考法が書かれています。

投資の考え方、思考法について知りたい方は、こちらも合わせて読んでみてください。

『投資の一流、二流、三流』北川 邦弘

投資の一流、二流、三流。

考え方が違うというのがよくわかります。

考え方が違うから、行動が変わって、結果が変わる。

では、どんな考え方をするのかを知りたい方は、本書を読んでみてください。

おすすめ度

  ★★★★☆

投資の考え方、思考法について書かれています。
なるほど違うというのが、読んでみるとわかりますね。
投資の一流の思考法を知りたい方に、参考になると思います。

おすすめしたい方

投資に興味がある方。
ビジネスパーソン。

『投資の一流、二流、三流』北川 邦弘 

投資の一流、二流、三流 (アスカビジネス)

投資の一流、二流、三流 (アスカビジネス)

  • 作者: 北川邦弘
  • 出版社/メーカー: 明日香出版社
  • 発売日: 2016/07/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

今日の「ビジネス書をチカラに!」

一流は、集中投資

集中投資していますか?