読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

投資の考え方『投資バカの思考法』藤野英人

経済 ビジネス書書評感想

『投資バカの思考法』

投資バカの思考法

投資バカの思考法

  • 作者: 藤野英人
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2015/09/11
  • メディア: 単行本
 

投資

「ひふみ投信」のファンドマネジャー、藤野英人氏の著書です。

藤野氏の投資の思考法について書かれています。

 

▼ ここに注目 ▼

「ひとつひとつの会社が、「成長するのか、しないのか」を予測することは、神様でなくてもできます。もちろん、伸びる会社を見つけることはたやすくはありませんが、日経平均を予測するよりは簡単です。なぜなら、長期的に見ると、「営業利益と株価は、ほぼ一致するからです。」」(p.042)


長期的には、営業利益と株価は、ほぼ一致する

長期的には、営業利益が増える会社は、株価も上がるということです。

「成長している」会社の株価は上がる。逆に、営業利益が減れば、株価も下がる。


わかりやすく言ってしまえば、「儲かっている」会社の株価は上がるということですね。


時間とともに価値が増す

「価値とは、利益であり、お客様の数です。
 価値は、時間が経たないと上がりません。
 桐の木に価値があるのは、時間をかけて育てたからです。そして、愛情を持って途中で切らなかったからです。
 投資にかぎらず、人間の営みは、根本的には時間とともに価値が増します。」
(p.160)


時間を味方につける

すぐに成長したり、儲かったりはしないものでしょう。

少しずつ時間がかかって、成長していく。

だから、時間を味方につけるために、長期的に物事を見る。

これができると、日々の増減があまり気にならなくなって、長期的に成長するために必要なことに、焦点を当てることができます。


▼取り入れたいと思ったこと

投資の考え方。

長期的な視点の大切さ。

こういったことがわかる一冊でした。

長期的な視点を持って、考えたいと思いました。


投資バカの思考法

藤野氏の投資の思考法について書かれています。

投資は方法もありますが、その前に考え方というのがありますね。

方法に思考が反映されやすいところがあると思います。

投資について考えたい方が読まれると、参考になると思います。

 

▼ あわせて読みたい ▼

『投資家が「お金」よりも大切にしていること』藤野英人(著)

投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)

投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)

  • 作者: 藤野英人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/02/26
  • メディア: 新書
 

 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  投資の考え方を知りたい方。
  ビジネスパーソン。


★『投資バカの思考法』藤野英人

投資バカの思考法

投資バカの思考法

  • 作者: 藤野英人
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2015/09/11
  • メディア: Kindle版
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

 時間を味方につける

 ⇒ 時間を味方につけていますか?