ビジネス書をビジネスのチカラに。書評ブログ

ビジネス書の書評ブログ。ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉などを紹介しています。本の書評・感想レビュー

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 
 

 

 

 『LEADER'S LANGUAGE 言葉遣いこそ最強の武器』リーダーの言葉と考え方


リーダーズランゲージということで、リーダーの言葉ということです。

ただ、言い方というよりは、変化のある現代において、リーダーは、どのように考えて伝えるかということが書かれています。

 『LEADER'S LANGUAGE 言葉遣いこそ最強の武器』 

 

 『LEADER'S LANGUAGE』の目次

はじめに 言葉遣いの力ーーリーダーシップは言葉がすべて

第1章 貨物船エルファロを沈没させた言葉
  ーー悪いのは人でなく、古いプレーブック

第2章 上の人、下の人という役割に同化しない
  ーー充実感をもたらす新しいプレーブック

第3章 現場からのアラートが出やすくなる言葉
  ーー赤ワークに固執せず、時計を支配する4つの方法

第4章 全員で仮説の構築・検証を行う言葉
  ーー上からの強要をやめ、連携をとる4つの方法

第5章 本物の責任感と行動を引き出す言葉
  ーー思考の青ワークから、実行の赤ワークへの移行

第6章 区切りをつけて、チームを労う言葉
  ーー失敗なのにやり続ける愚を犯さない4つの方法

第7章 既定路線に縛られず改善を図るための言葉
  ーー赤と青のサイクルを機能させる4つの方法

第8章 みなを気にかけ「垣根を越えてつながる」言葉
  ーーチームの心理的な安全性を確保する4つの方法

第9章 新しいプレーブックを現場に応用する
  ーー結果を出すリーダーの適切な姿勢と言葉遣い

第10章 赤ワークと青ワークのリズムを広げる
  ーー計画よりも、学習と適応に重きを置く

第11章 新しい言葉とプレーブックでエルファロを救出する
  ーー二度と悲劇を起こさないために

 『LEADER'S LANGUAGE』のここに注目・言葉・名言

「実行と思考は、すべての人間活動の土台となるものだ。この2つの活動のバランスが正しくとれていると、目標を達成しやすくなる。残念ながら、健全なバランスが維持できずに苦しんでいる組織は数多い。フレッドが働く製造会社のように、実行に比重を置きすぎるところもあれば、スーが働くテクノロジー企業のように、思考に比重を置きすぎるところもある。」(p.17)


実行と思考

考えて行動する。

考えているだけでは、何も実現できないでしょうし、ただ動いているだけでは目標は達成できないでしょう。

両輪のようにこの2つが必要なわけですが、どちらかに偏ってしまうということがありますね。

適切に考えて、実行したいものです。

新しいプレーブックの6つの行動様式

「新しいプレーブックの6つの行動様式」(p.88)

「1 時計を支配する(旧:時計に従う)
 2 連携をとる(旧:強要する)
 3 責任感を自覚する(旧:服従する)
 4 区切りをつける(旧:やみくもに続ける)
 5 改善する(旧:証明する)
 6 垣根を越えてつながる(旧:同化する)」


新しい行動様式

こういった行動の様式が、現代には必要になっているということです。

以前のように、命令して動かす、服従させる、といったやり方では能力を引き出して、行動していくということができないというのがありますね。

リーダーとして、こういったことを意識することが大切で、それは、フォロワーや従業員にとっても、同様でしょう。

変化に対応できるようになるには、これらの考え方、行動様式を取れると成果が変わっていくことになりますね。

取り入れたいと思ったこと

「改善というプレーには4つの方法がある。

改善を行うときは、次のことに意識を集中させる言葉を使う
1 後退ではなく前進
2 内側ではなく外側
3 個人てはなく過程
4 ミスの回避ではなく偉業の達成」(p.243)

改善には、前進、外側、過程、偉業の達成を意識するような言葉を使うと良いということですね。

取り入れたいですね。

あわせて読みたい

『誰もが人を動かせる! あなたの人生を変えるリーダーシップ革命』
 森岡 毅

『誰もが人を動かせる! あなたの人生を変えるリーダーシップ革命』 - ビジネス書をビジネスのチカラに。書評ブログ

 

 こちらは、リーダーの欲などについて書かれています。

リーダーシップを考えたい方が読まれれると、参考になることが見つかると思います。

 

『LEADER'S LANGUAGE 言葉遣いこそ最強の武器』

おすすめ度

★★★★☆

リーダーズランゲージ、リーダーの言葉ということで、どのように考えて、どのような言葉を使うかといったことが書かれています。
現代のリーダーの考え方、言葉について考えたい方が読まれると、
参考になるはずです。

おすすめしたい方

リーダー。
経営者。

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

考えて行動する

考えて行動していますか?