読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『最強の成功哲学書 世界史』神野正史【書評】

考え方 ビジネス書書評感想

『最強の成功哲学書 世界史』神野正史

最強の成功哲学書 世界史

最強の成功哲学書 世界史

  • 作者: 神野正史
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2016/02/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

成功哲学としての世界史

世界史というと、出来事と年号を覚えて、という感じの勉強をするというのがありますよね。

本書は、成功哲学としての世界史ということで、世界史での成功や失敗から、成功哲学について学べる一冊です。

 

▼ ここに注目・言葉・名言 ▼

「「チャンスが来てからあわてて努力を始めたのでは遅い。」

 ひとつの夢や目標に向かって努力する。そんなことなら誰でもやっています。
 問題はその夢が破れたとき、失意に打ちひしがれることなく、すぐに気を取りなおして「次」に向かって努力を怠ることなく続けることができるか?
 失意の中にあっても、好機が訪れていないか目を光らせ続けることができるか?
 ここが人生の岐路となります。」(p.035)


失敗したあとも、努力を怠っていないか

これは、ナポレオンの話から、このようなことが書かれています。

コルシカ島から逃げ帰った後にも、ナポレオンは自分ができることをやっていた。

それが、その後の活躍につながっているということです。

うまく行っているときは、そのまま進めば良いでしょう。

うまく行っていないとき、そういうときにどうするか?そこで真価が問われて
いるのでしょうね。


逆境と飛躍は表裏一体

「歴史を紐解くと「大いなる飛躍」の前には、必ずと言っていいほど「逆境」「停滞」という不遇時代があるものです。
 逆にいえば、こうした不遇時代に力を蓄えることができた者だけが、それを爆発させる機会が巡ってきたとき、「大いなる飛躍」を成し遂げることができるのです。」(p.051)


逆境の中でどうするか?

これも、また同じような話なのですが、逆境の中にあってどうするか。

これが大切ということです。

成功したい人たちでも、ずっと成功していたわけではないことが多いです。

むしろ、初めはうまくいかなかったりします。

そういううまくいっていない時間に、何をしているか。

ここが次につながっていくということです。うまくいっていないときが、一番大切な時間なのでしょうね。

 

▼取り入れたいと思ったこと

戦略とは、大まかな計画。作戦とは、個別・具体的計画。戦術とは、現場での手段・方術。

戦略と戦術の違い。作戦というものを考えると、わかりやすくなりそうですね。

不遇の時代、どうやって過ごすのか。そういうことを考えるにも戦略などを
考えたいものですね。


最強の成功哲学書 世界史

世界史。それを成功哲学書として読んでみる。

そうすると、見えてくることも変わってくるかもしれません。

年号や出来事だけではなく、そのウラにある、人の考えや行動。

そういうことを学んでみると、また違った世界史が見えてくることでしょう。

『最強の成功哲学書 世界史』は、世界史から成功哲学を学びたい方が読まれると、参考になると思います。

 

▼ あわせて読みたい ▼

『やりなおす経済史』蔭山 克秀

やりなおす経済史---本当はよくわかっていない人の2時間で読む教養入門

やりなおす経済史---本当はよくわかっていない人の2時間で読む教養入門

  • 作者: 蔭山克秀
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2014/10/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

www.biztikara.com

経済の歴史を知っておくと、今の経済を考える際に参考になります。 歴史を知らないと、現象だけに目を取られて、どうしてそういうことが起こっているのかわかりにくいでしょう。 これまでの経済の歴史を知って、これからの経済を考える。 経済史をやりなおしたい方が読まれると、参考になると思います。

やりなおす経済史 - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

世界史を成功哲学書としてみる。
歴史の英雄から、成功哲学を学ぶ。そういうものとして見ることができます。
世界史から成功哲学を学びたい方が読まれると、参考になると思います。


▼ おすすめしたい方 ▼

世界史から学びたい方。
ビジネスパーソン。


★『最強の成功哲学書 世界史』神野正史

最強の成功哲学書 世界史

最強の成功哲学書 世界史

  • 作者: 神野正史
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2016/02/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   逆境の中で、何をするか。

 ⇒ 逆境の中で、何をしていますか?