読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

【仕事】『仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方』宇都出雅巳

スキルアップ ビジネス書書評感想

『仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方』宇都出雅巳

仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方

仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方

  • 作者: 宇都出雅巳
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2016/08/12
  • メディア: Kindle版
 

本の目次

はじめに
1章 メモリーミス
2章 アテンションミス
3章 コミュニケーションミス
4章 ジャッジメントミス
おわりに 

仕事のミスを無くしたい

仕事でミスすると、リカバリーが大変だったりしますね。

小さいミスでも、やり直しなどは面倒だったりしますし、大きなミスだと、時間も労力もかかってしまいます。

本書では、そんな仕事のミスをなくせるような、頭の使い方などが書かれています。

ゼロになるということはないかもしれませんが、ミスを減らせると思います。

「忘れない」ではなく忘れる前提に立つ

「人の記憶はあなたが思っているほどたしかなものではありません。
 仕事でメモリーミスを避けたいのであれば、脳の限界に対して精神論で逆らっても意味はありません。この歴然たる事実をまず直視することが前提になります。」(p.31)

「どうやって忘れないようになるか、ではなく、どうやったら忘れっぽい自分をカバーできるか。この発想の転換ができるかがカギです。」

忘れる前提で考えてみる

仕事のミスとして多いのが、仕事をやること自体を忘れてしまうということがあるそうです。

そこで、忘れないようにしようと思うわけですが、これがなかなかむずかしい。

人間、忘れてしまうものでしょう。

だから、忘れる前提で対策を考える。

忘れてしまっても、思い出せるようにしておく。こうすれば、仕事をやるのを忘れてしまうのを防ぐ方法ということです。

見直す癖をつける

「メモリーミスと同様、アテンションミスは、完全になくすことはできません。
われわれの脳の仕組み、注意の限界から、根絶することは人間である限り無理です。」(p.90)

「アテンションミスが起きることを前提に考え、そのミスが被害を出さないように食い止める「セーフティネット」をあらかじめ考えておくことが重要です。
 そのセーフティネットの最たるものが、会社ではおなじみのチェック作業です。」

チェック作業をする

ちゃんとやったはずなのに、出来ていない。

こういうミスもありますよね。

文章などであれば、誤字脱字などが、最たるものでしょう。

そういうミスをなくす、減らすために、見直すようにする。チェックをする。

こうすることで、ミスを減らせるということです。

わたしも、このメルマガなどでも、誤字脱字がないように、一応、チェックはしています。
それでも、なくなるということはないですが、やらないよりは減っていると思います。
見直す、チェックする。ミスを減らすために、行いたいことですね。

取り入れたいと思ったこと

コミュニケーションミス、という伝達のミスについても書かれています。

言った・言わないから始まって、小さな誤解、大きな誤解などもありますよね。

これを防ぐには、具体的に指示するといったことが、ミスを減らせるということです。
仕事なら、期日や数字を伝えるといったことが、その方法とのこと。
このあたりは、しっかりやっておきたいですね。

あわせて読みたい

『9%のトップエリートがやっている最強の「判断力」』鳥原隆志

9%のトップエリートがやっている最強の「判断力」

9%のトップエリートがやっている最強の「判断力」

  • 作者: 鳥原隆志
  • 出版社/メーカー: WAVE出版
  • 発売日: 2016/08/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

www.biztikara.com

判断ミスという、ミスもありますよね。

こちらの本では、判断力をつけるための考え方などを知ることができます。

判断力をつけたい方は、こちらも合わせて読んでみてください。

『仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方』宇都出雅巳

仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方

仕事のミス。

致命的なミスでなければ良いとは思うのですが、小さいミスが重なって、大きなミスになるというのはありますよね。

そう考えると、ミスを少なくするというのは大切でしょう。

本書では、脳や認知から考えて、仕事のミスを減らすにはどうすると良いか、ということが書かれています。

仕事のミスを減らしたい方は読んでみてください。

おすすめ度

  ★★★★☆

  ミスをしてしまうのは、人間だから仕方がないのかもしれません。
  本書は、脳などから考えて、ミスを減らすための方法について書かれています。
  ミスを無くしたい、減らしたい方が読まれると、参考になると思います。

おすすめしたい方

仕事のミスを減らしたい方。
ビジネスパーソン。

『仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方』宇都出雅巳

仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方

仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方

  • 作者: 宇都出雅巳
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2016/08/12
  • メディア: Kindle版
 

今日の「ビジネス書をチカラに!」

忘れる前提で考えてみる

ミスをする前提で考えていますか?

読者登録などはこちら

Feedly はてなの読者に Facebookページ Twitter