読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『「借金100億円」でも不安にならないお金の教科書』北川邦弘

経済 ビジネス書書評感想

『「借金100億円」でも不安にならないお金の教科書』北川邦弘

「借金100億円」でも不安にならないお金の教科書―「下流老人」にならないお金の増やし方、使い方

「借金100億円」でも不安にならないお金の教科書―「下流老人」にならないお金の増やし方、使い方

  • 作者: 北川邦弘
  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 2015/12/22
  • メディア: 単行本
 

お金の不安

お金の不安、ありますよね。

本書では、お金の基本的な知識から、お金の不安の減らし方などについて書かれています。


▼ ここに注目 ▼

「長期とは5年超のことをイメージしていますが、できれば10年以上の運用を心がけてください。10年間使う必要のないお金だけを使って、投資信託を毎月積み立ての定額で買っていきます。」(p.75)


10年以上の運用を心がける

長期で運用することで、分散投資をして、将来の資産、お金とする。

そして、長期とは、10年以上の運用ということです。

こういう長期的な展望があって、さらに使わないお金で投資をしていくということです。


投資のリスク

「投資のリスクはどのようにコントロールすれば、小さくできるでしょうか。
・投資対象を分散する
・投資する時期を分散する
・投資期間を極大化する
以上の3つを行えば、投資のリスクはかなりコントロールすることができます。」(p.141)


投資のリスクのコントロール

絶対損しない、という投資はおそらくないでしょう。

リスクを小さくはできるということで、上の3つを行うことがポイントということです。

やはり、長期投資がポイントになりますね。


▼取り入れたいと思ったこと

保険は掛け捨て型で、ということが書かれています。

なぜなら、貯蓄型でなくても、お金は増やせるからということです。

「安心」は、掛け捨ての保険で担保して、資産を増やすのは、別の方法でということですね。

これは、やはり、そうなのだろうと思います。取り入れたいですね。


▼ あわせて読みたい ▼

『投資バカの思考法』藤野英人

投資バカの思考法

投資バカの思考法

  • 作者: 藤野英人
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2015/09/11
  • メディア: 単行本
 

時間を味方につける すぐに成長したり、儲かったりはしないものでしょう。 少しずつ時間がかかって、成長していく。 だから、時間を味方につけるために、長期的に物事を見る。

投資の考え方『投資バカの思考法』藤野英人 - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

「借金100億円」でも不安にならないお金の教科書

将来のお金の不安。ありますよね。

不安にならないためにお金をどうするか?

お金の基本的な考え方などが書かれています。

 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  お金の不安がある方。
  ビジネスパーソン。


★『「借金100億円」でも不安にならないお金の教科書』北川邦弘

「借金100億円」でも不安にならないお金の教科書―「下流老人」にならないお金の増やし方、使い方

「借金100億円」でも不安にならないお金の教科書―「下流老人」にならないお金の増やし方、使い方

  • 作者: 北川邦弘
  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 2015/12/22
  • メディア: 単行本
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】


   投資のリスクのコントロール
   ・投資対象を分散する
   ・投資する時期を分散する
   ・投資期間を極大化する

 ⇒ 投資のリスクのコントロールができていますか?