読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

【キャッチコピー】キャッチコピーは、自分で考えてはいけません『そのまま使える「爆売れ」コピーの全技術』中山マコト


『そのまま使える「爆売れ」コピーの全技術』中山マコト

そのまま使える「爆売れ」コピーの全技術

そのまま使える「爆売れ」コピーの全技術

  • 作者: 中山マコト
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2016/11/18
  • メディア: Kindle版
 

本の目次

はじめに 売れないのは、「爆売れ」コピーをつけていないから

第1章 1行目次第で売上10倍! あの人のココロをキャッチせよ!
第2章 最強の1行が見つかる! お客さまから聞くチカラ
第3章 お客さまのココロをわしづかみ! キラーコピーのチカラ
第4章 訪問数・売上が10倍伸びる! ウェブのチカラ
第5章 売り場を行く人のココロを一瞬で引きつける! POPのチカラ
第6章 購入率を激増させる! 売り場編集のチカラ

売れるコピーを書く

キャッチコピーやPOPの文章。

これで、売れるかどうか変わってきますよね。

本書では、売れるようになるコピーを書けるようになる技術について書かれています。

キャッチコピーは、自分で考えてはいけません

「ピッタリのものを見つけてもらうには、どうしたらいいのでしょうか?

ここで断言できることがあります。
キャッチコピーやキャッチフレーズは自分で考えてはいけません。」(p.43)

「自分で考えるのがダメなら、どうすればいいのか?
「お客様に聞く」が正解です。」(p.44−45)

キャッチコピーはお客様に聞く

キャッチコピーは、自分で考えるのではなく、お客様に聞く。

これは、お客様の気持ちや欲しいものは、お客様がわかっているからという
ことですね。
逆に言うと、売り手や作り手は、買い手の気持ちがよくわかっていない。

そんな人がいくら考えても、お客様にピッタリのコピーなどを書けるわけが
ないということです。

わたしも、そうしていますね。ウェブでですが。ウェブは、データがあるので、それを使って、ピッタリの言葉などを考えて、作っています。
まあ、ほぼそのまま使うと、たいていうまくいきますが、いろいろ考えると、ずれていって、うまくいかないことが多いですね。

聞き出した言葉をそのままコピーにする

「いじらずに、聞き出したコトバをそのままコピーにする」(p.68)

お客様から聞き出した言葉をそのままコピーにする

お客様に聞き出して、どうやってコピーにするのか、ということが、本書ではいろいろな方法が紹介されています。
それが、そのまま使えるようなものがあるので良いなと思います。

それで、まずは、聞き出した言葉をそのままコピーとして使うということです。

例えば、「やせたいじゃないですか〜」という言葉を、ダイエット系ドリンクにつけてみたということが、事例として紹介されています。

買ってくれたお客様などに聞き出した言葉から、そのまま使って、コピーにしてしまう。
こういう方法もあるということですね。

取り入れたいと思ったこと

他にも、いろいろなキャッチコピーの考え方が紹介されています。
「全技術」ということで、方法がたくさん紹介されているのが良かったです。

中でも、基本は、自分で考えるのではなく、お客様に聞くということですね。

素人が考えても、お客様の気持ちはわからないでしょうし、プロでも、
お客様ではないですからわからないものでしょう。

やはり、できる限り、お客様に聞いてみて、コピーを作りたいですね。

あわせて読みたい:『最新のネーミング強化書』

『最新のネーミング強化書』高橋 誠

最新のネーミング強化書 (PHPビジネス新書)

最新のネーミング強化書 (PHPビジネス新書)

  • 作者: 高橋誠
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2015/04/18
  • メディア: 新書
 

www.biztikara.com

ネーミングも大切ですよね。名前で、認知などが変わったり、売り上げが変わったりしますから。

そんな名前の付け方の基本的なことなどがこちらの本では書かれています。

ネーミングについて考えたい方は、こちらも合わせて読んでみてください。

『そのまま使える「爆売れ」コピーの全技術』中山マコト

そのまま使える「爆売れ」コピーの全技術

キャッチコピーなどに限りませんが、売り手や作り手は、意外と、お客様に聞かないというのはありますね。

手間だからなのか、面倒だからなのか、なぜかわかりませんが。

やはり聞けるのであれば、聞きたいですね。

ということなどもありますが、本書では、爆売れするようなコピーの付け方が紹介されています。

お客様のココロをつかんで、爆売れするようなコピーなどを考えたい方は、読んでみてください。
そのまま使えるようなコピーが見つかることもあると思いますので。

おすすめ度

  ★★★★☆(★4.3)

 キャッチコピーなどを考えるための技術が書かれています。
 どうやって爆売れするようなコピーを考えるか。その技術がわかります。
 そのまま使えるキャッチコピーなどもあると思うので、キャッチコピーなどを考えたい方が読まれると参考になると思います。

おすすめしたい方

キャッチコピーなどを考えたい方。
ビジネスパーソン。

『そのまま使える「爆売れ」コピーの全技術』中山マコト

そのまま使える「爆売れ」コピーの全技術

そのまま使える「爆売れ」コピーの全技術

  • 作者: 中山マコト
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2016/11/18
  • メディア: Kindle版
 

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

キャッチコピーはお客様に聞く

キャッチコピーをお客様に聞いていますか?

読者登録などはこちら

メルマガ登録 Feedly はてなの読者に Facebookページ Twitter