ビジネス書の書評ブログ:ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

 

 

『売れない時代にすぐ売る技術』大原昌人


ネットで売るためのテクニック

元「楽天市場」プロデューサーの大原昌人氏が、ネットで売るためのテクニックなどについて書かれています。

大原昌人氏は、1週間で683億円の売上最高記録を生み出した「楽天スーパーSALE」の最年少プロデューサーだそうです。

『売れない時代にすぐ売る技術』大原昌人 

4000万人の購買データからわかった!  売れない時代にすぐ売る技術

4000万人の購買データからわかった! 売れない時代にすぐ売る技術

  • 作者:大原昌人
  • 発売日: 2019/10/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

「売れない時代にすぐ売る技術』の目次

第1章 人はウソをつくけど、データはウソをつかない
◎4万店舗のうち「売れている会社」は何割あるのか?
◎「この世代だから売れない」は全部ウソ!
◎そもそもデータがない会社はどうすればいいのか?
◎30~60代の主婦だけは絶対に無視してはいけない

第2章 売れる法則の「基本」を知っておこう
◎4000万人の購買データからわかること
◎売上=訪問数×転換率(コンバージョン)×客単価
◎「松竹梅原理」を用いた価格設定をする
◎なぜIKEAはAmazon、ドン・キホーテは楽天なのか?

第3章 どんな商品が勝手に売れていくのか
◎訪問数をアップさせる「3つの方法」
◎ネット広告の予算からオススメまで、ぜんぶ教えます
◎ネットでは「生卵」がめちゃくちゃ売れる
◎「SNSでつぶやこう! 」は駄作の代表例!
◎リピーターが3%増える「リピート購入」の仕掛け

第4章 どんなモノでも確実に「すぐ」売る技術
◎まずは「クリスマスギフトとろふわチーズケーキが送料無料! 」に学べ
◎色使いを変えただけで2億ドルを売り上げたGoogleの戦略
◎「電車の扉理論」で最適な「期間設定」をする
◎写真で一番大事なポイントは「撮り方」よりも「明るさ」

 

『売れない時代にすぐ売る技術』のここに注目・言葉・名言

「ネットショップかリアル店舗かを問わず、売上は次のような公式で求めることができます。

 売上=訪問数×転換率(コンバージョン)×客単価」(p.066)

売上=訪問数×転換率(コンバージョン)×客単価

訪問した人が、どれくらい、いくら買ってくれるか。

ということですね。

掛け算ということが、まずわかりますね。

売り上げを増やしたいなら、これらを改善すると売り上げが増えるということになります。


そして、訪問がなければ売れないということがわかります。

知らないモノは買いようがない。

知ってもらうのは難しいですが、ここを改善することも、売上増になりますね。

使用感をテキストで説明しないこと

「気をつけたいのは、使用感を理屈で、つまり「テキスト」で説明しないことです。日本企業の多くは、商品のよさを論理的に伝えれば売れるはずだと信じているようですが、その考えが間違っていることはデータを見れば一目瞭然で、消費者は理論ではなくイメージで買い物をするのです。」(p.137)

イメージ・写真などを使う

テキストで説明しても、なかなか買ってはくれないということです。

と、メルマガやブログで書くのは、どうかと思いますが(笑)。

イメージで買うということで、写真や動画などで、使用感を伝えると良いのでしょうね。

そして、この商品を使ったらどうなるかがわかってもらえれば、欲しいと思う人には買ってもらえるでしょう。

テキストは補足で使うと良いと、個人的には思います。

イメージとテキスト。

うまく使えると、売り上げが増えやすいですね。

思ったこと

楽天市場の話などが例として紹介されています。

データを元に書かれていることなど、参考になります。

こういったことを知った上で、ネットでの販売を行うと、購買率が変わってくるだろうと思います。

反応なども違ってくるでしょう。

一つひとつは、そこまでむずかしいことではないですが、知らないとなかなかできないことだったりもするので、知っておきたいですね。

あわせて読みたい

『売れる広告 7つの法則 九州発、テレビ通販が生んだ「勝ちパターン」』
  電通九州・香月勝行, 妹尾武治, 分部利紘

『売れる広告 7つの法則』売れる広告とは?「A・I・D・E・A(×3)(アイデアスリー)」モデル

 こちらの売れる広告は、広告などで、どう伝えると買ってもらいやすいのか。
そんなことがわかります。

売れる広告などについて知りたい方が読まれると、参考になるはずです。

 

『売れない時代にすぐ売る技術』

4000万人の購買データからわかった!  売れない時代にすぐ売る技術

4000万人の購買データからわかった! 売れない時代にすぐ売る技術

  • 作者:大原昌人
  • 発売日: 2019/10/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

ネットで売る技術について書かれています。

売り上げを増やすための考え方、施策、テクニックなどがわかります。

このあたりを知って、実際にやってみると売り上げなどが変わってくると思います。

ネット販売をしたい方は読んでみてください。

おすすめ度

  ★★★★☆

 元「楽天市場」プロデューサーの大原昌人氏が、売り上げを増やす方法などを書かれています。
 ネットで販売したい方が読まれると、基本的なところなどを知ることができます。
 ネット販売の基本などを知りたい方は読んでみてください。


おすすめしたい方

ネット販売をしたい方。
経営者。

『売れない時代にすぐ売る技術』大原昌人

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

売上=訪問数×転換率(コンバージョン)×客単価

売り上げを増やすためにどうしますか?