ビジネス書をビジネスのチカラに。書評ブログ

ビジネス書の書評ブログ。ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉などを紹介しています。本の書評・感想レビュー

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

 

 

『心をつかむ超言葉術』コピーライターじゃなくても知っておきたい


本書は、コピーライターの阿部広太郎氏が言葉について書かれています。

タイトルに、「コピーライターじゃなくても知っておきたい」とあるように、コピーライター向けというだけではなくて、何か伝わって欲しいことがある方が読むと、参考になることが見つかると思います。

『コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術』阿部 広太郎

コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術

コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術

  • 作者:阿部 広太郎
  • 発売日: 2020/03/05
  • メディア: Kindle版

『心をつかむ超言葉術』の目次

 ●はじめに・「I LOVE YOU」の訳し方
●第1章・自己紹介をしてみよう
●第2章・言葉の正体
●第3章・言葉に矢印を込めよう
●第4章・感動屋になろう
●第5章・名付けの力
●第6章・SNSで発信しよう
●第7章・企画書はラブレターだ
●あとがき・才能とは、掛けた時間である

 

ここに注目・言葉・名言

「「伝わる」とは「思い出せる」」(p.24)

「たとえば、何か困りごとがある時、「そうだ、あの人ならきっと△△を知っているはずだ」と思い出せる。
「伝わる」とは、受け取った相手が頭の中で「思い出せる」ことを言うのではないだろうか。
思い出してもらうには、当然ながら覚えてもらう必要がある。」


伝わるとは?

伝わるとはどういうことか?

思い出せるということだということです。

まずはそうかもしれないですね。


ただ、さらにというか、伝えた相手の行動が変わることという考え方もあります。

こう考えると、思い出さなくても、行動が変わったら、伝わっているとも言えますね。

いずれにしても、「伝えたい」と思うなら、伝わったというのは、どういうことなのか、自分なりに考えてみるというのはいいですよね。


企画

「「企画」は決して特別なものではない。あなたにとても関係のある行為なのだ。
 仕事の領域だけではなく、たとえば、今日の晩ごはんをどうするか、週末はどこに行こうか、休暇は何をして過ごそうか、身近なところに企画の対象はあるし、人生は企画の連続と言っても良い。
 企画ができる、つまり「→(矢印)」の使い手になれば、日々の積み重ねで人は幸福へと進んでいけるはずだ。」(p.086)

矢印

言葉 → 概念 → 行動

「矢印」の話がこの企画についての前にあって、こういった流れがあるのではということです。

言葉が、行動につながると。


上の話に戻ると、伝わるというのは、行動につながるものなのでしょう、やはり。

だから、求める行動があるなら、どんな言葉を使うと良いのか。

これを考えてみると、伝わって、行動が変わるというのはあるでしょう。

取り入れたいと思ったこと

本書では、企画についても書かれています。

そのポイントなどが書かれていました。

このポイントなどを考えつつ、言葉を使いたいですね。

言葉は魂と言ったりしますが、道具でもあるので。


あわせて読みたい

『「ついやってしまう」体験のつくりかた

人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ』玉樹 真一郎

『「ついやってしまう」体験のつくりかた 人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ』玉樹 真一郎 - ビジネス書をビジネスのチカラに。書評ブログ

 

「ついやってしまう」体験のつくりかた 人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ

「ついやってしまう」体験のつくりかた 人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ

  • 作者:玉樹 真一郎
  • 発売日: 2019/08/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

人がついやってしまうような体験。

そんな体験をどうやったら作れるのか。

本書では、元・任天堂の企画開発者の玉樹真一郎氏が、ゲームの話などからその方法などについて書かれています。

体験を作りたい方が読まれると、参考になる一冊です。こちらもあわせて読んでみてください。

『心をつかむ超言葉術』阿部 広太郎

コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術

コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術

  • 作者:阿部 広太郎
  • 発売日: 2020/03/05
  • メディア: Kindle版

伝えたいことがある人が読むと、参考になることが見つかると思います。

言葉をどう使うのか。

そんなことを考えたい方は読んでみてください。

おすすめ度

★★★★☆(★4.3)

コピーライターの阿部広太郎氏が言葉について書かれています。
伝えたいことがある方などが読まれると、参考になるはずです。
読んでみてください。

おすすめしたい方

言葉で伝えたい方。
ビジネスパーソン。

『心をつかむ超言葉術』

コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

言葉の使い方を考えてみる

伝わるとはどういうことか?