読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『なんでもホルモン 最強の体内物質が人生を変える』伊藤 裕

健康 ビジネス書書評感想

『なんでもホルモン 最強の体内物質が人生を変える』伊藤 裕

なんでもホルモン 最強の体内物質が人生を変える (朝日新書)

なんでもホルモン 最強の体内物質が人生を変える (朝日新書)

  • 作者: 伊藤裕
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2015/03/13
  • メディア: 新書
 

体内物質・ホルモン

本書では、体内物質のホルモンについて書かれています。

性格や食欲などに影響するホルモン。

そのホルモンに知ることで、自分や生活の質などを変えることができるでしょう。


▼ ここに注目 ▼

「長生きしようとして、ホルモンが頑張りすぎることが、皮肉にもがんの発生につながってしまうのです。若いうちは“無理がききます”から、自分の臓器を目いっぱい酷使しがちです。その“つけ”が年老いてから、がんにつながるのです。自分はまだまだ若いと思えるときから、体を労わる癖をつけることが大切です。」(p.93)


若いと思えるときから、体を労わる

無理をし過ぎると、攻撃的なホルモンが出てくる。そして、がんにつながる。

だから、あまり無理はしないようにして、体をいたわる。

こういうことが、若いときから必要だそうです。

適度に休むということが必要なのでしょうね。


ホルモン力強化の4つのポイント

「「ホルモン力」強化には、特に、四つの楽しさが大切です。」(p.240)

1 楽食
2 楽動
3 楽眠
4 楽話


楽しく

楽しく食べる、楽しく運動する、楽しく眠る、楽しく話す。

この4つがホルモン力を強化するには大切ということです。

楽しみながら、これらのことを行うとホルモンが適切に働きやすくなる。

心がけたいですね。


▼取り入れたいと思ったこと

困った問題は、夜には考えないで、翌朝に考える。

夜は眠る時間。

こうすると、ストレスにもならないですし、ホルモンも適切に働いてくれる
ということです。

夜に、むずかしい問題を考えるのではなく、朝に考えたいものです。


なんでもホルモン 最強の体内物質が人生を変える

体内物質のホルモンで、体調などが変わってくる。

こういったホルモンの特徴について、わかりやすく書かれています。

ホルモン力を強化したい方が読まれると、参考になると思います。

読んでみてください。

 

▼ あわせて読みたい ▼

『あなたは半年前に食べたものでできている』村山彩(著)

あなたは半年前に食べたものでできている

あなたは半年前に食べたものでできている

  • 作者: 村山彩
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2014/02/10
  • メディア: Kindle版
 

 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆(★4.3)

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  ホルモン力を強化したい方。
  ビジネスパーソン。


★『なんでもホルモン 最強の体内物質が人生を変える』伊藤 裕

なんでもホルモン 最強の体内物質が人生を変える (朝日新書)

なんでもホルモン 最強の体内物質が人生を変える (朝日新書)

  • 作者: 伊藤裕
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2015/03/13
  • メディア: 新書
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   若いと思えるときから、体を労わる

 ⇒ 若いと思えるときから、体を労わっていますか?