読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『心が通じる ひと言添える作法』臼井由妃

スキルアップ ビジネス書書評感想

『心が通じる ひと言添える作法』臼井由妃

心が通じる ひと言添える作法

心が通じる ひと言添える作法

  • 作者: 臼井由妃
  • 出版社/メーカー: あさ出版
  • 発売日: 2015/10/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

ひと言

ちょっとしたひと言で、違いが出る。

そういうことはありますよね。

本書では、そんなひと言について、一筆箋の書き方などが紹介されています。

 

▼ ここに注目 ▼

「「うまいひと言なんて、そんなの無理」と、とても難しく感じるかもしれませんが、相手にとって「耳寄りな情報」であれば十分です。

料理好きな方には、「最近、見つけた○○、パスタ作りに重宝しています。」」
                              (p.23)


相手にとって耳寄りな情報を

ひと言を添える。

いいことを書こうと気構えてしまうと、なかなか書けなくなってしまうかもしれません。

そうではなく、相手にとってちょっと役に立ちそうな、興味がありそうな情報を伝える。

そういう姿勢だと簡単にできそうですね。


五感に訴える

「私たちは、五感を働かせています。
ですから、五感に訴えかけるように書くと、相手がそれを感じ取り、心も動き、あなたの思いがぐっと伝わりやすくなります。」(p.116)


五感を伝える

目、耳、鼻、舌、肌。

こういった感覚を伝えるようにする。

そうすると、また伝わり方が変わってくる。

伝えるときに、五感に訴えかけるように書くと、伝わり方も変わるということです。


▼取り入れたいと思ったこと

ちょっとした耳寄りな情報を加える。

これなら簡単そうですよね。

ということで、この本についての耳寄りな情報を加えてみると、この本には、「文例集」もあるので、さらに簡単にひと言を加えられます。

ちょっとしたひと言を添えたい方に良いですね。


心が通じる ひと言添える作法

ちょっとしたひと言。

そこで心が通じたりすることもありますよね。

本書では、ひと言添える作法について書かれています。

ちょっとしたひと言を添えたい方が読まれると、参考になると思います。

 

▼ あわせて読みたい ▼

『あなたは「言葉」でできている』 ひきた よしあき

あなたは「言葉」でできている

あなたは「言葉」でできている

  • 作者: ひきたよしあき
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2015/01/16
  • メディア: Kindle版
 

 

www.biztikara.com

自分の言葉で語る 自分の言葉、経験から来る言葉は、わかりやすかったり、真実を含んでいたり します。 そして、何より、「自分の言葉」と言えるでしょう。 だから、自分の言葉で語るということは大切になってくるでしょうけれど、そう簡単に「いい言葉」を言えるわけでもないかもしれません。 ということで、本書では、「エピソードノート」というものを書くことを勧められています。

自分の言葉で語るには?『あなたは「言葉」でできている』 ひきた よしあき - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  ひと言添えたい方。
  ビジネスパーソン。


★『心が通じる ひと言添える作法』臼井由妃

心が通じるひと言添える作法―――できる人はたった3行で想いを伝える

心が通じるひと言添える作法―――できる人はたった3行で想いを伝える

  • 作者: 臼井由妃
  • 出版社/メーカー: あさ出版
  • 発売日: 2015/10/12
  • メディア: Kindle版
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   相手にとって耳寄りな情報を添える

 ⇒ 相手にとって耳寄りな情報を添えてみよう