読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『入社3年目からの問題解決』小川 仁志

ビジネス書書評感想 スキルアップ 考え方

『入社3年目からの問題解決』小川 仁志

入社3年目からの問題解決

入社3年目からの問題解決

 

問題解決 

問題解決の方法はいろいろとあります。

本書では、思考パターン、思考の型、方法が31書かれています。


▼ ここに注目 ▼

「「うまい、やすい、はやい」で考える――3分割思考[三×アリストテレス]」
                            (p.079~)

アリストテレスの三位一体

アリストテレスが、三位一体ということで表現している。

3つで考えると、問題解決の思考法として使えるということです。

吉野家の「うまい、やすい、はやい」もそうですね。

こんな感じで3つのことを考えると、解決策になりやすいということです。

始めに山場を持ってくる

「始めに山場を持ってくる――つかみ主義[お笑い×ギブソン]」(p.085~)

つかみをつかむために

お笑いで「つかみ」が大切と言います。

始めに盛り上がると、次も見てみようと盛り上がりやすいということです。

同じように、プレゼンや文章なども、始めに山場を持ってくると、盛り上がりやすいということです。

始め、中、終わりに、盛り上がるようにすると良いですよね。

これも、3つのことでしょうか。


▼取り入れたいと思ったこと

思考法がいろいろと紹介されています。

それぞれも興味深いのですが、思考法をいろいろと知っておくと、
違ってくるということがわかります。

どういう思考法が、どんなときに合っているのか。

そんなことを考えて、知っていると、有効な解決策を思いつきやすい。

そう思いました。

入社3年目からの問題解決

思考方法、思考の型などを知ることができます。

それらを知ることで、問題解決につなげる。

そんな感じの本です。

問題解決の思考法を知りたい方が読まれると、参考になると思います。


▼ あわせて読みたい ▼

トヨタの問題解決』(株)OJTソリューションズ(著)

トヨタの問題解決 (中経出版)

トヨタの問題解決 (中経出版)

 

 
『ビジネススキル・イノベーション』横田尚哉(著)

 
▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆


▼ おすすめしたい方 ▼

  問題解決の思考法を知りたい方。
  ビジネスパーソン


★『入社3年目からの問題解決』小川 仁志

入社3年目からの問題解決

入社3年目からの問題解決

 


★【今日の「本をチカラに!」

   「うまい、やすい、はやい」で考える――3分割思考

 ⇒ 問題解決の思考の型を知る