ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

仕事『働き方の問題地図 ~「で、どこから変える?」旧態依然の職場の常識』 沢渡 あまね、奥山 睦

『働き方の問題地図 ~「で、どこから変える?」旧態依然の職場の常識』沢渡 あまね、奥山 睦 

働き方の問題地図 ~「で、どこから変える?」旧態依然の職場の常識

働き方の問題地図 ~「で、どこから変える?」旧態依然の職場の常識

  • 作者: 沢渡あまね,奥山睦
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2017/12/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 『働き方の問題地図』目次

■■ はじめに ~そろそろ働き方変えないとヤバいでしょ! ? 私たちを襲う7つの無慈悲
■■1丁目 グローバル化できない職場
■■2丁目 正社員だけ
■■3丁目 完全出社主義
■■4丁目 副業禁止
■■5丁目 男性主体
■■6丁目 フルタイム前提
■■おわりに 働き方をソフトランディングさせなければならない時期は、必ず、だれにでもやってくる

働き方の問題地図

働き方の問題地図ということで、働き方についての問題を取り上げています。

本の最初には、地図というかイラストがあります。

これを見ると、どういった働き方の問題があるか一目でわかります。

働き方の問題地図:ここに注目・言葉・名言

「のん気なことを言っていられない時代になりました。大変残念なことに、働き方側が変わらず悶々としているうちに、世の中の側は勝手にどんどん変わっていきます。それも、悪い方向に。「無慈悲」に!
 いったいどんな無慈悲がか?日本の職場を襲う7つの無慈悲を見てみましょう。

1 無慈悲なグローバル化
2 無慈悲な少子高齢化
3 無慈悲な家族問題
4 無慈悲な育児問題
5 無慈悲な女性活躍圧力
6 無慈悲な雇用延長
7 無慈悲な地球環境」(p.4-5)


働き方の問題地図:職場を襲う無慈悲な変化

今も、そしてこれから、日本の職場をこういった無慈悲な変化が襲うということです。

だから、働き方を変える必要が出てきます。

ということで、本書『働き方の問題地図』では、以下のような6つの問題を取り上げています。

  1. グローバル化できない職場
  2. 正社員だけ
  3. 完全出社主義
  4. 副業禁止
  5. 男性主体
  6. フルタイム前提

この中から、気になったことを1つ紹介します。

働き方の問題地図:会社に来ていたって、サボるヤツはサボる

「コソコソ(あるいは堂々と?)ネットサーフィンをやっている人もいれば、一生懸命仕事しているフリをしている人もいる。離席が多く、タバコ部屋に入り浸っている人の姿も。ある程度の規模の組織であれば、「宿命」みたいなもの。「テレワークだからサボる」という決め付けは、早計すぎやしませんか?」(p.119)


テレワークをどうするか?

働き方ということで出てくる話題の1つに、テレワーク、会社の事務所以外での仕事があります。

テレワークだからサボる。

そういう面もあると思いますが、会社にいてもサボる人はサボります。

場所は、そういう意味ではあまり関係ないのかもしれません。

生産性の話で言えば、むしろ、家など集中できる環境を確保することのほうが大切なことと言えるでしょう。

サボるかサボらないかは、働く人の行動次第です。


働き方の問題地図で、取り入れたいと思ったこと

シンプルコミュニケーション力(p.52〜)

1 結論を最初に言う
2 ナンバリングする
3 主張→理由→根拠→主張

シンプルに伝えるための3つの方法が、紹介されていました。

上記の3つです。

すでにやっていることですが、これらを取り入れたいなと思います。

あわせて読みたい

『職場の問題地図 ~「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方』沢渡あまね

職場の問題地図 ~「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方

職場の問題地図 ~「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方

  • 作者: 沢渡あまね,白井匠
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2016/09/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

【仕事・経営】『職場の問題地図 ~「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方』 - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

職場の問題を図解でわかりやすくまとめられています。
そして、どうやって解決すると良いかについても書かれています。

残業を減らして、休める職場にするための方法がわかります。
職場の問題を解決したい方は、こちらもあわせて読んでみてください。

『働き方の問題地図 ~「で、どこから変える?」旧態依然の職場の常識』沢渡 あまね、奥山 睦

働き方の問題地図 ~「で、どこから変える?」旧態依然の職場の常識

働き方の問題地図 ~「で、どこから変える?」旧態依然の職場の常識

  • 作者: 沢渡あまね,奥山睦
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2017/12/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

働き方の問題、いろいろあるでしょう。

変化が起こるときには、働き方も同じではいられないでしょう。

ということで、『働き方の問題地図』では、どうやって働き方を変えていくかということを問題ごとに書かれています。

働き方を変えたいという方が読まれると参考になることが見つかると思います。

おすすめ度

  ★★★★☆

 働き方の問題がどこにあるのか。
 そのあたりを考えたい方が読まれると参考になることが見つかると思います。
 比較的シンプルで実行しやすい解決策も紹介されています。

おすすめしたい方

ビジネスパーソン。
人事担当者、経営者。

 『働き方の問題地図 ~「で、どこから変える?」旧態依然の職場の常識』沢渡 あまね、奥山 睦

働き方の問題地図 ~「で、どこから変える?」旧態依然の職場の常識

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

どこで働くか、どう働くか

会社に来ていたって、サボるヤツはサボるから、どうするか?

独学を効果的に行うには?『知的戦闘力を高める 独学の技法』山口周

誰でも学ぶことで、変わることができると思います。

そういう意味で、学ぶのは大切とはよく言われますが、果たして、どう学ぶと効果的に学べるのか?

意外と、こういうことは知らないことかもしれません。

ということで、『知的戦闘力を高める 独学の技法』では、独学の方法について書かれています。

『知的戦闘力を高める 独学の技法』山口周

知的戦闘力を高める 独学の技法

知的戦闘力を高める 独学の技法

  • 作者: 山口周
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/11/17
  • メディア: Kindle版

目次・『知的戦闘力を高める 独学の技法』 

はじめに

序章 知的戦闘力をどう上げるか?
――知的生産を最大化する独学のメカニズム

第1章 戦う武器をどう集めるか?
――限られた時間で自分の価値を高める

第2章 生産性の高いインプットの技法
――ゴミを食べずにアウトプットを極大化する

第3章 知識を使える武器に変える
――本質を掴み生きた知恵に変換する

第4章 創造性を高める知的生産システム
――知的ストックの貯蔵法・活用法

第5章 なぜ教養が「知の武器」になるのか?
――戦闘力を高めるリベラルアーツの11ジャンルと99冊

おわりにかえて

 

独学の技法

独学。

学ぶときに、大勢で学ぶというのもありますが、たいていは、独学というか、自分で学ぶものですよね。

仮に大勢で学んでも、学びを自分のものにするには、自分で学び取れるかということもあると思います。

本書では、自分で学ぶ際の独学の技法について書かれています。

独学の技法:ここに注目・言葉・名言

独学を効果的に行う4つのモジュール

「独学は大きく、「1戦略」→「2インプット」→「3抽象化・構造化」→「4ストック」という流れによって形成されます。」(p.33)

独学の4つのステップ

「1戦略」→「2インプット」→「3抽象化・構造化」→「4ストック」

このような4つのステップが、独学を効果的に行うには有効ということです。

いきなり始めるのではなくて、戦略、ステップを考えてから学ぶと効果的でしょう。

そして、インプットしたら、そこで終わりではなくて、抽象化、構造化する。

これで、理解が深まりますね。

また、ストックすることで、再利用もしやすくなると思います。

 

ということで、本書では、この4つのステップに沿って、それぞれを説明することで、独学の技法について書かれています。

ということで、その中から一つ紹介してみます。

独学の技法:戦略の設定ー何を学ぶか?

「闇雲な独学に突入して非効率な分散投資をするよりも、ある程度「学びのターゲット」を定めた方がいいという指摘をしました。
 さてそうなると、当然のことながら「どのジャンルを学ぶか」という論点で考えてしまいがちなのですが、ここで注意しなければならないのは「独学の方針は、ジャンルではなく、むしろテーマで決める」ということです。
 言い方を換えれば、「テーマが主で、ジャンルが従」ということになります。」(p.63)

独学の技法:「テーマが主で、ジャンルが従」

ジャンルとは、哲学とか物理学といったことですね。

それよりも、幸せとは?とか、これからのお金・貨幣はどうなるか?といったテーマをまずは考えて学んで行くということです。

問題設定とか興味、関心、疑問といったところでしょう。

そこから入って、ジャンルを考えるというところですね。

 

例えば、幸せとは?だとしたら、哲学も心理学、脳科学、社会学など、多岐にわたることを学ぶことになるでしょう。

ジャンルはあくまで従で、テーマが主ということですね。

とくにビジネスパーソンであれば、やはりテーマがあったほうが学びやすいと思います。

仕事などにつながっていれば、なおさらでしょう。

独学の技法:取り入れたいと思ったこと

独学の4つのステップ
「1戦略」→「2インプット」→「3抽象化・構造化」→「4ストック」

これは、やはり意識しておきたいですね。

ステップを意識して行って、実行できれば、身につきやすいでしょうから。

ストックをうまく行いたい

そして、個人的には、ストックはしっかり行いたいと思っています。

わたしは、忘れっぽいので、とくに、ストックの部分は工夫したいところです。

検索できるようにしておけば、ストックしたことから引き出しやすいので、テキストで検索できるようにしておきたいですね。

本書でも、こういったちょっとした工夫なども紹介されています。

『独学の技法』とあわせて読みたい本

★『脳を最適化する ブレインフィットネス完全ガイド』
 アルバロ・フェルナンデス, エルコノン・ゴールドバーグ, パスカル・マイケロン

脳を最適化する ブレインフィットネス完全ガイド

脳を最適化する ブレインフィットネス完全ガイド

  • 作者: アルバロ・フェルナンデス,エルコノン・ゴールドバーグ,パスカル・マイケロン,山田雅久
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2015/10/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『脳を最適化する ブレインフィットネス完全ガイド』脳を鍛えるには? - ビジネス書をビジネスのチカラに

脳を最適化する :サプリメントは良い?悪い?効果はない?

「認知的に健常であっても、軽度認知障害を持っていても、高齢者(72〜96歳)の認知力低下を食い止める効果は少ないという結果になった。」(p.147)
サプリメントの効果はあまりない

認知能力の向上という話だと、サプリメントの効果はあまりないということです。

栄養をとっても、そこまで大きな効果はないようですね。

 

健全な体を作るような食事をすれば、体が良くなって、それが脳に影響するという範囲の話のようです。


いずれにしても、脳を鍛える、最適化するための特効薬は、今のところないということですね。

脳をどうやって鍛えるか、最適化するか。そんなことに興味がある方が読まれると、参考になると思います。

わたしは、運動を続けようと思いました。

脳を鍛えたい方は読んでみてください。

『知的戦闘力を高める 独学の技法』山口周

知的戦闘力を高める 独学の技法

知的戦闘力を高める 独学の技法

  • 作者: 山口周
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/11/17
  • メディア: Kindle版

独学をどう行うか?

これまでやったことがない人だと、意外とわからないことかもしれません。

ということを考えたい方が読まれると、参考になることもあると思います。

すでに、独学で頑張ってきた人というよりは、これから、独学でもっと学びを深めたいという方が読まれると、とくに参考になるはずです。


おすすめ度

  ★★★★☆

 独学を効果的に行う。その技術、技法について書かれています。
 ステップで書かれていて、押さえるところがわかるので、わかりやすかったです。
 これから独学をしていきたいという方が読まれると、参考になると思います。

おすすめしたい方

独学の方法を考えたい方。
ビジネスパーソン。

『知的戦闘力を高める 独学の技法』山口周

知的戦闘力を高める 独学の技法

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

独学の4つのステップ
「1戦略」→「2インプット」→「3抽象化・構造化」→「4ストック」

独学を効果的に行なっていますか?

『ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム』

『ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム』

クレイトン・M・クリステンセン,タディ・ホール,カレン・ディロン,デイビッド・S・ダンカン

ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

  • 作者: クレイトン M クリステンセン,タディホール,カレンディロン,デイビッド S ダンカン,依田光江
  • 出版社/メーカー: ハーパーコリンズ・ ジャパン
  • 発売日: 2017/08/01
  • メディア: 単行本

『ジョブ理論』の目次

この本を「雇用」する理由
第1部 ジョブ理論の概要(ミルクシェイクのジレンマ
プロダクトではなく、プログレス
埋もれているジョブ)
第2部 ジョブ理論の奥行きと可能性(ジョブ・ハンティング
顧客が言わないことを聞き取る
レジュメを書く)
第3部 「片づけるべきジョブ」の組織(ジョブ中心の統合
ジョブから目を離さない
ジョブを中心とした組織
ジョブ理論のこれから)

 

ジョブ理論

 

クレイトン・M・クリステンセン氏が、以前から書いていた、「ジョブ理論」についてまとめている本ですね。

これまで、クリステンセン氏が、他の本などでも書いてきたジョブ理論というものがわかります。

 

『ジョブ理論』・ここに注目・言葉・名言

「・ジョブとは、特定の状況で人あるいは人の集まりが追求する進歩である。
・成功するイノベーションは、顧客のなし遂げたい進歩を可能にし、困難を解消し、満たされていない念願を成就する。また、それまでは物足りない解決策しかなかったジョブ、あるいは解決策が存在しなかったジョブを片づける。」(p.62)

ジョブ理論:ジョブとは?

ジョブというと、仕事とか雇用、職業とかいったことが一般的な意味ですよね。

ここでは、「解決すべきこと」といった意味合いで使われているように思います。

解決すべきことのために、その「ジョブ」の解決策を選んで購入する。

よく言われる例は、穴を開けるために、ドリルを買う、というものですね。

「穴を開ける」がジョブで、ドリルを買うが、解決策を買うということです。

ジョブ理論:ジョブを中心とした組織

「プロセスには力がある。プロセスの力によって、社員は各自のタスクを一貫した方法で繰り返し実行することができる。プロセスが顧客の片づけるべきジョブを中心としてつくられていれば、つまり、顧客の求める進歩を促し、体験を届けることに最適化されていれば、競争優位の大きな源になる。」
(p.262)

競争優位の大きな源

顧客の求める進歩を促し、体験を届けることに最適化されていると、競争優位の源になるということです。

片づけるべきこと、ジョブを解決することができるように最適化されいてる企業、組織は、競争優位に立ちやすいということですね。

なぜなら、顧客は、ジョブを片づけるために、商品やサービスを購入するからということです。

取り入れたいと思ったこと

ジョブ理論は、顧客が何を求めているのかを考える、考え方というようなところかなと思います。

自分が作りたいものを作る、売りたいものを売るというのとは違って、顧客の片付けたい用事、ジョブから考えるということですね。

そのような考え方をする際に、ジョブ理論的に考えるとわかりやすいですね。

あわせて読みたい

★『コトラー マーケティングの未来と日本』フィリップ・コトラー

コトラー マーケティングの未来と日本 時代に先回りする戦略をどう創るか

コトラー マーケティングの未来と日本 時代に先回りする戦略をどう創るか

  • 作者: フィリップ・コトラー,鳥山正博,大野和基
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/03/24
  • メディア: 単行本

 

『コトラー マーケティングの未来と日本』コトラーが考える、マーケティングの未来と日本。どんな企業が顧客に「選ばれる」? - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

フィリップ・コトラー氏が、これまでのマーケティングとこれからの
マーケティングについて書かれています。

俯瞰的に、マーケティングを知ることができます。

これまでのマーケティングとこれからのマーケティングを一冊で理解したい
なら、本書はわかりやすいと思います。

ということで、読んでみてください。

『ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム』

クレイトン・M・クリステンセン,タディ・ホール,カレン・ディロン,デイビッド・S・ダンカン

ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

  • 作者: クレイトン M クリステンセン,タディホール,カレンディロン,デイビッド S ダンカン,依田光江
  • 出版社/メーカー: ハーパーコリンズ・ ジャパン
  • 発売日: 2017/08/01
  • メディア: 単行本

イノベーションとジョブ理論。

その関係性などについて書かれています。

片付けたい用事のために、商品やサービスを、顧客は購入する。

こういったことを考えたい方が読まれると良いと思います。

おすすめ度

  ★★★★☆

 クリステンセン氏のジョブ理論について書かれています。
 顧客が購入する商品やサービスを考えたい方が読まれると、参考になると思います。

おすすめしたい方

マーケティング担当者。
経営者。


『ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム』

クレイトン・M・クリステンセン,タディ・ホール,カレン・ディロン,デイビッド・S・ダンカン

ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

 

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

「用事」を片づけるための解決策を提供する

用事を片づけるための解決策を考えてみる

『SPRINT 最速仕事術―あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法』グーグルベンチャーズの仕事術

『SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法』

ジェイク・ナップ,ジョン・ゼラツキー,ブレイデン・コウィッツ

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法

  • 作者: ジェイク・ナップ,ジョン・ゼラツキー,ブレイデン・コウィッツ,櫻井祐子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/04/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 『SPRINT 最速仕事術』の目次

はじめに:時間を最大限に活用する合理的な方法

■Introduction:スプリントとは何か?

■SET THE STAGE:準備をする
第1章 「課題」は何か?
第2章 「オーシャンズ7」を決める
第3章 「時間」と「場所」を確保する

■MONDAY:目標を固める
第4章 「終わり」から始める
第5章 「マップ」をつくる
第6章 「専門家」に聞こう
第7章 「ターゲット」を決める

■TUESDAY:思考を発散させる
第8章 「組み替え」と「改良」に徹する
第9章 「スケッチ」する

■WEDNESDAY:ベストを決める
第10章 「決定」する
第11章 「ガチンコ対決」をする
第12章 「ストーリー」を固める

■THURSDAY:幻想をつくる
第13章 「フェイク」する
第14章 「プロトタイプ」をつくる

■FRIDAY:テストをする
第15章 「現実」を知る
第16章 「インタビュー」をする
第17章 「学習」する

おわりに:仕事のやり方が根本的に変わる

 

 

SPRINT 最速仕事術

GV(グーグルベンチャーズ)の仕事術というか、プロジェクトを立ち上げて、うまくいかせる方法について書かれています。

会議術的な話もあるので、ビジネスの立ち上げ以外にも、活用できる話もありました。

月曜日から金曜日の5日間で行う方法なのですが、一気に5日間行えれば、最速で進め られると思いますが、5つのステップと考えて、行うと良さそうです。


ここに注目・言葉・名言

スプリントの5日間で行うこと(p.50)

月 マップをつくり、ターゲットを決める
火 ソリューションをスケッチする
水 どれが一番よいかを決める
木 リアルなプロトタイプをつくる
金 ターゲット顧客でテストする


SPRINT 最速仕事術:スプリントの5日間で行うこと

こういった、5日間で行うということです。

それぞれの細かい点については、詳しくは、本書を読んでもらうとして、デザイン思考やリーン開発などを、まとめてわかりやすく実践しやすくしたという感じです。

これらの5日間の細かいタスクなども、本書『SPRINT 最速仕事術』ではまとめられています。

このステップに沿って、進めていくと、売れる製品やサービスを開発しやすい、改善などにも使えるということがわかりますね。

SPRINT 最速仕事術:「どうすればメモ」を書く(p.111〜)

どうすれば、〜できるだろう?

というメモの形で、問題を書き換えて、メモをする。

これを、共有する

「どうすればメモ」で思考を変える

どうすれば、〜できるか?

こう考えると、解決策を考えやすいですね。

ということで、問題、課題を考えたら、どうすれば〜できるか?と考えて、メモをとるということです。

これを行うと、思考が変わって、解決策を思いつきやすいですね。

『SPRINT 最速仕事術』から取り入れたいと思ったこと

SPRINTの5つのステップすべてというよりは、それぞれを適宜、取り入れたいと思いました。

全部使うのではなく、部分を取り入れるというのもありだと思いました。

ということで、自分に必要なところを取り入れて、実践したいですね。

あわせて読みたい

『時短術大全』生産性改善会議

時短術大全

時短術大全

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版
  • 発売日: 2017/09/01
  • メディア: Kindle版

 

『時短術大全』生産性改善会議。時短術をたくさん取り入れて、時短する - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

時短術大全ということで、時短術がたくさん紹介されています。

時短をしたい方が、いろいろと取り入れて、時短していくと、大きな時短になるそんな本だろうと思いました。

時短術を、いろいろとまとめて知りたい方が読まれると、参考になるはずです。

『SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法』

ジェイク・ナップ,ジョン・ゼラツキー,ブレイデン・コウィッツ

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法

  • 作者: ジェイク・ナップ,ジョン・ゼラツキー,ブレイデン・コウィッツ,櫻井祐子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/04/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

Googleベンチャーズが開発した、仕事やプロジェクトの進め方である、SPRINTについて書かれています。

SPRINTの手法を、一つずつステップやタスクに分けて説明してくれています。

仕事やプロジェクトをうまく進めたい、実現させたいと考える方が読まれると、参考になる一冊です。

おすすめ度

  ★★★★☆(★4.3)

 Googleベンチャーズが開発したSPRINTという仕事のやり方を紹介しています。
 この方法で仕事を進めたり、改善すると、成果が出やすいように思いました。
 仕事を改善したい、プロジェクトを成功させたい。
 そんな方が読まれると、参考になる一冊です。

おすすめしたい方

仕事をうまく進める方法を知りたい方。
ビジネスパーソン。

『SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法』

 ジェイク・ナップ,ジョン・ゼラツキー,ブレイデン・コウィッツ

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法

 

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」『SPRINT 最速仕事術』

スプリントの5日間で行うこと(p.50)

月 マップをつくり、ターゲットを決める
火 ソリューションをスケッチする
水 どれが一番よいかを決める
木 リアルなプロトタイプをつくる
金 ターゲット顧客でテストする

スプリントの手法を取り入れてみる

『高密度仕事術 成果を増やす 働く時間は減らす』古川武士

『高密度仕事術 成果を増やす 働く時間は減らす』古川武士 

成果を増やす 働く時間は減らす 高密度仕事術

成果を増やす 働く時間は減らす 高密度仕事術

  • 作者: 古川武士
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2017/10/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『高密度仕事術』の目次 

はじめに

第1章 仕事の密度を高めると、なぜ人生が好転するのか?
第2章 仕事の成果を最大化する5つのステップ
第3章 日常業務を効率化する5つのスキル
第4章 高密度PDCAで生産性を高め続ける

高密度仕事術

仕事時間の密度を高めて、生産性をあげる。

本書では、そんな仕事術について書かれています。

ここに注目・言葉・名言

「生産性が高い人は、早朝出社して好循環をつくる」(p.78)

「生産性が高い人は、集中する時間帯を「朝」に持ってきます。たとえば朝の1時間を「聖域」とし、誰にも邪魔されずに重要な仕事を終わらせるのです。」

生産性が高い人は、早朝出社して好循環をつくる

午前中に集中する。

これができると、1日の仕事を効率的に行えますよね。

大切なことは、疲れていない時に行ったほうが、正確にできるでしょうし、ミスも少なく、たくさんこなせるでしょう。

疲れていると、ミスも増えやすいですし、量はこなしにくいというのもありますね。

仕事の成果を最大化するための5つのステップ(p.44-45)

ステップ1 価値ある仕事を増やす
ステップ2 退社時間を死守する
ステップ3 朝に集中するリズムをつくる
ステップ4 仕事を断捨離する
ステップ5 やり方を抜本的に見直す

仕事をステップに分ける

仕事は、何かしらの目標、ゴールがありますね。締め切りもあるでしょう。

その締め切りまでに、仕事をステップに分けると、実行しやすくなります。

ということで、仕事の成果を最大化するための5つのステップが、上の5つということです。

まずは、重要な仕事が何か、見極めて、それをどう行うかを考えるということですね。
ここができるかどうかが、一番重要で、あとは、実際に行えばいいですよね。

取り入れたいと思ったこと

やはり、重要なことをどうやって、ステップに分けて行うかということですね。

これを取り入れたいというか、しっかり行いたいですね。

一番重要なことを、ステップに分けて、実現する。

密度が高いというか、大切なことを行うには、こういう方法になるのだろうと思いました。

あわせて読みたい

『1時間の仕事を15分で終わらせる』清水久三子

1時間の仕事を15分で終わらせる

1時間の仕事を15分で終わらせる

  • 作者: 清水久三子
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2017/01/13
  • メディア: Kindle版

『1時間の仕事を15分で終わらせる』清水久三子 - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

仕事の時間を短くしたい。

としたら、どうすると良いか?ということが書かれています。

仕事を時短したい方が読まれると、参考になることが見つかると思います。

『高密度仕事術 成果を増やす 働く時間は減らす』古川武士

成果を増やす 働く時間は減らす 高密度仕事術

成果を増やす 働く時間は減らす 高密度仕事術

  • 作者: 古川武士
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2017/10/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

成果を増やして、働く時間を減らす。

これができると良いですよね。

この考え方などについて書かれています。

ということで、「高密度」な仕事をしたい方が読まれると、参考になると思います。

おすすめ度

  ★★★★☆

 高密度仕事術ということで、密度の高い仕事を行う方法などについて書かれています。
 効率的で生産的な仕事をしたいと考える方が読まれると参考になると思います。

おすすめしたい方

成果を増やして働く時間を減らしたい方。
ビジネスパーソン。

『高密度仕事術 成果を増やす 働く時間は減らす』古川武士

成果を増やす 働く時間は減らす 高密度仕事術

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

午前中に集中する

午前中に集中していますか?

『「上に立つ人」の仕事のルール』嶋田有孝

『苦労して成功した中小企業のオヤジが新人のボクに教えてくれた「上に立つ人」の仕事のルール』嶋田有孝

苦労して成功した中小企業のオヤジが新人のボクに教えてくれた 「上に立つ人」の仕事のルール

苦労して成功した中小企業のオヤジが新人のボクに教えてくれた 「上に立つ人」の仕事のルール

  • 作者: 嶋田有孝
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2017/09/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

『「上に立つ人」の仕事のルール』目次

出会い
あえてダメを出せ
皆を巻き込め
成果を直接求めるな
常に足を運べ
知識と行動を循環させろ
「責任」から逃げるな
事実を正確につかめ
責任を転嫁するな
会社全体を見ろ〔ほか〕

 

「上に立つ人」の仕事のルール

中小企業の社長が、本書の著者の新人の頃に教えてくれた、仕事のルールについて書かれています。

リーダーや管理職の方が読まれると、頭の整理などになると思います。

 

知識と行動を循環させろ・ここに注目・言葉・名言

「知識と行動を循環させろ」(p.58)

「人前でうまく話すためには何より経験が必要
 場数を踏んで、知識を行動を循環させよう!」

知識と行動を循環させる

例えば、プレゼンをうまくなりたいとして、プレゼン本を読んでみる。

ただ、それだけでは、プレゼンはうまくはならないでしょう。

方法を知って知識を得たら、行動してみる。

そうすると、頭で思っていたことと違っていたり、思ったより難しかったり、簡単だったりもすることでしょう。

そういう経験と、知識と行動を、回していくことで、プレゼンがうまくなっていく。

上達するというのは、こういうサイクルを回して、改善していくことなのでしょうね。

過去を否定しろ

「すべての問題点には、原因があり、結果がある」(p.188)

「過去(原因→結果)を肯定して納得してはならない
 過去を否定して、未来に向けて改善を進めよう!」

原因があって、結果がある

原因があって、結果がある。

というのはありますよね。

だから、結果を変えたいなら、原因を変えれば良いわけです。

問題点には何かしらの、原因があるわけです。
それを見つけて、改善して、良い結果が出るようにする。

こういうことですね。

しかし、問題点の原因がわからないということもあると思います。

そんなときは、良い結果になるような、原因を作る。そう考えて、行動すると良いでしょう。

上で紹介した、知識と行動を循環させたり、知識や経験がないなら、仮説を立ててみて、行動して、現実からフィードバックを得て、改善していく。

こういうサイクルを回したいですね。

取り入れたいと思ったこと

本業に力を注げ。

自分のビジネス、仕事で、大切なことがあると思います。

いわゆる、20対80の法則であれば、大切な20のことです。

ここに力を入れたいですね。

ということは、考えて行動していきたいと改めて思いました。

あわせて読みたい

『リーダーの本棚』日本経済新聞社 (編集)

リーダーの本棚

リーダーの本棚

  • 作者: 日本経済新聞社
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2016/02/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

リーダーが読んできた本とは?『リーダーの本棚』日本経済新聞社 (編集) - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

 リーダーの本棚ということで、リーダーが読んできた座右の書を紹介されています。

様々なリーダーの方が、様々な本を紹介されています。

それらから、自分が読んでみたい本を読んでみると良いですね。

 

『苦労して成功した中小企業のオヤジが新人のボクに教えてくれた「上に立つ人」の仕事のルール』嶋田有孝

苦労して成功した中小企業のオヤジが新人のボクに教えてくれた 「上に立つ人」の仕事のルール

苦労して成功した中小企業のオヤジが新人のボクに教えてくれた 「上に立つ人」の仕事のルール

  • 作者: 嶋田有孝
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2017/09/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

リーダーや管理職など、上に立つ人に必要なことは何か?

そんなことが書かれています。

これから管理職などになる方が読まれると、参考になることが見つかると思います。

おすすめ度

  ★★★★☆

 著者が、中小企業の社長から学んだことをまとめられています。
 わかりやすいので、実行もしやすいのではないでしょうか。
 ビジネスパーソンとして、必要なことなどを考えたい方が読まれると参考になることが見つかると思います。

おすすめしたい方

ビジネスパーソン。
経営者。

『苦労して成功した中小企業のオヤジが新人のボクに教えてくれた「上に立つ人」の仕事のルール』嶋田有孝

苦労して成功した中小企業のオヤジが新人のボクに教えてくれた 「上に立つ人」の仕事のルール

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

知識と行動を循環させる

知識と行動を循環させていますか?

『LIFE DESIGN(ライフデザイン)―スタンフォード式 最高の人生設計』

『LIFE DESIGN(ライフデザイン)――スタンフォード式 最高の人生設計』

LIFE DESIGN(ライフデザイン)――スタンフォード式 最高の人生設計

LIFE DESIGN(ライフデザイン)――スタンフォード式 最高の人生設計

  • 作者: ビルバーネット,デイヴエヴァンス,Bill Burnett,Dave Evans,千葉敏生
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2017/09/07
  • メディア: 単行本

目次 

はじめに――ライフデザインで人生の問題を解決しよう!

第1章 現在地を知る――だれも自分の問題をわかっていない

第2章 人生のコンパスをつくる――なぜ、一流のひとは正しい方向に進めるのか?

第3章 熱中できる道を探す――消耗しない働き方

第4章 行きづまりから抜けだす――いつでも新たなキャリアは築ける

第5章 人生プランを描く――「最高の人生」を諦めるまえに考えるべきこと

第6章 プロトタイプをつくる――成功へ導く効果的な方法

第7章 仕事探しの落とし穴――ほかの応募者を出し抜く就活術

第8章 夢の仕事をデザインする――仕事のオファーが舞い込む驚異のアプローチ

第9章 幸せを選びとる――「幸福な人」と「不幸な人」を分けるもの

第10章 失敗の免疫をつける――「やり抜く力」を伸ばすには?

第11章 チームをつくる――一流の仕事の共通点

最後に 理想のライフデザインに向かって

 

LIFE DESIGN(ライフデザイン)

ライフデザインということで、人生設計について、本書では書かれています。

スタンフォード式ということで、スタンフォード大学で人気の講義が、本になったものですね。

自分の人生をデザインしたい方が読まれると参考になる一冊です。
ある程度柔軟性を持ちながら、方向性を考える、そんなライフデザインをしたい方が読まれると良いと思いました。


イカリ問題・ここに注目・言葉・名言

「問題にはいろいろなレベルがある。そのなかでも、その場に居座ってなかなかどいてくれない問題のことを、わたしたちは「イカリ問題」と呼んでいる。
 船のイカリと同じように、イカリ問題はわたしたちを一カ所に固定し、動きを止める。」(p.121)

「イカリ問題」をどうするか?

なかなか解けない問題をどうするか?

放っておくという方法もありますが、ここでは、発想の転換をしてみると問題を解決しやすいということが書かれていました。

問題自体を見直してみるとか、何かのチャンスにできないかと考えてみると、意外と解けたりするものですよね。

少なくとも、問題は、発想転換のチャンスではあるでしょう。

そう考えて、何か新しい方法を見つけられないかと考えてみたいものですね。

何通りものベストな自分を受け入れよう

「あなたの人生をデザインするもっとも有力な方法のひとつはなにか?それはあなたの人生たちをデザインすることだ。
 この章では、あなたの今後五年間の三通りの人生ーーそれを「冒険プラン」と呼ぼうーーを想像し、書きだしてもらおうと思う。」(p.140)

ライフデザイン・三通りの人生を考えてみる

人生設計、ライフデザインを考えるときに、1つだけではなく、3つの人生を考えてみる。

それぞれがベストだと思えるような。

1つだけだと、予定と違って来たときに、どうすると良いかがわかりにくいでしょう。

そういう意味で、いくつかプランを考えてみる。三通りほど考えてみるというのは有益ですね。

わたしも、こんなふうに考えて、やっています。

取り入れたいと思ったこと

行き詰まりにならないように考えてみる。

本書では、行き詰まりにならないような思考法ということも書かれています。

考え方で行き詰まってしまうというのはありますね。

ここをどう変えるのかといったことを参考にしたいと思いました。

あわせて読みたい

★『幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」』橘玲

幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」

幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」

  • 作者: 橘玲
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/06/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『幸福の「資本」論―あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」』橘玲 - ビジネス書をビジネスのチカラに

資本論として、幸福を考えてみる。
本書は、そういう本ですね。

分けて考えることができるので、自分がどうしたいのかということを考えるのに良いと思いました。

8つの人生パターンとあるように、パターンでも考えられると思います。

自分なりの幸福を考えたい方は読んでみると良いですね。

『LIFE DESIGN(ライフデザイン)――スタンフォード式 最高の人生設計』

ビル・バーネット,デイヴ・エヴァンス

LIFE DESIGN(ライフデザイン)――スタンフォード式 最高の人生設計

LIFE DESIGN(ライフデザイン)――スタンフォード式 最高の人生設計

  • 作者: ビルバーネット,デイヴエヴァンス,Bill Burnett,Dave Evans,千葉敏生
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2017/09/07
  • メディア: 単行本

ライフデザイン、人生設計を行いたいという方が読まれると、参考になると思います。

ある程度柔軟でありながら、方向性を考えてみる。

そんなライフデザインの方法を知ることができるでしょう。

自分のライフデザイン、人生設計を行いたい方が読まれると良いですね。

おすすめ度

  ★★★★☆

 スタンフォードで人気のライフデザインの講義を本にしたものということ
 です。
 自分の人生設計を考えたい方、ライフデザインを行いたい方が読まれると
 参考になると思います。

おすすめしたい方

ライフデザインを考えたい方。
ビジネスパーソン。

『LIFE DESIGN(ライフデザイン)――スタンフォード式 最高の人生設計』

ビル・バーネット,デイヴ・エヴァンス 

LIFE DESIGN(ライフデザイン)――スタンフォード式 最高の人生設計

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

ライフデザイン・三通りの人生を考えてみる

人生設計を考えてみる