ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『やりたいことを全部やる! 時間術』臼井由妃


『やりたいことを全部やる! 時間術』臼井由妃

やりたいことを全部やる! 時間術 (日経ビジネス人文庫)

やりたいことを全部やる! 時間術 (日経ビジネス人文庫)

  • 作者: 臼井由妃
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2018/10/02
  • メディア: 文庫

 『やりたいことを全部やる! 時間術』の目次

第1章 タイムマネジメントの基本は時間密度―できる人は、時間をケチるのではなく濃くする
第2章 時間は支配したほうのものになる―人づき合い&コミュニケーションひとつでこれだけ時間の差が出る
第3章 メール・SNSの切り捨て術―「とりあえず」こそ最大の時間泥棒
第4章 1週間は金曜日から始めなさい―目標を達成し続ける人の予定&計画の立て方
第5章 考えるのは15分でやめなさい―仕事が速い人の考え方&発想法
第6章 頭がフル回転なら、時間効率はグンとよくなる!―密度の高い時間を過ごすための自分プロデュース術
第7章 時間を上手に使う人のちょっとした工夫―仕事の速い人が実践する大きな時間を生む小さな習慣

 

時間術

時間、大切ですよね。

時間がなければ、何もできないですから。

本書は、『1週間は金曜日から始めなさい』の文庫版です。

時間を有効に使いたい方が読まれると、参考になると思います。


『やりたいことを全部やる! 時間術』のここに注目・言葉・名言

「金曜日には将来のことを考える。翌週に備える。
 月、火、水曜日でやるべきことを終わらせ、木曜日に検証&反省する。」
(p.126)

1週間は金曜日から始めなさい

月曜日から、スタートダッシュするには、金曜日が大切ですよね。

金曜日に、やるべきことが残ってしまうと、翌週に持ち越しになって、月曜日に、その仕事をやることで、時間に追われるような形になってしまいますから。

だから、金曜日までに、どうにか1週間を終わらせたいものです。

そう考えると、月、火、水が大切になってきて、この3日で、1週間の仕事のおおよそを終わらせておくと、金曜日までに、確実に仕事を終わらせられることでしょう。

『やりたいことを全部やる! 時間術』締め切りは自分で前倒しにする

「1つ目のポイントが、「自分で締め切りを設定する」ということです。」
(p.129)

「そしてもう1つのポイントが、「前倒しに締め切りを設定し、それを宣言する」ことです。」

締め切りを前倒して、自分から仕事や時間を追っていく

締め切り前に慌てると、ろくなことがない。

締め切り前に、ミスをしてしまうとか、他の仕事が入って忙しくなるというのは、よくあることではないでしょうか。

そうならないで、余裕を作るためにも、締め切りを前倒しする。

こうすることで、自分から仕事や時間を追っていく感じになりますね。

やっていること

最近は、わたしは、1週間の考え方を、月火、水木、金、として考えて、仕事をしています。

月火で、1週間分の仕事をするという感じです。水木で、さらに1週間。
そして、金曜日を翌週の準備という感じで考えています。

2倍ぐらいの時間の密度にできないかと考えて、こんな感じでやっていますね。

金土も働くと、3週間分ぐらいになります。

いずれにしても、前倒してどんどん進めるために、どんな風に、時間の単位を考えるか、自分で決めてみると、変わっていきますね。

あわせて読みたい

『時短術大全』生産性改善会議

時短術大全

時短術大全

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版
  • 発売日: 2017/09/01
  • メディア: Kindle版

『時短術大全』生産性改善会議。時短術をたくさん取り入れて、時短する - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

こちらの『時短術大全』は、時短術が、たくさん紹介されています。

一冊でいろいろな時短術を知ることができます。

時短したい方がいろいろと取り入れると良いですね。

『やりたいことを全部やる! 時間術』臼井由妃

やりたいことを全部やる! 時間術 (日経ビジネス人文庫)

やりたいことを全部やる! 時間術 (日経ビジネス人文庫)

  • 作者: 臼井由妃
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2018/10/02
  • メディア: 文庫

やりたいことをやるには、何は無くとも、時間が必要ですよね。

時間がないと、できません。

そんなやりたいことをやる時間を作るにはどうすると良いのか。

その考え方や方法が書かれています。

考え方を取り入れて、自分に合った方法に変えていって、時間を作りたいものですね。

おすすめ度

  ★★★★☆

 やりたいことをやるための時間を作る。
 その考え方や方法について書かれています。
 時間を有効に活用したい方が読まれると参考になると思います。

おすすめしたい方

時間の使い方を考えたい方。
ビジネスパーソン。

『やりたいことを全部やる! 時間術』臼井由妃

やりたいことを全部やる! 時間術 (日経ビジネス人文庫)

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

締め切りは自分で前倒しにする

締め切りを、前倒していますか?