読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

【政治・言葉】『田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得』

考え方 ビジネス書書評感想

『田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得』別冊宝島編集部 (編集)

田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得

田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得

  • 作者: 別冊宝島編集部
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2015/01/24
  • メディア: 単行本

本の目次

1章 仕事(まずは結論を言え
伝説の蔵相就任演説 ほか)
2章 人生(勤労を知らない不幸
二重橋を渡る日 ほか)
3章 生きる(人生の「間」
臭い飯 ほか)
4章 政治(雪との戦い
橋をかける ほか) 

 

田中角栄の言葉

本書では、日本の元首相、田中角栄氏の言葉を100紹介しています。

若い人は、知らない人が多いのかもしれません。
逆に、年配の方には、インパクトのある印象深い人となるのでしょうか。

独特の考え方をしているということがわかります。

ここに注目・言葉・名言

「「真理のある場所」

世の中は白と黒ばかりではない。
敵と味方ばかりでもない。
その間にある中間地帯、
グレーゾーンが一番広い。
真理は常に「中間」にある。」(p.62)

グレーゾーンが一番広い

中間が一番広いというのはありそうですよね。

そこに真理があるかどうかは別として。

最近は、白黒はっきりつけないと気がすまないというか、白でないものは全部ダメという「世の中」になっているような気もしなくもありません。

なんでもかんでも、そうなると、息苦しいというのはありますね。

それがいいことなのかどうかは、考えたいですよね。

敵をつくらない

「人の悪口は言わないほうがいい。
言いたければ便所で言え。
自分が悪口を言われたときは
気にするな。」(p.68)

敵をつくらないこと、悪口を言わないこと

政治家だからなのか、そもそもそういうことを考えていたからなのか、わかりませんが、敵をつくらないというのは、田中角栄氏は考えていたようですね。

だから、悪口は言わない。

そして、悪口を言われても、気にしない。

田中角栄氏は、悪口を言わないようですね。

いろいろ言われても、言わない。これは、すごいですね。意図はともかくとしても、悪口は言わないということですから。

味方と敵

政治の世界だからでしょうか。敵を作らないというのはあるのでしょうね。

敵を作らなければ、あとは、あまり気にしないで、自分がやりたいことができるというのはあるでしょう。

敵がいたら、面倒なことを敵が仕掛けてくることもあるでしょうけれど、そういうことはなくなるわけですから。

ただ、敵とか味方とか考えないで、全員味方と思っているというのもありかもしれませんね。結局、自分の考えでしかないでしょうから。

こちらが、敵と思っても、相手が味方と思っていれば、味方でしょうし、こちらが、味方と思っていても、相手が敵と思っていれば、敵でしょうし。

取り入れたいと思ったこと

「政治とはつまり、
事を為すということだよ。」(p.168)

これは、政治のことを言っていますが、経済やビジネスも同じではないでしょうか。

やはり、事を為さないと。

政治の場合も、言葉で言い合っているだけだとあまり意味がないですよね。

事をなしてほしいなと思いますし、わたしも、実現したいですね。

あわせて読みたい

『リーダーの本棚』日本経済新聞社 (編集) 

リーダーの本棚

リーダーの本棚

 

 

www.biztikara.com 

リーダーの本棚ということで、リーダーが読んできた座右の書を紹介されています。 様々なリーダーの方が、様々な本を紹介されています。 それらから、自分が読んでみたい本を読んでみると良いですね。

リーダーが読んできた本とは?『リーダーの本棚』日本経済新聞社 (編集) - ビジネス書をビジネスのチカラに

リーダーが読んできた本を紹介しています。

本は言葉ですよね。

リーダーがどんな本を読んできたか。知りたい方は、こちらも合わせて読んでみてください。

『田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得』別冊宝島編集部 (編集)

田中角栄氏の言葉が紹介されています。

政治家として、どうかというのは、人それぞれの評価があるだろうと思います。

どんなことを言っていたのか、知りたい方には、まとまっていていいですね。

読んでみてください。

おすすめ度

  ★★★★☆

田中角栄氏の言葉が紹介されています。
どういうことを感じるかは、その人それぞれだろうと思います。
興味がある方は、読んでみてください。

おすすめしたい方

田中角栄の言葉を知りたい方。
ビジネスパーソン。

『田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得』別冊宝島編集部 (編集)

田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得

田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得

  • 作者: 別冊宝島編集部
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2015/01/24
  • メディア: 単行本

今日の「ビジネス書をチカラに!」

グレーゾーンが一番広い

グレーゾーンが広いからどうするか?