読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『幹部に言えない社長の悩み解決大全』白潟 敏朗

経営 ビジネス書書評感想

『幹部に言えない社長の悩み解決大全』白潟 敏朗

幹部に言えない社長の悩み解決大全

幹部に言えない社長の悩み解決大全

  • 作者: 白潟敏朗
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版
  • 発売日: 2015/02/28
  • メディア: 単行本
 

社長の悩みを解決

社長の悩み。

どう解決すると良いのでしょうか?

本書では、社長の悩みの解決策について、わかりやすく書かれています。


▼ ここに注目 ▼

「社長の譲れないおもいや考えに合わない幹部であれば、時間をかけ話し合ったうえで卒業してもらいましょう。」(p.17)


譲れないことと合わない幹部

社長が譲れないことと合わない幹部には、基本的にはやめてもらうということです。

幹部が辞めると売上が減ってしまうなどがある場合は、幹部が辞めても大丈夫な状況を先に作るようにすること。

こうすれば、考えが合わないで問題が起こるということが減るというわけです。


社長の大切にしている考え方を幹部と共有する

「社長の大切にしている考え方を整理・見える化し、幹部と共有しましょう。
考え方の分類例を次に示す。
1 経営するうえで大切な考え方
2 人間に対する正しい認識
3 人格を高め人柄をよくするうえで大切な考え方
4 部下へのリーダーシップ発揮やマネジメントを実践するうえで大切な考え方
5 仕事するうえで大切な考え方」(p.55)


大切な考え方を共有する

大切な考え方を社長と幹部で共有する。

そのために、考え方を整理して、見える化して、伝える。

こういうことが大切ということです。

意外とやっていないことではないでしょうか。


▼取り入れたいと思ったこと

幹部が習得すべきことを具体的に設定して、それらを習得できるようにする。

こういうことも大切ということです。

これは、幹部に限ったことではなく、従業員全員に言えることでしょう。

そして、会社がやってくれないなら、自分でやると良いことですね。


幹部に言えない社長の悩み解決大全

幹部に言えないような、社長の悩み。

その解決策について書かれています。

整理されているので、わかりやすいです。

悩みを解決したい社長が読まれると、参考になると思います。

読んでみてください。

 

▼ あわせて読みたい ▼

『社長の心得』小宮一慶

社長の心得

社長の心得

  • 作者: 小宮一慶
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2014/02/07
  • メディア: Kindle版
 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  幹部に言えないような悩みを解決したい社長。
  経営者。


★『幹部に言えない社長の悩み解決大全』白潟 敏朗

幹部に言えない社長の悩み解決大全

幹部に言えない社長の悩み解決大全

  • 作者: 白潟敏朗
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版
  • 発売日: 2015/02/28
  • メディア: 単行本
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   大切な考え方を共有する

 ⇒ 大切な考え方を共有していますか?