読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『書かずに文章がうまくなるトレーニング』山口拓朗【書評】

スキルアップ ビジネス書書評感想

『書かずに文章がうまくなるトレーニング』

書かずに文章がうまくなるトレーニング

書かずに文章がうまくなるトレーニング

  • 作者: 山口拓朗
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2015/07/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

目次

第1章 文章力が総合的に向上するトレーニング
第2章 分かりやすい文章を書くトレーニング
第3章 説得力のある文章を書くトレーニング
第4章 深みのある文章を書くトレーニング
第5章 興味を引く文章を書くトレーニング
第6章 文章であなたの世界と人生が変わる

目次からわかるように、本書では、こういった5つのテーマでトレーニングをすることができるようになっています。

文章の改善

文章を改善したい。

そういう方は、多いかもしれません。

本書では、書く前に考えたり、準備したりすることで、文章をうまくなるようになるトレーニングについて書かれています。

 

▼ ここに注目 ▼

「「自問自答」を身につけることによって、今日から書く文章が大きく変化するはずです。「自問自答」とは、自分に「質問」をして、その質問の「答え」を出すこと。このくり返しが「文章を書く」という行為の正体なのです。」
                             (p.35)


自問自答することで、文章を書いていく

自分に質問をして、それに答える。

これを表現すれば、文章になりますよね。

そして、人にわかるように書くなら、わかりやすく書く。

このあたりを、書く前に考えると、伝わりやすい文章になっていくというわけです。

メッセージ+理由トレーニング

「メッセージ+理由トレーニング
理由を書くためには、当然ながら、書き手自身が理由を把握していなければいけません。日常会話で行う「理由強化作戦」が「メッセージ+理由トレーニング」です。」(p.136)


理由を伝えるトレーニング

運動が健康によい。

このことを伝えるとして、理由がなかったら、納得がしにくいですよね。

「なぜなら、心肺機能が強くなったり、筋力が上がるから。」

こう伝えれば、納得しやすいでしょう。

そして、これは、自問自答ということになりますよね。

運動が健康によいのはなぜか?と自分に質問して答えを出したわけですから。

だから、自問自答が文章を書くことになるということですね。


▼取り入れたいと思ったこと

書く前に、考える。

これは、やはり大切ですね。

ここをもう少し強化しようと思いました。

文章術の本から学ぶ

www.biztikara.com

文章術の名著90冊から学ぶ。

『文章読本の名著90冊から抽出した究極の文章術』という本もあります。

文章読本の名著90冊から抽出した究極の文章術

文章読本の名著90冊から抽出した究極の文章術

 

文章術は、いろいろと本があります。

たくさんありすぎるぐらいありますね。その中から90冊を紹介されています。

こういうまとめてある本も、参考になります。

自分の文章を改善したい方には、これらの本も参考になりますね。


書かずに文章がうまくなるトレーニング

文章を書かないで、文章がうまくなる。

その方法について書かれています。トレーニングをすることで、書くのがうまくなっていく

文章をうまくなりたい方が読まれると、参考になると思います。

読んでみてください。

 

▼ あわせて読みたい ▼

『文章読本の名著90冊から抽出した究極の文章術』ひらのこぼ

文章読本の名著90冊から抽出した究極の文章術

文章読本の名著90冊から抽出した究極の文章術

  • 作者: ひらのこぼ
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 2015/01/21
  • メディア: 単行本
 

 

『その文章、キケンです! ―部下の文章力を劇的に上げる79のポイント』
  小田順子

その文章、キケンです!  ―部下の文章力を劇的に上げる79のポイント

その文章、キケンです! ―部下の文章力を劇的に上げる79のポイント

  • 作者: 小田順子
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2015/08/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

www.biztikara.com

「客観的」な文章。こういうことを知りたいという方に、こちらは参考になります。

良い文章、悪い文章。基準がよくわからない。こういうところがあると思います。

そんなときに、こちらの本を参考にすると、基準が書かれているので、自分の文章を改善したいときに判断しやすくなるはずです。

 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  文章を改善したい方。
  ビジネスパーソン。


★『書かずに文章がうまくなるトレーニング』山口拓朗

書かずに文章がうまくなるトレーニング

書かずに文章がうまくなるトレーニング

  • 作者: 山口拓朗
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2015/07/31
  • メディア: Kindle版
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   自問自答することで、文章を書いていく

 ⇒ 自問していますか?