読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

【感想】『ハーバード あなたを成長させるフィードバックの授業』

考え方 スキルアップ ビジネス書書評感想

『ハーバード あなたを成長させるフィードバックの授業』ダグラス・ストーン,シーラ・ヒーン

ハーバード あなたを成長させるフィードバックの授業

ハーバード あなたを成長させるフィードバックの授業

  • 作者: ダグラス・ストーン,シーラ・ヒーン,花塚恵
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2016/01/29
  • メディア: 単行本

自分を成長させる

自分を成長させるために、どういうことが必要か。

フィードバックをうまく受け取れるようになることで、成長に活かすことができる。

本書では、フィードバックの受け取り方などについて書かれています。


▼ ここに注目・言葉・名言 ▼

「あなたと上司の会話、そしてあなたと同僚の会話から、「フィードバック」という言葉には3種類の使い方があるとわかる。それは、感謝、指導、評価だ。いずれも、大事な目的を果たし、使う人のニーズを満たすのは同じだが、それぞれに使うにあたっての難しさがある。」(p.31)


フィードバックの3つの種類:感謝、指導、評価

フィードバックには、感謝、指導、評価の3種類があるとのことです。

意味はそのままですが、仕事上では多くの場合は、評価や指導が多いのではないでしょうか。

そして、これらには、適切な使い方があるということで、本書では、この3つのフィードバックの使い方などについて書かれています。


フィードバックの目的を一致させる

「フィードバックのタイプは、与える側と受けとる側の目的が一致していないときに混同される。解決するにはどうすればいいか?フィードバックの目的を話しあえばいい。当たり前のことだと思うかもしれないが、どれほど優秀で良識がある人でも、この話し合いをせずに一生を終えることはある。」(p.47)


フィードバックの目的を話し合う

フィードバックの目的を話し合う。なかなかしないことかもしれません。

仕事ではこういった話し合いは行われるかもしれませんが、プライベートで行うことは、あまりないのではないでしょうか。

得たいフィードバックと与えられるフィードバックがずれていると、うまく受け取れないということになってしまいます。

そうならないように、フィードバックの目的を話し合うということです。

取り入れたいと思ったこと

人間関係を「システム」と考えるということが書かれていました。

フィードバックのあるシステムとして考えてみると、インプットやアウトプットなどを考えるときに、考えやすいですよね。

わたしも、そんなふうに考えています。こういう視点を持っておくと、人間関係も違ってきますね。

あわせて読みたい

『話す技術・聞く技術―交渉で最高の成果を引き出す「3つの会話』
 ダグラス・ストーン(著),ブルース・パットン(著),シーラ・ヒーン(著),
 ロジャー・フィッシャー(その他)

話す技術・聞く技術―交渉で最高の成果を引き出す「3つの会話」

話す技術・聞く技術―交渉で最高の成果を引き出す「3つの会話」

  • 作者: ダグラス・ストーン,ブルース・パットン,シーラ・ヒーン,ロジャー・フィッシャー,松本剛史
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2012/11/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 同じ著者が書いている本です。会話術がわかります。

こういう会話ができると、成果が出やすいでしょう。合わせて読んでみて
ください。
きっと、参考になるはずです。


『ハーバード あなたを成長させるフィードバックの授業』ダグラス・ストーン,シーラ・ヒーン

他人からのフィードバック。うまく受けとることができれば、自分の成長に活かすことができますよね。

逆に、うまく受け取れないと、なかなか成長できないかもしれません。
自分に必要なことが、自分でわかって、自分で何とかできれば、他人からのフィードバックは必要ないかもしれませんが、そういう人は、あまり多くはないのではないでしょうか。

そうなると、フィードバックをどう受けとることができるかは大切ですね。

フィードバックについて考えたい方は読んでみてください。

おすすめ度

  ★★★★☆(★4.5)

他人からのフィードバック。うまく受けとることができれば、自分の成長に活かすことができますよね。
本書では、そのフィードバックの受け取り方や伝え方について書かれています。
自分を成長させたい方が読まれると、参考になると思います。
読んでみてください。

おすすめしたい方

フィードバックについて考えたい方。
自分を成長させたい方
ビジネスパーソン。

『ハーバード あなたを成長させるフィードバックの授業』ダグラス・ストーン,シーラ・ヒーン

ハーバード あなたを成長させるフィードバックの授業

ハーバード あなたを成長させるフィードバックの授業

  • 作者: ダグラス・ストーン,シーラ・ヒーン,花塚恵
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2016/01/29
  • メディア: 単行本

今日の「ビジネス書をチカラに!」

フィードバックの3つの種類:感謝、指導、評価


⇒ フィードバックを活かしていますか?