読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『グッドワークス!』フィリップ コトラー,ナンシー・R.リー,デビッド・ヘッセキエル

経営 ビジネス書書評感想

 ⇒『グッドワークス!』
   フィリップ コトラー,ナンシー・R.リー,デビッド・ヘッセキエル

グッドワークス!

グッドワークス!

  • 作者: フィリップコトラー,ナンシー・R.リー,デビッドヘッセキエル,Philip Kotler,Nancy R. Lee,David Hessekiel,ハーバード社会起業大会スタディプログラム研究会
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2014/09/12
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 


社会を良くして、業績も伸ばす

 善意の仕事、社会を良くするような仕事をして業績も伸ばす。

 本書は、そのような仕事、ビジネスのやり方や考え方について書かれています。

 コーズ(社会的意義)を達成しつつ、業績も伸ばしていく。

 そのような方法について書かれています。


▼ ここに注目 ▼

 「最近の消費者は、ブランドがどのようにマーケティングされているか関心を持ち、注目している。消費者は、社会的取組みとは関係なく単にブランド選好を高めようとするマーケティング手法(人気稼ぎのコマーシャル戦略)よりも、自分が好感や親近感を抱いている社会的課題を支援しているマーケティング手法を好意的にとらえる。」
                             (p.16)


消費者は社会的意義を実現することに好感する

 最近の消費者は、社会的課題を解決するための支援をするようなマーケティング手法を好意的ということです。

 この傾向は、少しずつ強くなっているのかもしれません。

 そう考えると、コーズを達成しつつ、消費者に好感を持たれるということは可能と言えるでしょう。


課題取組みの選択

 そうは言っても、課題はなんでも良いというわけではなく、自社の商品やビジネスに合ったものを選んだほうが、業績にも好影響ですし、限られた時間、資源の中で取り組むには、成果をより大きくしやすいでしょう。

 このため、どんな課題に取り組むのか選択することが大切になってきます。

 基本は、自社の商品やビジネスに合っていて、相乗効果があるものということです。

 このあたりについては、本書で考えるべき質問などが紹介されています。

 それらの質問に答えてみて、選択すると良いですね。


グッドワークス

 社会を良くする仕事をしつつ、ビジネスの業績を伸ばす。

 その方法や考え方について、フィリップ・コトラー氏などが書かれています。

 「グッドワークス」を行うには、どうしたら良いか?

 このことを考える際に、参考になる一冊です。

 読んでみてください。


 ▼ あわせて読みたい ▼

  『コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則』

コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則

コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則

  • 作者: フィリップ・コトラー,ヘルマワン・カルタジャヤ,イワン・セティアワン,恩藏直人,藤井清美
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2010/09/07
  • メディア: 単行本
  • 購入: 12人 クリック: 234回
  • この商品を含むブログ (39件) を見る
 



 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆


 ▼ おすすめしたい方 ▼

   マーケティング担当者。
   経営者。


 ★『グッドワークス!』
   フィリップ コトラー,ナンシー・R.リー,デビッド・ヘッセキエル

 

グッドワークス!

グッドワークス!

  • 作者: フィリップ・コトラー,デビッド・ヘッセキエル,ナンシー・R・リー
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2014/09/26
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 



★【今日の「本をチカラに!」

   消費者は社会的意義を実現することに好意を感じる


 ⇒ どんな社会的課題に取り組みますか?