読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『中小企業のための全員営業のやり方』辻 伸一

営業 ビジネス書書評感想

『中小企業のための全員営業のやり方』辻 伸一

中小企業のための全員営業のやり方

中小企業のための全員営業のやり方

  • 作者: 辻伸一
  • 出版社/メーカー: 総合法令出版
  • 発売日: 2015/09/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

全員営業

中小企業のための全員営業について書かれています。

中小企業は、マンパワーがあまりないかもしれません。

だから、従業員全員が営業に関わることができると、売り上げに貢献できる。

ということで、全員営業の方法について書かれています。


▼ ここに注目 ▼

「営業活動において、実際に売上数字を生み出すことができるのは、お客様との接点があってこそです。会社全体で、どれだけ数多くのお客様との接点を生み出せるかが重要なカギとなります。全員営業により全方位的に、会社のすべての人や物が、お客様との接点の入り口となることを目指すのは、こういった理由からです。」(p.94)


お客様との接点を増やす

知らない商品やサービスは売れません。

だから、お客様との接点を増やせると、知ってもらうことができます。

ということで、全員営業では、接点を増やせるようにするということを狙うということです。


経理や総務が得意な実務

「その得意な実務とは、

1 書類作成や整理、宛名書き
2 スケジュールの管理
3 お客様への丁寧な電話や応対、きちんとした言葉づかい

 の3つが該当します。」(p.98)


営業を分担する

1人の人ですべて営業を行うのではなく、事務の人たちとも、営業を分担する。

得意なところを分担し合えば、プラスに働きやすい。

成果が出やすいということです。


▼取り入れたいと思ったこと

法人営業のプロセスについて紹介されていました。

1 見込み客選定
2 訪問アポどり
3 営業訪問
4 見積り提案
5 調整交渉
6 契約処理
7 営業フォロー

こういったステップを踏むと営業がうまくいきやすいということです。

プロセスを考えて、営業をしたいですね。

 

▼ あわせて読みたい ▼

『成約率98%の秘訣』和田裕美。成約率を上げるには?

成約率98%の秘訣

成約率98%の秘訣

  • 作者: 和田裕美
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2015/06/05
  • メディア: Kindle版
 

値段以上の価値のあるものを売る 値段以上の価値があるものを売っているとしたら、それを伝える。 価値を伝えないことには、すぐに価値がわかってもらえるとは限らないでしょう。 わからなければ、お客様に買いたいとは思ってもらえないでしょうから。

『成約率98%の秘訣』和田裕美。成約率を上げるには? - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

中小企業のための全員営業のやり方

中小企業の営業力を高めるための全員営業のやり方が書かれています。

営業力を高める方法を考えたい方が読まれると、参考になると思います。

読んでみてください。

 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  営業力を高めたい方。
  経営者。


★『中小企業のための全員営業のやり方』辻 伸一

中小企業のための全員営業のやり方

中小企業のための全員営業のやり方

  • 作者: 辻伸一
  • 出版社/メーカー: 総合法令出版
  • 発売日: 2015/09/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   お客様との接点を増やす

 ⇒ どうやってお客様との接点を増やしますか?