読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『「やさしさ」という技術――賢い利己主義者になるための7講』あなたが「よい人間」になれない理由

考え方 ビジネス書書評感想

『「やさしさ」という技術――賢い利己主義者になるための7講』

ステファン・アインホルン 

「やさしさ」という技術――賢い利己主義者になるための7講

「やさしさ」という技術――賢い利己主義者になるための7講

  • 作者: ステファン・アインホルン,池上明子
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2015/12/03
  • メディア: 単行本
 

やさしさ

やさしさは、得なのか損なのか。そんな話があります。

基本的には、得なのですが、どんなやさしさが良いのでしょうか。

本書は、そんなことについて、世界トップ医大で「学生が選ぶ最優秀教授」に輝いた名医のステファン・アインホルン氏が書かれています。

 

▼ ここに注目 ▼

もっとも持ちたいと思う資質は何か?と質問すると

「九割以上の人が「善良さ」を選ぶのだ。
 この数字が如実に示しているように、人は莫大な富や卓越した知性よりも、善良さのほうが大事と考えているのだ。」(p.014)

 

善良さを持ちたいと思っている

多くの人が、善良さを持ちたいと思っている。

良く生きたい。

そう思っている人が多いということです。

だとすると、やさしさは大切になってきますね。


あなたが「よい人間」になれない理由

「よい人間になりたいと思っているのに、理想とはかけ離れた行動をしてしまうことがある。それはなぜだろう?どうして思いどおりの行動ができないのだろう?
 答えは、「マイナスの力」が働くからだ。そのせいで、人はやさしくなる機会を逃してしまう。最善の意図があっても最善の行動ができないのは、マイナスの力のせいなのだ。」(p.076)


マイナスの力

なぜ、「よい人間」になれないか。

マイナスの力のせいで、最善の行動が取れない。

こういうことということです。

電車で席を譲ろうか迷ってできないとか、部下や同僚に優しくしようと思っても、なかなかできないとか。

こういうことはありますよね。

 

もっと単純なことで言えば、朝は早く起きようと思っても、なかなか起きられない。

こんなことでさえ、自分のやりたいことができなかったりします。

 

では、どうするか?

マイナスの力に対応すればいい。その方法についても書かれています。

知りたい方は、本書を読んでみてください。


▼取り入れたいと思ったこと

多くの人は、いい扱いを受けると、他人を助けたり、気前よくふるまったりするそうです。

たしかに、こういうことはありますね。いい扱いをされたら、気分が良いので、それを実行しようと思う。

逆に、悪い扱いをされると、気分が悪くなって、八つ当たりしてしまうというのもあると思います。

他人に「いい扱い」をしたいものですね。

そうしたら、他の人にも広まっていくでしょうから。


▼ あわせて読みたい ▼

『ありがとうの神様』小林正観

ありがとうの神様

ありがとうの神様

  • 作者: 小林正観
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/02/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

www.biztikara.com

小林正観氏のベスト・メッセージ集です。 小林正観氏の考え方や見方について、書かれています。 人生の考え方などを知りたい方が読まれると、参考になると思います。

『ありがとうの神様』小林正観氏のベスト・メッセージ集 - ビジネス書をビジネスのチカラに

「やさしさ」という技術

やさしさ。

やさしくいようと思っても、なかなかできない。

そういうことはあるでしょう。

それには、原因がある。その原因に対処する方法を知る。

やさしさも技術的な面があるということがわかります。

やさしくいるための技術を知りたい方は読んでみてください。

やさしさの技術を知ることができますから。


▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

   やさしくいたいと思っても、なかなかむずかしいかもしれません。
   本書では、やさしさの技術を知ることができます。
   やさしくいたい。そういう方が読まれると、参考になると思います。

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  やさしさについて考えたい方。
  ビジネスパーソン。


★『「やさしさ」という技術――賢い利己主義者になるための7講』

  ステファン・アインホルン

「やさしさ」という技術――賢い利己主義者になるための7講

「やさしさ」という技術――賢い利己主義者になるための7講

  • 作者: ステファン・アインホルン,池上明子
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2015/12/03
  • メディア: 単行本
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   やさしくなるには?

 ⇒ やさしくなるために、どうしていますか?