読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『失敗事例に学ぶ! 「不動産投資」成功の教科書』

経済 ビジネス書書評感想

『失敗事例に学ぶ! 「不動産投資」成功の教科書』
 ふどうさんぽ,御井屋 蒼大(監修)

失敗事例に学ぶ! 「不動産投資」成功の教科書

失敗事例に学ぶ! 「不動産投資」成功の教科書

  • 作者: ふどうさんぽ,御井屋蒼大
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2015/12/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

不動産投資

投資の選択肢として、不動産投資がありますね。

ただ、いきなり不動産投資をしようとしても、なかなかうまくいかないかもしれません。

本書では、失敗事例を知っておいて、そこから学ぶという形になっていて、わかりやすいですね。


▼ ここに注目 ▼

「最初はうまくいかないのが当たり前で、全てがパーフェクトなんてあり得ません。そして経験者でも、やっていくうちに大なり小なり改善点が出てきます。
 だからこそ、不動産投資に関しては「失敗をいかに乗り切るかということ」、が、イコール成功への近道になるのです。」(p.25)

 

失敗を知っておく

失敗を乗りきれると、成功に近くなる。

不動産投資に限ったことではないでしょうけれど、失敗を減らせば、儲けは
増えやすいですよね。

だから、あらかじめ失敗と対応策を知っておくと良いですね。


書籍を読む

「書籍を読んだ結果、自分がやりたいと思える不動産の種類が見つかったら、その種類について書かれた他の書籍を5冊から10冊読めば、おおよそ投資方法の概要が理解できると思います。書籍は1冊1000円から2000円程度のため、とても安く情報を収集することができます。」(p.69)


まずは、不動産関連の書籍を読む

まずは、不動産投資関連の書籍を読む。

概要をつかむため、そして、自分がどんな不動産投資をしたいかを考えるために、書籍を読む。

投資の金額に比べたら、本は安いですね。

ここで、しっかり知識を得ることが、次につながっていくということです。


▼取り入れたいと思ったこと

投資の「仲間」や「先輩」に話を聞くことも有効ということです。

そういう意味で、セミナーなどを利用するのもありということでした。

 

たしかに、セミナーも有効ですよね。

投資において情報が大切ということがわかりますし、経験者から学ぶというのは大切ですね。


▼ あわせて読みたい ▼

『1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法』金森 重樹 (著)

1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法

1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法

  • 作者: 金森重樹
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2005/10/28
  • メディア: 単行本
 

 

失敗事例に学ぶ! 「不動産投資」成功の教科書

成功事例ではなく、失敗事例に学ぶ。

これができると、失敗が減りますね。

不動産投資の失敗から学んで、成功したいという方が読まれると、参考になると思います。

 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  不動産投資をしたい方。
  ビジネスパーソン。


★『失敗事例に学ぶ! 「不動産投資」成功の教科書』
  ふどうさんぽ,御井屋 蒼大(監修)

失敗事例に学ぶ! 「不動産投資」成功の教科書

失敗事例に学ぶ! 「不動産投資」成功の教科書

  • 作者: ふどうさんぽ,御井屋蒼大
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2015/12/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   失敗を知っておく

 ⇒ 失敗を、行動の前に知っていますか?