読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『マンガでよくわかる 教える技術』石田 淳

ビジネス書書評感想 スキルアップ

『マンガでよくわかる 教える技術』石田 淳

マンガでよくわかる 教える技術

マンガでよくわかる 教える技術

 

マンガでよくわかる 教える技術 

石田淳氏の『教える技術』が、マンガになりました。

『教える技術 行動科学を使ってできる人が育つ!』石田淳(著) 

行動科学を使ってできる人が育つ! 教える技術

行動科学を使ってできる人が育つ! 教える技術

 


タイトルにあるように、たしかに、わかりやすかったです。

マンガで教える技術を学びたい方が読まれると、参考になると思います。

全部がマンガというわけではなく、解説部分もあります。


▼ ここに注目 ▼

「「教える」とは、相手から“望ましい行動”を引き出す行為である」(p.47)

教えるとは?

教えるとは、どういうことでしょうか。

相手が望ましい行動をするようにすること。

これが、教えるということだそうです。

では、どうしたら、教えることができるのでしょうか?

ここがわからないと、相手から望ましい行動を引き出すことはむずかしいです
よね。

 

教える技術:ピックアップした行動が効果的か?

「気になるのは、優秀な人の行動をもとにピックアップした“成果につながる行動”が本当に効果的なのか?ということですよね。ここで「メジャーメント」が力を発揮します。」(p.156)

教える技術:行動は効果的か?

成果を上げている人の行動から、望ましいと思われる行動を選び出して、それをできるようにするということです。

果たして、選んだ行動が本当に効果的なのか。

これをメジャーメント、測って、本当に成果が出るかを見極める。

ここが大切ということになります。


▼取り入れたいと思ったこと

行動を決めて、成果が出ているか測る。

こういうことを行って、さらにフィードバックなどを行う。

このような行為が、教えるということなのだと思います。

望ましい行動を引き出したいですね。

マンガでわかる教える技術

『教える技術』がマンガになっています。

ストーリーのあるマンガとともに教える技術を知ることができます。

楽しみながら、教える技術を学べます。

人に教える立場の方が読んでみると、参考になると思います。


▼ あわせて読みたい ▼

『行動科学を使ってできる人が育つ!教える技術』石田淳(著)

行動科学を使ってできる人が育つ! 教える技術

行動科学を使ってできる人が育つ! 教える技術

 

 
『<チーム編>教える技術 行動科学で成果が上がる組織をつくる!』石田 淳(著)

チーム編 教える技術

チーム編 教える技術

 

 ▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆(★4.3)


▼ おすすめしたい方 ▼

  人に教える立場の方。
  経営者。


★『マンガでよくわかる 教える技術』石田 淳

目次

主な登場人物
はじめに
Prologue 行動科学で「教える技術」とは?
Chapter1 「教える」とはどういうことか?
Chapter2 どう伝えればいいのか?
Chapter3 ほめることが人を成長させる
Chapter4 継続するために
Epilogue 教える技術は最高のワザ
おわりに

マンガでよくわかる 教える技術

マンガでよくわかる 教える技術

 


★【今日の「本をチカラに!」

 「教える」とは、相手から“望ましい行動”を引き出す行為である

 ⇒ 教える技術がありますか?

 

関記事

『まんがでわかる 7つの習慣』 【感想・書評】