読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『まんがでわかる 7つの習慣』 【感想・書評】

ビジネス書書評感想 成長

『まんがでわかる 7つの習慣』 フランクリン・コヴィー・ジャパン(監修)

まんがでわかる 7つの習慣

まんがでわかる 7つの習慣

 

7つの習慣をまんがで理解する

『7つの習慣』をまんがで読むことができる一冊です。

まんがと解説で、『7つの習慣』を理解できます。

『7つの習慣』を、そのまま読むと、むずかしいところもあるでしょう。

まんがであれば、理解もしやすい。

『まんがでわかる 7つの習慣』を読むと、7つの習慣の言わんとしているところはわかるはずです。


▼ ここに注目 ▼

「明確な目的をまず考えて自分を導く

 知的創造にはリーダーシップが必要だ。リーダーシップとは目的を考え、そこに到達するために「何をすべきか」を検討して人や自分を導くこと。人生の終わり(目的)に向かって自分を導くリーダーシップを発揮しよう。」
                             (p.67)

目的から始める

目的を考える。そこから始めると、わかりやすいですね。

何のために、行動するのか。

ここがわからないと、迷ってしまいます。まず考えてみたいことです。

これが、「7つの習慣」の第1の習慣ということです。

双方にメリットのある道が真の正解

「「勝者がいれば、必ず敗者がいる」と考えるのは間違い

「7つの習慣」の第4の習慣は「Win-Winを考える」。Win-Winとは「自分も勝ち、相手も勝つ」こと。つまり、交渉で問題を解決する際に、双方にプラスなる関係のことをいう。」(p.110)

 

どちらか一方ではなく

交渉で、どちらか一方ではなくお互いにとってメリットがあることを目指す。

こういう姿勢が、Win-Winを考えるということでしょう。

協力してどうにかできないか。

そういう思考をするということだと思います。

協力しようと考えるか、自分だけ良ければいいと思うか。

変わってきますね。

『まんがでわかる 7つの習慣』は、まんがなのでわかりやすい

▼思ったこと

『まんがでわかる 7つの習慣』は、まんがなので、わかりやすいです。

ストーリー展開があるので、おもしろいですし。

文章による解説もあります。


7つの習慣は、むずかしいという人は、まずこちらのまんがを読んでみて、それから、7つの習慣も読んでみると理解が深まるでしょう。

まんがでわかる 7つの習慣

『7つの習慣』をまんがで読むことができます。
まんがであれば、気軽に読むことができるでしょう。

『7つの習慣』をまんがで読みたい。
そういう方が読まれると良いですね。

 

まずは、 『まんがでわかる 7つの習慣』を読んで、さらに『7つの習慣』を読んでみると実践もしやすいはずです。

 

▼ あわせて読みたい ▼

『習慣の力 The Power of Habit』チャールズ・デュヒッグ(著)

習慣の力 The Power of Habit

習慣の力 The Power of Habit

 

 
▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆


▼ おすすめしたい方 ▼

  『7つの習慣』を知りたい方。
  ビジネスパーソン。


★『まんがでわかる 7つの習慣』 フランクリン・コヴィー・ジャパン(監修)

まんがでわかる 7つの習慣

まんがでわかる 7つの習慣

 

 
★【今日の「本をチカラに!」】

   目的から始める

 ⇒ 目的を考えてみる