読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『決める――すべてを一瞬で判断できるシンプルな技法』

考え方 ビジネス書書評感想

『決める――すべてを一瞬で判断できるシンプルな技法』
 スティーブ・マクラッチー (著)

決める――すべてを一瞬で判断できるシンプルな技法

決める――すべてを一瞬で判断できるシンプルな技法

  • 作者: スティーブ・マクラッチー,花塚恵
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/04/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

決める

決めるのが苦手。

そういう方はいると思います。

では、どうしたら、決められるようになるのでしょうか?

本書では、決めるための方法について書かれています。


▼ ここに注目 ▼

「ゲインのモチベーションに駆られて行動すると、ペインを避けたいというモチベーションに駆られたときよりも、自分のプライベートや仕事のためになる成果が生まれる。」(p.30)


何かを得るために動くのか、苦痛を避けるために動くのか

人間の行動のモチベーションには、ゲイン獲得とペイン回避があるということです。

何かを得るために動くのか、苦痛を避けるために動くのか。

こういうことがあるということですね。

そして、ゲインで動いたほうが、ペイン回避で動くよりも、成果が生まれるということです。


創造ゴール

「消費ゴールは、きつい仕事をやり遂げたときのご褒美だと思おう。大変な1日、大変な週、大変な月を乗りきるためのエネルギー源として活用すればいい。ただし、消費ゴールだけではいけない。消費よりも意義のある、もっと長い時間をかけて人生を豊かにするための目標を掲げる必要がある。それが創造ゴールだ。」(p.100)


消費ゴールと創造ゴール

得たいことの種類として、消費ゴールと創造ゴールがあると考えるとわかりやすいということです。

そして、なるべく創造ゴールを目指すことを考える。

そうすることが、長期的なゲインにつながるということです。

両方を調和できると良いのでしょうね。


▼取り入れたいと思ったこと

ゲインのために動く。

こう決めると良いということがわかります。

ペイン回避もありだと思いますが、こちらに力を入れすぎても、あまり得ることは大きくはないでしょうから。


決める――すべてを一瞬で判断できるシンプルな技法

決める。

なかなかむずかしいことかもしれません。

本書では、シンプルな決め方について書かれています。

自分の決め方について考えたい方が読まれると、参考になると思います。

 

▼ あわせて読みたい ▼

『早く正しく決める技術』出口 治明

早く正しく決める技術

早く正しく決める技術

  • 作者: 出口治明
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2014/06/27
  • メディア: Kindle版
 

 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  決め方を考えたい方。
  ビジネスパーソン。


★『決める――すべてを一瞬で判断できるシンプルな技法』
  スティーブ・マクラッチー (著)

決める――すべてを一瞬で判断できるシンプルな技法

決める――すべてを一瞬で判断できるシンプルな技法

  • 作者: スティーブ・マクラッチー,花塚恵
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/04/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   何かを得るために動くのか、苦痛を避けるために動くのか

 ⇒ あなたの創造ゴールは?