読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『自分の「武器」を見つける技術』池田 潤

成長 ビジネス書書評感想

『自分の「武器」を見つける技術』池田 潤

自分の「武器」を見つける技術

自分の「武器」を見つける技術

  • 作者: 池田潤
  • 出版社/メーカー: 水王舎
  • 発売日: 2015/12/01
  • メディア: 単行本
 

自分の武器の見つけ方

自分の「武器」を見つける。

その方法について書かれています。

 

▼ ここに注目 ▼

「本当に大事なのは、とことんまで自分自身であり続けることなのだ。
自分を受け容れられなかった人、他人から認められなかった人が、自分は自分でよいのだと確信することが、自分を変えるということだ。
自分の自然な欲求に従って生きていれば、無理なく自分自身になっていく。」
                            (p.47)

自分

自分についてどう考えるか。

これは、いろいろと悩むところがあるかもしれません。

どれも自分。

だから、理想の自分に進んでいく。わたしはそう考えています。


できないこと

「人間には必ず、得意不得意がある。
自分にできることもあれば、できないこともある。
しかし、多くの人は何かできないことがあると、自分を責めたり否定したりしてしまうものだ。
だが、そんな必要はまったくない。
「できなくてもいい」と自分の中で割り切ればいいのだ。
できないことは他人に任せればいい。」(p.167)


できないことをどうするか?

できないことをどうするか?これにはいくつか考え方があるでしょう。

自分でできるようになる。他人にやってもらう。

自分がどちらが良いと思うか。

選んで、やればいいですよね。


▼取り入れたいと思ったこと

目の前の現実は「一人ディベート」の結論。

こんなことが書かれていました。

自分の中で議論して、自分で選んだことが、今の現実。

こういうことでしょう。良い現実になるような選択をしたいものです。

 

▼ あわせて読みたい ▼

『競争の科学――賢く戦い、結果を出す』
 ポー・ブロンソン,アシュリー・メリーマン

競争の科学??賢く戦い、結果を出す

競争の科学??賢く戦い、結果を出す

  • 作者: ポー・ブロンソン,アシュリー・メリーマン,児島修
  • 出版社/メーカー: 実務教育出版
  • 発売日: 2014/09/20
  • メディア: 単行本
 

 

自分の「武器」を見つける技術

自分の「武器」を見つける。

その方法や考え方について書かれています。

自分の武器を見つけたい方が読まれると、参考になると思います。

 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  自分の「武器」を見つけたい方。
  ビジネスパーソン。


★『自分の「武器」を見つける技術』池田 潤

自分の「武器」を見つける技術

自分の「武器」を見つける技術

  • 作者: 池田潤
  • 出版社/メーカー: 水王舎
  • 発売日: 2015/12/01
  • メディア: 単行本
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   できないことをどうするか?

 ⇒ できないことをどうするか?