読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『直感でわかるロジカルシンキング』伊藤達夫

考え方 ビジネス書書評感想

『直感でわかるロジカルシンキング』伊藤達夫

直感でわかるロジカルシンキング

直感でわかるロジカルシンキング

 

ロジカルシンキング 

ロジカルシンキング。論理的に考えるということです。

では、どうしたら、論理的に考えることができるのでしょうか。

本書では、この点についてわかりやすく書かれています。


▼ ここに注目 ▼

「全体がわかっていると、「わかる」わけです。全体として検討すべきことがわかっていると、何がわからないかがわかります。」(p.36)

全体がわかっていると、「わかる」

全体がわかっていると、わかりやすいですね。

というのは、どこがわかっていて、わかっていないかがわかるからというのもあります。

道に迷ったときに、全体が見えれば、行きたいところまでたどり着きやすい。

そういうように、全体がわかると、わかっていると言えるでしょう。

「わかる」には2種類ある

「言葉の意味が形のうえではしっかり伝わる。それはとても大事なことですが、それだけでは相手には伝わりません。相手が自然だと思えないこと、よくわからないものは「怪しい」と思われます。」(p.78)

自然だと思われること

文法的に意味がわかる。それも、言葉でわかるということの1つです。

もう1つは、自然とそうなるだろうと思われることということです。

どうも違うと思われると、わからないということになるということです。

ここにロジカルなり、理由・根拠などの必要性があるわけですね。


▼思ったこと

ロジカルシンキング。

わかるようでわからないものかもしれません。

理由があれば、ロジカルシンキングではあるのですが、確かめるのは、現実にそうなるかということです。

現実にそうなるかを確かめるのが大切だと思いました。

直感でわかるロジカルシンキング

ロジカルシンキングについて、イラストなどともにわかりやすく書かれています。

ロジカルシンキングとは、どういうことか。

ロジカルシンキングについて考えたい方が読まれると、参考になると思います。


▼ あわせて読みたい ▼

『ほんとうに使える論理思考の技術』木田知廣(著)

ほんとうに使える論理思考の技術

ほんとうに使える論理思考の技術

 

 
『地頭力を鍛える問題解決に活かす「フェルミ推定」』細谷功(著)

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」

 


▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆


▼ おすすめしたい方 ▼

  ロジカルシンキングを考えたい方。
  ビジネスパーソン。


★『直感でわかるロジカルシンキング』伊藤達夫

直感でわかるロジカルシンキング

直感でわかるロジカルシンキング

 

 
★【今日の「本をチカラに!」】


   全体がわかっていると、「わかる」

 ⇒ あなたにとって、ロジカルシンキングとは?