読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『あなたの1日は27時間になる。』 効率良く動けるようにする。木村 聡子

スキルアップ ビジネス書書評感想

『あなたの1日は27時間になる。』木村 聡子 

あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法

あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法

  • 作者: 木村聡子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/12/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

1日の時間が増えたら

1日の時間が増えたらと、思ったりすることはありますよね。

1日が27時間になったら、いいですよね。

本書では、効率的になって、時間を「増やす」という方法などについて書かれています。

 

▼ ここに注目 ▼

「仕事は「締め切り日順」でやる

 仕事は締め切り日の順番でやるべきです。
 ほとんどの仕事には期限(納期)がありますい。そこで私は、必ず締め切り日を確認し、特に締め切り日がなければ締め切り日を自分で設定し、その締め切り日順にまず仕事を並べ、その順番で着手をすることを原則としています。」
                              (p.065)


仕事は「締め切り日順」でやる

締め切りを優先順位としてやっていく。こういうことを言われています。

これが基本かなと思います。

わたしの場合は、加えて、やりやすい簡単なことから1日を始めるということもしています。

エンジンがかかってきたところで、大切なことをやりたいからこうしています。


動線管理

「仕事のスピードが落ちる原因の1つに、「必要な物が手に届く位置にない」「いちいと立ちあがって必要な物を取りに行かなければならない」というものがあります。」1つひとつの動作はちりであっても、積もれば山となり、時間泥棒になってしまいます。」(p.178)


効率良く動けるようにする

机の配置の仕方などで、動きやすかったり、動きにくかったりしますね。

仕事を速く終わらせるために、動きやすくする。

こういうことをできるように、動線を考えて、物を配置するなどする。

考えると、行動のスピードが変わりますね。


▼取り入れたいと思ったこと

仕事の段取りや準備。これで、仕事のスピードが変わってきますね。

段取りをうまくする。

その方法が紹介されています。取り入れたいと思いました。


▼ あわせて読みたい ▼

『仕事のムダを削る技術』こばやし ただあき(著)

仕事のムダを削る技術 ソフトバンク新書 (SB新書)

仕事のムダを削る技術 ソフトバンク新書 (SB新書)

  • 作者: こばやしただあき
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2012/09/15
  • メディア: Kindle版
 

まず、短時間で仕事を終わらせると決める。 これが何より大切です。

1日12時間労働を4時間にした6つのステップ『仕事のムダを削る技術』【本・読書】 - ビジョンミッション成長ブログ

 

あなたの1日は27時間になる。

1日の時間を増やすことはできません。

しかし、効率的にして、他のことを行う時間を作ることはできるでしょう。

 

その考え方や方法が書かれています。

時間の使い方などを考えたい方が読まれると、参考になると思います。


▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  時間の使い方などを考えたい方。
  ビジネスパーソン。


★『あなたの1日は27時間になる。』木村 聡子

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】


   効率良く動けるようにする

 ⇒ 効率良く動けるようにしていますか?