ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『1時間の仕事を15分で終わらせる』清水久三子


『1時間の仕事を15分で終わらせる』清水久三子 

1時間の仕事を15分で終わらせる

1時間の仕事を15分で終わらせる

  • 作者: 清水久三子
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2017/01/13
  • メディア: Kindle版

 目次

はじめに
ハイスピード×ハイクオリティ=望む人生

序章 スピードが変わると、人生に何が起きるのか?
私が4倍速を目指した理由
4倍速で仕事を動かせると、どんないいことが起こるのか?
1仕事が速いとアウトプットの質が上がる
2仕事の速さは価値そのもの
3速い仕事は疲れにくい
4速い仕事は人間関係をよくする
5速い仕事で人生が濃くなる

第1章 インプット×選択力
「持たない」「やらない」で、仕事の初動は速くなる
できる人ほど、余計な仕事をやらない(Cut)
苦手な仕事は他人に任せる(Convert)
分散している仕事をまとめて片づける(Combine)
課題を設定し、やるべきことを絞り込む(Create)
紙を減らす習慣が作業スピードにつながる など

第2章 プロセス×処理力
仕事が速い人の頭脳を分解してみよう
大きな仕事ほど細かく分ける
1日に働く時間は「6時間」と決める
思考の質は、「幅」「深さ」「ひらめき」で決まる など

第3章 アウトプット×突破力
最速で〝YES〟を引き出し、仕事を完了させる
相手の「受け入れ拒否」が、仕事を滞らせる
どんな会議も30分で終わらせる
進捗報告をできるだけ減らすテクニック
相手の期待値をコントロールする など

第4章 コンディション×持久力
パフォーマンスを最大化させる気力と体力を養う
大抵の悩みは5人に話せば解消する
憂鬱な日ほど出だしを丁寧に始める
パフォーマンスを上げるなら迷わず和食 など

 

1時間の仕事を15分で

仕事を時間をかけずに終わらせたい。

そういうのはありますよね。

本書では、1時間の仕事を15分で終わらせるような、時短の仕事術について書かれています。

ここに注目・言葉・名言

「ボトルネックが自分の仕事のどこに隠れているのかを突き止めて、仕事の高速化・高質化を実現するにあたり、「IPO」という有用な考え方をご紹介します。
 IPOとは新規公開株のことではなく、仕事の大きな手順です。ほとんどの仕事は、どんなに複雑に思えても「インプット(Input:入力)」「プロセス(Process:処理)「アウトプット(Output:出力)」という流れ進んでいます。」(p.28)

IPOという手順、流れ

インプットからプロセスを経て、アウトプットに至る。

こういうことですね。

そして、このIPOの流れの中での、ボトルネックを探して、そのボトルネックを解消すると、時短につながりやすいということです。

ということで、本書では、主にIPOの改善について書かれています。

持たない、やらないで仕事の初動は速くなる

「本書では、仕事のスタートラインである「インプット」のボトルネックを解消する「選択力」について解説します。ここでは大きく二つのことを目指します。

・やるべき仕事にだけ集中する
・仕事の空間と情報を整理する」(p.50)

集中、整理する

やるべき仕事に集中する。

不要な仕事をしない。

まずは、ここからですよね。

そして、仕事の環境整備、このあたりを行うことで、取り組み始めやすくなる。

ということで、このあたりから手をつけると、初動が速くなるということです。

具体的に、どんなことを行うかを知りたい方は、本書を読んでみてください。

取り入れたいと思ったこと

わたしも、仕事の時間を、4分の1ぐらいにしました。

考え方などは、本書と同じような考え方で、取り組んだように思います。

個別の方法などは異なりますが、時短については、大きくは同じなのでしょうね。

個別の方法などで取り入れたいことを取り入れようと思います。

あわせて読みたい

『仕事のムダを削る技術』こばやし ただあき(著)

仕事のムダを削る技術 (SB新書)

仕事のムダを削る技術 (SB新書)

  • 作者: こばやしただあき
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2012/09/15
  • メディア: Kindle版

 

こちらのわたしの著書も読んでみると、仕事のムダを削って、時短する方法が
わかります。

合わせて読んでみてください。

 

『1時間の仕事を15分で終わらせる』清水久三子

1時間の仕事を15分で終わらせる

1時間の仕事を15分で終わらせる

  • 作者: 清水久三子
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2017/01/13
  • メディア: Kindle版

仕事の時間を短くしたい。

としたら、どうすると良いか?ということが書かれています。

仕事を時短したい方が読まれると、参考になることが見つかると思います。

おすすめ度

  ★★★★☆

 仕事の時短をしたい。そういう方は、多いのではないでしょうか。
 本書では、仕事の時短術の方法などについて書かれています。
 仕事の効率化などに興味がある方が読まれると良いですね。

おすすめしたい方

仕事の時短をしたい方。
ビジネスパーソン。

『1時間の仕事を15分で終わらせる』清水久三子

1時間の仕事を15分で終わらせる

 

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

インプットからプロセスを経て、アウトプットに至る

ボトルネックを解消しよう