読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『出口汪の「最強!」の記憶術 』出口 汪

スキルアップ ビジネス書書評感想

『出口汪の「最強!」の記憶術 』出口 汪

出口汪の「最強!」の記憶術

出口汪の「最強!」の記憶術

  • 作者: 出口汪,ソウ
  • 出版社/メーカー: 水王舎
  • 発売日: 2015/04/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

『出口汪の「最強!」の記憶術 』(楽天ブックス)

記憶術

出口汪氏が、記憶術について書かれています。

対話形式で、記憶術を知ることができます。


▼ ここに注目 ▼

「最強の記憶術とは一体どんなものなのでしょうか?
 それは論理を駆使することで、記憶の方法を新しい時代に即したものに変換することです。
 それはつまり、論理と脳科学を結びつけて活用する――これが新しい時代にふさわしい、最強の記憶術なのです。」(p.3)


最強の記憶術とは

論理と脳科学を結びつけて活用する。これが、最強の記憶術ということです。

論理的思考と、脳科学の知見に基づいた記憶術。

本書では、このような記憶術について書かれています。


何回繰り返すか?

「先生、いったい何回繰り返せばいいのですか?」(p.57)

「二回目は一時間以内に繰り返し、さらに次の日にはもう一回繰り返す。」


一時間以内に繰り返し、次の日にも繰り返す

脳は、忘れるようにできています。

脳に記憶を定着させる。このためには、一時間以内に繰り返し、次の日にも繰り返す。

そして、だいたい4~5回繰り返すと、記憶に残りやすいということです。

脳は繰り返すと、重要だと思って、記憶に残すのですよね。

忘れたいなら、繰り返さないと良いですし、覚えたいなら、繰り返す。

こういうことですね。


▼取り入れたいと思ったこと

理解→記憶→実践。

こうすると、記憶に残りやすいということです。

理解したものは、記憶に残りやすい。理解しないで、丸暗記しようと思っても記憶しにくい。覚えられない。

実践すると、さらに記憶に残るということです。

この3つでやりたいですね。


出口汪の「最強!」の記憶術

記憶力が良い人は、自分なりの記憶術があるのかもしれません。

本書では、論理と脳科学を組み合わせた記憶術について書かれています。

記憶力を高めたい方が読まれると、参考になると思います。

読んでみてください。

 

▼ あわせて読みたい ▼

『アタマがみるみるシャープになる! 脳の強化書』加藤 俊徳(著)

アタマがみるみるシャープになる!! 脳の強化書 あさ出版電子書籍

アタマがみるみるシャープになる!! 脳の強化書 あさ出版電子書籍

  • 作者: 加藤俊徳
  • 出版社/メーカー: 株式会社あさ出版
  • 発売日: 2014/04/20
  • メディア: Kindle版
 

 

『一瞬で思い出せる頭をつくる 機械的記憶法』牛山恭範(著)

一瞬で思い出せる頭をつくる 機械的記憶法

一瞬で思い出せる頭をつくる 機械的記憶法

  • 作者: 牛山恭範
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2012/08/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 4回
 

 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  記憶術を知りたい方。
  ビジネスパーソン。


★『出口汪の「最強!」の記憶術 』出口 汪

出口汪の「最強!」の記憶術

出口汪の「最強!」の記憶術

  • 作者: 出口汪,ソウ
  • 出版社/メーカー: 水王舎
  • 発売日: 2015/04/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

『出口汪の「最強!」の記憶術 』(楽天ブックス)

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   論理と脳科学を結びつけて活用する。これが、最強の記憶術

 ⇒ 論理と脳科学に合った記憶術を知っていますか?