読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『フリーランスのための一生仕事に困らない本』井ノ上 陽一

ビジネス書書評感想 経営

フリーランスのための一生仕事に困らない本』井ノ上 陽一

フリーランスのための一生仕事に困らない本

フリーランスのための一生仕事に困らない本

 

フリーランスのための一生仕事に困らない本 

フリーランスとして、仕事に困らない。

本書のテーマです。

フリーランス、独立するのは簡単ですが、仕事に困らないようになるのは簡単ではないですよね。


▼ ここに注目 ▼

 フリーランスに必要な3つの力 (p.28~)

 第1の力 仕事を作る力
 第2の力 自分を伝える力
 第3の力 お金をまわす力

フリーランスに必要な3つの力

こういった力が必要ということです。

1は、たしかにそうですよね。仕事を得る力というほうが的確かもしれません。

お金がもらえる仕事を得る。仕事を取ってくる。つくる。

こういうことができないと、お金がもらえないので困ってしまいます。

だから、こういう力が必要ということです。

伝える力、お金を回す力

そして、そのために、自分が何をしているのか、どういうことができるのかを伝えないと、周りにはわかりません。

だから、伝える力も必要ということです。

勝手に向こうから仕事が来るということはほとんどないでしょうから、できることなどを伝える。そういうことが必要ということです。

お金も回らないと、倒産してしまいますよね。

どうしたら3つの力を発揮できるか?

こういうことが必要だとわかったところで、ではどうするとこれらができるようになるのか。

これが本書では書かれています。

具体的には、ブログで伝えるや帳簿の考え方などが紹介されています。

フリーランスに必要になりそうなことがわかります。


▼取り入れたいと思ったこと

考え方を提供する。

情報発信などで何を伝えるか。

考え方を提供すると良いということです。

そうすると、仕事につながりやすいということです。

 

独立して仕事に困らないように

フリーランスとして独立してから仕事に困らないようにする。

そのためにどうしたら良いのか。

そのための3つの力について書かれています。

フリーランスとして仕事に困らないようにするための方法を知りたい方が読まれると、参考になると思います。


▼ あわせて読みたい ▼

 『フリーで働く! と決めたら読む本』中山マコト(著)

フリーで働く!  と決めたら読む本

フリーで働く! と決めたら読む本

 

 
 『社畜もフリーもイヤな僕たちが目指す第三の働き方』佐藤達郎(著)

社畜もフリーもイヤな僕たちが目指す第三の働き方 あさ出版電子書籍

社畜もフリーもイヤな僕たちが目指す第三の働き方 あさ出版電子書籍

 

 
▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆


▼ おすすめしたい方 ▼

  フリーランス
  フリーランスになりたい方。


★『フリーランスのための一生仕事に困らない本』井ノ上 陽一

フリーランスのための一生仕事に困らない本

フリーランスのための一生仕事に困らない本

 

 
★【今日の「本をチカラに!」

    フリーランスに必要な3つの力 (p.28~)

    第1の力 仕事を作る力
    第2の力 自分を伝える力
    第3の力 お金をまわす力

 ⇒ フリーランスに必要な3つの力がありますか?