読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『カール教授のビジネス集中講義 経営戦略』平野 敦士 カール

ビジネス書書評感想 経営

『カール教授のビジネス集中講義 経営戦略』平野 敦士 カール

カール教授のビジネス集中講義 経営戦略 特別版

カール教授のビジネス集中講義 経営戦略 特別版

 

経営戦略の「教科書」 

平野敦士カール氏の著書です。

経営戦略について、わかりやすくまとめられています。

経営戦略の「教科書」のように使うと良いと思いました。


▼ ここに注目 ▼

戦略的思考とは?

「戦略を考える主体である会社にとっての具体的な実行に結びつくような思考が戦略的思考です。」(p.055)

戦略的思考

戦略的思考とは、具体的な実行に結びつくもの。

こういうものということです。

逆に言うと、実行に結びつかなければ、戦略的思考ではないということです。

アライアンスとジョイントベンチャー

「アライアンスは、複数の企業が、互いにメリットを得るために、対等な立場で提携を行うことです。技術提携、共同開発、販売委託などさまざまです。契約のみで提携する場合や共同で出資を行うジョイントベンチャー形式などさまざまあります。」(p.206)

 

他企業と協力する

他企業と協力することで、自社だけではできないことを行う。

こうすることで、売上なども増えるなどあるでしょう。

その方法や用語は、いろいろとあります。

こういうことを知るにも、本書はいいですね。


▼取り入れたいと思ったこと

戦略についての用語や方法、考え方、参考文献などが紹介されています。

コンパクトにまとめられていて、使いやすい本です。

「教科書」のように使いたいと思いました。

カール教授のビジネス集中講義 経営戦略

経営戦略について、その歴史や用語、理論といったことが、コンパクトにわかりやすくまとめられています。

経営戦略を一冊で学びたい。そして、ビジネスに活用していきたい。

そういう方が読まれると、参考になると思います。

読んでみてください。

このシリーズは、「ビジネスモデル」「マーケティング」と続くようです。

こちらも楽しみです。


▼ あわせて読みたい ▼

『経営戦略全史』三谷宏治(著)


『「戦略」大全』マックス・マキューン(著)

「戦略」大全

「戦略」大全

 


▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆(★4.3)


▼ おすすめしたい方 ▼

  経営戦略を学びたい方。
  経営者。


★『カール教授のビジネス集中講義 経営戦略』平野 敦士 カール

カール教授のビジネス集中講義 経営戦略 特別版

カール教授のビジネス集中講義 経営戦略 特別版

 

 
★【今日の「本をチカラに!」

   戦略的思考とは、具体的な実行に結びつくもの

 ⇒ 戦略を実行できていますか?