ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『幸福の「資本」論―あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」』橘玲


『幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」』橘玲

幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」

幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」

  • 作者: 橘玲
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/06/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 『幸福の「資本」論』の目次

プロローグ あなたが存在することがひとつの奇跡

PART0 「金持ち」と「貧乏」の三位一体幸福論

1 幸福の3つのインフラ
2 「最貧困」から人生を考える
3 人生の8つのパターン

PART1 自由のための金融資産

4 お金と幸福の関係
5 マイナス金利の世界

PART2 自己実現のための人的資本

6 人的資本は「富の源泉」
7 クリエイティブクラスとマックジョブ
8 サラリーマンという生き方
9 オンリーワンでナンバーワンの戦略
10 高齢化社会の唯一の戦略

PART3 幸福のための社会資本
11 友だちとはなんだろう?
12 個人と間人
13 うつは日本の風土病
14 フリーエージェント戦略
15 「ほんとうの自分」はどこにいる?

エピローグ それでも幸福になるのはむずかしい
あとがき

幸福を「資本」で考える

幸福について、資本論的なアプローチで考えてみるという本ですね。

お金だけではなくて、社会資本などの人間関係も考えています。

資本という点で、幸福を考えると、どう考えらて、説明できるのかが書かれています。


幸福の3つのインフラ:ここに注目・言葉・名言

「人生を3つの資本=資産によって、幸福の条件である自由、自己実現、共同体=絆が決まります。そこにどのような家を建てるかは、一人ひとりが自らの価値観にもとづいて決めればいいことです。これが本書の基本的な主張です。」
(p.24)

幸福の3つの資本・資産

金融資産 自由
人的資本 自己実現
社会資本 共同体=絆

これが、幸福の3つの資本・資産ということです。

これらの3つでそれぞれ、自由、自己実現、共同体・人間関係といったものを実現できるということです。

この3つをどうするのか。これを考えることで、幸福を考える。

これが、本書の考え方ですね。

『幸福の「資本」論』幸福な人生の最適なポートフォリオ

「こうした特徴を考えれば、「幸福な人生」の最適なポートフォリオは、大切なひととのごく小さな愛情空間を核として、貨幣空間の弱いつながりで社会資本を構成することで実現できるのではないでしょうか。これをかんたんにいうと、「強いつながり」を恋人や家族にミニマル(最小)化して、友情を含めそれ以外の関係はすべて貨幣空間に置き換えるのです。」(p.260-261)

強いつながりと弱いつながり

強いつながりは、家族などとして構成して、それ以外の弱いつながりは、お金での関係にする。

こういった感じが、幸福な人生の最適なポートフォリオでは、ということです。

まあ、こういう選択もありますよね。

要は、上記の3つの資本を、自分なりに組み合わせるのが、自分にとって、幸福かを考えてみるということでしょう。

家族は弱いつながり、お金は強いつながり。これが幸せを感じるという人もいるでしょうから、自分の選択だろうと思います。

どうやって3つの資本を設計、デザインするのか。
個人の場合は、これを自分で考えるというのも、自由があると言えるだろうと思います。
自分はどうするのが良いと感じて、考えるのか。考えたいものですね。

取り入れたいと思ったこと

本書は、資本ということで、お金だけではないのですが、経済的な考え方で幸福を考えてみるというアプローチです。

幸せや幸福といったものを、経済的、資本的に考えたらどうなるか。

こういうことを考えてみるのも、幸福というのものを考える方法ですね。

考えたいなと思います。

あわせて読みたい

『「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱教室』
  エリザベス・ダン、ロバート・ビスワス=ディーナー

「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱教室 (中経出版)

「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱教室 (中経出版)

  • 作者: NHK「幸福学」白熱教室制作班,エリザベス・ダン,ロバート・ビスワス=ディーナー
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版
  • 発売日: 2014/12/24
  • メディア: Kindle版

書評、紹介などはこちらの記事です。

『「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱教室』 - ビジネス書をビジネスのチカラに

幸せについて知っておくと良いことが書かれています。
幸せに興味がある方が読まれると、参考になると思います。

幸せはわかりにくいので、まずは知っておくと良いですね。

『幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」』橘玲

幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」

幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」

  • 作者: 橘玲
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/06/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

資本論として、幸福を考えてみる。

本書は、そういう本ですね。

分けて考えることができるので、自分がどうしたいのかということを考えるのに
良いと思いました。

8つの人生パターンとあるように、パターンでも考えられると思います。

自分なりの幸福を考えたい方は読んでみると良いですね。

おすすめ度

  ★★★★☆

 幸福を資本という観点から考えると、どうなるか、ということが書かれています。
 幸福について、自分はどうしたいのか、どうなっていると幸福と思えるのか、資本などから考えたい方が読まれると、考えやすくなると思います。


おすすめしたい方

幸福の資本的側面を考えたい方。
ビジネスパーソン。

 

『幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」』橘玲

幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

幸福の3つの資本・資産

金融資産 自由、人的資本 自己実現、社会資本 共同体=絆

幸福をどうやって考えますか?