読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『マンガでやさしくわかるU理論』 過去の枠組みから抜け出すには?

考え方 ビジネス書書評感想

『マンガでやさしくわかるU理論』 

マンガでやさしくわかるU理論

マンガでやさしくわかるU理論

  • 作者: 中土井僚,松尾陽子
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター
  • 発売日: 2015/09/26
  • メディア: 単行本
 

U理論

C オットー シャーマー氏の『U理論』という本があります。

U理論という、未来創造の方法について書かれたものです。

そして、本書は、そのU理論をマンガでわかりやすく教えてくれています。

マンガなので、読みやすく理解しやすいです。


▼ ここに注目 ▼

「ソーシャルフィールドの4つのレベル」(p.073)

1 ダウンローディング
2 シーイング
3 センシング
4 プレゼンシング

 

4つのレベル

U理論は、アルファベットの「U」という文字になぞらえて、理解するとわかりやすいです。

深いところまで降りていって、理解と共感を得る。

そのような感じになっていて、そのレベルは上のような4つのレベルになっています。


ダウンローディングを抜け出すには?

「ダウンローディングは「過去の経験によって培われた枠組みを再現している状態」であることをお伝えしましたが、そうしたダウンローディングの状態から抜け出すにはどうしたらよいのでしょうか?その脱出のカギが「保留」です。」(p.098)


過去の枠組みから抜け出すには?

過去の枠組みで考える。

それ自体、悪いことではないでしょう。

 

しかし、変化したいというときに、同じ枠組みで見ていると、なかなか変化できないといったことがある。

そんな過去の枠組みから抜け出したいときには、一旦、保留する。

こうすると、次の段階に進みやすくなるということです。


▼取り入れたいと思ったこと

U理論は、すでに知っているので、すでにどの方法もやっています。

ほぼ自然にできるようになっています。

これらを使って、これからも未来を考えるようにしたいですね。


マンガでやさしくわかるU理論

U理論をマンガで理解できる本です。

マンガで書かれているので、わかりやすいです。

 

『U理論』は、少しむずかしいので、こちらの本でまず概要を理解してみると良いと思います。

▼ あわせて読みたい ▼

『戦略思考のフレームワーク―未来を洞察する「メタ思考」入門』
 西村行功(著)

戦略思考のフレームワーク

戦略思考のフレームワーク

  • 作者: 西村行功
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2013/05/02
  • メディア: Kindle版
 

 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  U理論を理解したい方。
  ビジネスパーソン。


★『マンガでやさしくわかるU理論』 中土井 僚,松尾 陽子

マンガでやさしくわかるU理論

マンガでやさしくわかるU理論

  • 作者: 中土井僚,松尾陽子
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター
  • 発売日: 2015/09/26
  • メディア: 単行本
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   U理論のソーシャルフィールドの4つのレベル

   1 ダウンローディング
   2 シーイング
   3 センシング
   4 プレゼンシング

 ⇒ U理論を知っていますか?