ビジネス書の書評ブログ:ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『いまこそ知りたいAIビジネス』石角 友愛


『いまこそ知りたいAIビジネス』石角 友愛 

いまこそ知りたいAIビジネス

いまこそ知りたいAIビジネス

  • 作者: 石角友愛
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2018/12/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『いまこそ知りたいAIビジネス』の目次

 第1章 ここがヘンだよ、日本のAIビジネス
第2章 AIビジネスの最先端を見てみよう
第3章 AIを導入したい企業がすべきこと
第4章 AIビジネスの課題とは
第5章 AI人材とこれからの日本
第6章 AI時代における私たちの働き方

 

AIとビジネス

AIが話題ですよね。

そんなAIを、ビジネスに活かすにはどうしたら良いのでしょうか。

本書では、そんなAIで何ができるかなどなどについて、書かれています。

 

『いまこそ知りたいAIビジネス』のここに注目・言葉・名言

「中小企業であっても、AIの活用が活路になる。むしろ、中小企業ほど、AIの導入で大きなビジネスインパクトを出すことができるともいえる。
 AI導入は、実は局地的であればあるほど力を発揮する側面を持っている。
だから、中小企業ほどAIを活用することが重要になるのだ。」(p.042)

中小企業であっても、AIの活用が活路になる

AIというと、Googleなどが行なっているからか、大企業のものというイメージもあるかもしれません。

たしかに、今はまだそういう面もあるでしょう。

しかし、これから、多くの企業が採用するようになると、中小企業であっても、AIを利用しないことで、デメリットが出てきてしまうかもしれません。

将棋棋士が、AIを使っている棋士と使っていない棋士では差がつくように、中小企業でも差がついていくことでしょう。

中小企業であっても、AIを活用したいものですね。

データを集められるか

「AIビジネスを進めようと思ったら、データを採れること、そしてそのデータに基づいた仮説検証ができることが最低条件になる。」(p.129)

データがとれないと、AIを活用するのは難しい

データがない、今後も、データを集められない。

そういうことだと、AIによる判断などは難しいですよね。

さらに、そのデータを使って、何ができるかという仮説を考えるのは人間です。

このため、仮説検証ができる人がいないと、AIをビジネスに活かすというのも難しいでしょう。

取り入れたいと思ったこと

「人間+AI=スーパーパワー」(p.232)

AI脅威論というのがあります。

ただ、脅威だと言っていても、広まっていくことでしょう。

AIをどう活用するか、人間が考えられることはここだと思います。

そして、活用できれば、AIができることを使って、新たなことができるようになっていく。

あわせて読みたい

『サブスクリプション―「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル』
  ティエン・ツォ,ゲイブ・ワイザート

サブスクリプション――「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル

サブスクリプション――「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル

  • 作者: ティエン・ツォ,ゲイブ・ワイザート,桑野順一郎,御立英史
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/10/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

『サブスクリプション――「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル』 - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

本のタイトル通り、「サブスクリプション」について書かれています。

このサブスクリプションで、どのように、成長をもたらすか。

さらに詳しいことを知りたい方は、本書を読んでみてください。

 

『いまこそ知りたいAIビジネス』石角 友愛

いまこそ知りたいAIビジネス

いまこそ知りたいAIビジネス

  • 作者: 石角友愛
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2018/12/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

AIをビジネスに活用する。

その基本的なことが書かれています。

AIをビジネスや仕事、経営に活かしたい。そんな方が読んでみると、何かしら考えるヒントになると思います。

 

おすすめ度

  ★★★★☆

 AIビジネスということで、AIをビジネスに活かすにはどうしたら良いのか、ということが書かれています。
 AIビジネスに興味がある方は読んでみると、ヒントが見つかることでしょう。

おすすめしたい方

AIをビジネスで活かしたい方。
経営者。

『いまこそ知りたいAIビジネス』石角 友愛 

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

サブスクリプション――「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル

中小企業であっても、AIの活用が活路になる

AIを活用しますか?