読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術』谷本 有香

人間関係 ビジネス書書評感想

『アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術』谷本 有香

アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術

アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術

  • 作者: 谷本有香
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/05/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

聞く技術:アクティブリスニング

聞くことが大切と言われます。

本書では、聞く技術についてわかりやすく書かれています。


▼ ここに注目 ▼

「「アクティブリスニング」の準備では具体的に、「目標確認」「情報収集」「質問づくり」の3つを行います。」(p.54)

「目標確認」「情報収集」「質問づくり」

これら3つの準備をすることで、聞くことができるようになるということです。

会う前に、質問をつくる。

ここまでやると、相手と会ってから質問をできますね。

事前に準備しておけば、聞くのも容易にできると思います。

質問のポイント・筋肉質な質問

「質問をつくる際のポイントは、

 ・相手に刺さるテーマや話題について
 ・ライバルとは違う切り口で
 ・自分の強みと関連づけて

 ということです。」(p.75)

相手の気になることを質問する

相手が気になること。興味があることを質問する。

そこから、独自の切り口や自分の強みと関連させて、質問すると印象に残りやすいということです。

質問にもひと工夫すると、違ったことを聞き出せるなどありますね。

考えたいものです。


▼取り入れたいと思ったこと

自分の考えを伝える定番のフレーズを増やしていく。

こうすると、聞くときにも、自分の考えを伝えやすくなる。

定番フレーズを増やしていきたいと思いました。

なぜかうまくいく人の「聞く」技術

「なぜかうまくいく人の「聞く」技術」ということで、聞く技術についてわかりやすく書かれています。

聞く技術を磨きたい方が読まれると、参考になると思います。

読んでみてください。

 

▼ あわせて読みたい ▼

『子どもが聴いてくれる話し方と子どもが話してくれる聴き方 大全』
アデル・フェイバ(著)エレイン・マズリッシュ(著)

子どもが聴いてくれる話し方と子どもが話してくれる聴き方 大全

子どもが聴いてくれる話し方と子どもが話してくれる聴き方 大全

  • 作者: アデル・フェイバ,エレイン・マズリッシュ,三津乃・リーディ,中野早苗
  • 出版社/メーカー: きこ書房
  • 発売日: 2013/06/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

『心をつなげる 相手と本当の関係を築くために大切な「共感コミュニケーション」12の方法』

心をつなげる 相手と本当の関係を築くために大切な「共感コミュニケーション」12の方法

心をつなげる 相手と本当の関係を築くために大切な「共感コミュニケーション」12の方法

  • 作者: アンドリュー・ニューバーグ,マーク・ロバート・ウォルドマン,川田志津
  • 出版社/メーカー: 東洋出版
  • 発売日: 2014/02/25
  • メディア: 単行本
 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆(★4.3)

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  聞く技術を磨きたい方。
  ビジネスパーソン。


★『アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術』谷本 有香

アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術

アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術

  • 作者: 谷本有香
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/06/01
  • メディア: Kindle版
 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】


   「目標確認」「情報収集」「質問づくり」を会う前に準備する

 ⇒ 会う前に準備していますか?