読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

テレビに学ぶ伝える技術5つの法則『図解 テレビに学ぶ 中学生にもわかるように伝える技術』天野 暢子

スキルアップ ビジネス書書評感想

『図解 テレビに学ぶ 中学生にもわかるように伝える技術』天野 暢子

図解 テレビに学ぶ 中学生にもわかるように伝える技術

図解 テレビに学ぶ 中学生にもわかるように伝える技術

  • 作者: 天野暢子
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2015/12/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

中学生にもわかるように伝える

わかりやすく伝える。

テレビに学ぶと、わかりやすく伝える技術がわかるということで、テレビの伝え方についてまとめられています。

 

▼ ここに注目 ▼

テレビに学ぶ伝える技術5つの法則

1 「最初に結論」がテレビの法則
2 情報はとにかく「3つ」に絞り込む
3 正しく伝えるには、「数字」が不可欠
4 「ビジュアル」の威力があれば説明は不要
5 タイトルは短いほどエライ


テレビに学ぶ伝える技術5つの法則

テレビでは、このような5つの伝える法則があるということです。

たしかに、あるように思います。

そして、他のメディアなどで伝える場合にも、当てはまりそうですね。

意識して使っていきたいところです。


テロップで16字までしか使われない理由

「テレビの制作者も伝えたいことは山ほど持っていますが、2~3秒ほどの短時間で視聴者が読める文字は、それだけだということです。それ以上の文字数のテロップを出しても、一般の視聴者は「読めない」「認識できない」のです。」(p.58)


短い文章で

文字数は、短く。

そうしないと、短時間では伝わらないということです。

たしかに、長い文章だと読めないですよね。

1文は、短めにしたほうが良いのでしょう。

 

▼取り入れたいと思ったこと

また、視聴者を惹きつけるときには、「お得」「意外」「期待」を盛り込むと良いということです。

これも、他のメディアでも同じでしょうね。

これらを入れると、惹きつけやすくなるはずです。

取り入れたいと思いました。


▼ あわせて読みたい ▼

『アリストテレス 無敵の「弁論術」』

どんな人も思い通りに動かせる アリストテレス 無敵の「弁論術」

どんな人も思い通りに動かせる アリストテレス 無敵の「弁論術」

  • 作者: 高橋健太郎
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2015/05/20
  • メディア: 単行本
 

 

よく知っている例で説得する 論理的だけではなくて、例がよく知っているものがあると、説得されやすい。

人を説得する技術 『アリストテレス無敵の「弁論術」』 - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

図解 テレビに学ぶ 中学生にもわかるように伝える技術

テレビに学ぶ、伝え方。

テレビの伝え方は、わかりやすくて伝わりやすいですね。

ということで、本書では、テレビの伝え方がまとめられています。

伝え方を改善したい方が読まれると、参考になると思います。


▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆(★4.3)

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  テレビの伝え方を学びたい方。
  ビジネスパーソン。


★『図解 テレビに学ぶ 中学生にもわかるように伝える技術』天野 暢子

図解 テレビに学ぶ 中学生にもわかるように伝える技術

図解 テレビに学ぶ 中学生にもわかるように伝える技術

  • 作者: 天野暢子
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2015/12/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】


   テレビに学ぶ伝える技術5つの法則

 1 「最初に結論」がテレビの法則
 2 情報はとにかく「3つ」に絞り込む
 3 正しく伝えるには、「数字」が不可欠
 4 「ビジュアル」の威力があれば説明は不要
 5 タイトルは短いほどエライ

 ⇒ 伝える技術を磨いていますか?