読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『TEDトーク  世界最高のプレゼン術 【実践編】』ジェレミー・ドノバン

スキルアップ ビジネス書書評感想

『TEDトーク  世界最高のプレゼン術 【実践編】』ジェレミー・ドノバン

TEDトーク  世界最高のプレゼン術 【実践編】

TEDトーク  世界最高のプレゼン術 【実践編】

  • 作者: ジェレミー・ドノバン,中西真雄美
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2015/04/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

TEDトーク 世界最高のプレゼン術【実践編】 楽天ブックス

TEDトーク【実践編】

『TEDトーク』の実践編です。

第2弾ということで、実践編です。

TEDからプレゼンを学んで、実践する。そんな内容です。


▼ ここに注目 ▼

「サイモン・シネックが私にくれたアドバイスを紹介しておきましょう。
 「一番大事なことですが、私はつねに人に何かを与えるためにスピーチしているのです。「今日は君にアイデアを伝えるためにここに来たんだよ。」ステージに立つ前には、私は何度も何度もこの言葉を声に出します。」(p.67)


アイデアを伝えるために、スピーチする

TEDでは、アイデアを伝えることが目的になっているようです。

だから、アイデアを伝えるために、スピーチする。

ここがまず一番大事ということです。

行動主体型のキャッチフレーズ

「キャッチフレーズの第2の特徴は、人に行動を起こさせる力を持っている、すなわち「行動主体型」であることです。「Start with Why」をはじめ、多くのキャッチフレーズは動詞ではじまっています。」(p.147)

何をすべきかが伝わるように

伝えたいアイデアがあって、それを伝えた。

その次に、何をしたら良いのかがわかるように、行動を伝える。

これが大切ということです。

「Whyから始めよ」

こういうキャッチフレーズがあれば、何をしたら良いかわかりますよね。


▼取り入れたいと思ったこと

さらに、最後も、行動への誘いでスピーチを終えると良いと書かれています。

アイデアを行動につなげる。

これが大切ということです。

やはり、行動ですね。

TEDトーク  世界最高のプレゼン術 【実践編】

『TEDトーク 世界最高のプレゼン術』の第2弾で、実践編です。

TEDトーク 世界最高のプレゼン術

TEDトーク 世界最高のプレゼン術

  • 作者: ジェレミー・ドノバン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2014/03/28
  • メディア: Kindle版
 

さらに詳しく書かれています。

TEDのスピーチを、プレゼンに活かしたい方が読まれると、参考になると思います。

読んでみてください。

 

▼ あわせて読みたい ▼

『TEDトーク 世界最高のプレゼン術』ジェレミー・ドノバン(著)

TEDトーク 世界最高のプレゼン術

TEDトーク 世界最高のプレゼン術

  • 作者: ジェレミー・ドノバン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2014/03/28
  • メディア: Kindle版
 

『TED 驚異のプレゼン』カーマイン・ガロ

TED 驚異のプレゼン 人を惹きつけ、心を動かす9つの法則

TED 驚異のプレゼン 人を惹きつけ、心を動かす9つの法則

  • 作者: カーマインガロ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2014/07/19
  • メディア: Kindle版
 

 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  プレゼンを改善したい方。
  ビジネスパーソン。


★『TEDトーク  世界最高のプレゼン術 【実践編】』ジェレミー・ドノバン

TEDトーク  世界最高のプレゼン術 【実践編】

TEDトーク  世界最高のプレゼン術 【実践編】

  • 作者: ジェレミー・ドノバン,中西真雄美
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2015/04/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

TEDトーク 世界最高のプレゼン術【実践編】 楽天ブックス

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   アイデアを伝えるために、スピーチする

 ⇒ 何のために、プレゼンしていますか?