読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『好きなようにしてください―たった一つの「仕事」の原則』【感想】

考え方 ビジネス書書評感想

『好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則』楠木建

好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則

好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則

  • 作者: 楠木建
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2016/02/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

お悩み相談に答える

『ストーリーとしての競争戦略』などの著者、楠木建氏が、お悩み相談に答えています。

お悩み相談は、結局、「好きなようにしてください」という答えになるということから、本書のタイトル『好きなようにしてください』となっているということです。

個人的には、好きなように、というよりも、「やりたいように」ということだと思います。好きなようにだと、投げやりな感じもありますし。

 

ここに注目・言葉・名言

「ビジネスとはあっさり言って「商売」です。あらゆるビジネスパーソンは「商売人」でなければなりません。商売である以上、「仕事ができる人」というのは要するに「稼げる人」。逆に言えば、「能力のない人」というのは、要するに商売の稼ぎに直接・間接に貢献できない人のことです。
「稼ぐ」とはどういうことか。きわめて単純です。
それは、

1 売上げが上がる
2 コストが下がる
3 もしくは1と2の両方」(p.306)


仕事ができる人は、稼げる人

仕事の原則というか、仕事ができる人は、稼げる人ということです。

稼ぎに直接・間接に貢献できる人が、できる人ということですね。

こういう人になれば、仕事で必要とされますし、そうでなければ、必要とされるのは、なかなかむずかしいです。

あとは、「好きなようにやればいい」ということです。


そもそも仕事とは

「投資の世界における神様の観もあるウォーレン・バフェットさん。この人はいちいちイイことを言います。彼の名言に「リスクというのは自分が、それをリスクだとわかっていない状態を言う」があります。それと同じで、仕事ができない人は、そもそも「仕事とは何か」がわかっていない。最初の最初でつまづいている。」(p.098)

「僕は経営者ではありませんが、それでも自分以外の誰かの役に立ちたいと思って、いまの仕事をしているわけです。僕だけではありません。世の中で仕事をしている人は皆、「自分以外の誰かの役に立つ」、この一点で世の中と何とか折り合いをつけ、仕事を仕事として成立させているのです。」(p.098)

自分以外の誰かの役に立つのが、仕事

これは、プロ経営者になりたいという人への解答のなかでの言葉です。

仕事とは、自分以外の誰かの役に立つもの。

こういうことです。

これを考えて仕事をしていくことが大切ということですね。

まあ、そうだとするなら、この本のタイトルはどうなのか、ということにもなるとは思います。

少し投げやりな感じですからね。好きなようにしてくれというのが、相手の役に立つこともあるのかもしれませんが。

思ったこと

わたしは、あまり好きなようにすることがいいとは思っていません。

良いときもあると思いますが、「やりたいようにやる」ほうが、まだ良いと思っています。

とくに仕事ではそうでしょう。もっと言えば、仕事なら、必要なことを行うことですよね。
人の役に立つためにするのが仕事なら、そこには、必要なことがあるでしょうから。好きなようにやって、うまくいくならそれでも良いですが、そういうことはあまり多くはないでしょうね。

あわせて読みたい

『プロフェッショナルの条件』ピーター・F・ドラッカー 

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))

  • 作者: P・F.ドラッカー,Peter F. Drucker,上田惇生
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2000/07
  • メディア: 単行本
 

プロとして、どういうことを考えると良いのか、ドラッカー氏が書かれています。

プロの基本を知りたい方は、合わせて読んでみると良いと思います。
こういう本が、プロの仕事なのでしょうね。

『好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則』楠木建

お悩み相談への答えをまとめたものです。

タイトルもですが、文章も少しくだけた感じになっています。

このあたりは、好き嫌いはあるかもしれませんが、書かれている内容は、まともだと思います。

仕事などの悩みがある方が読まれると、参考になると思います。

おすすめ度

  ★★★★☆

仕事などの悩み。その相談への解答が書かれています。
ビジネスパーソンが悩みそうなことをまとめられています。
ここから自分なりに考えてみると良いと思います。

おすすめしたい方

仕事の悩みなどを考えたい方。
ビジネスパーソン。

『好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則』楠木建

好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則

好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則

  • 作者: 楠木建
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2016/02/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

今日の「ビジネス書をチカラに!」

自分以外の誰かの役に立つのが、仕事

⇒ あなたにとって、仕事とは?