ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『SPRINT 最速仕事術―あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法』グーグルベンチャーズの仕事術


『SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法』

ジェイク・ナップ,ジョン・ゼラツキー,ブレイデン・コウィッツ

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法

  • 作者: ジェイク・ナップ,ジョン・ゼラツキー,ブレイデン・コウィッツ,櫻井祐子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/04/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 『SPRINT 最速仕事術』の目次

はじめに:時間を最大限に活用する合理的な方法

■Introduction:スプリントとは何か?

■SET THE STAGE:準備をする
第1章 「課題」は何か?
第2章 「オーシャンズ7」を決める
第3章 「時間」と「場所」を確保する

■MONDAY:目標を固める
第4章 「終わり」から始める
第5章 「マップ」をつくる
第6章 「専門家」に聞こう
第7章 「ターゲット」を決める

■TUESDAY:思考を発散させる
第8章 「組み替え」と「改良」に徹する
第9章 「スケッチ」する

■WEDNESDAY:ベストを決める
第10章 「決定」する
第11章 「ガチンコ対決」をする
第12章 「ストーリー」を固める

■THURSDAY:幻想をつくる
第13章 「フェイク」する
第14章 「プロトタイプ」をつくる

■FRIDAY:テストをする
第15章 「現実」を知る
第16章 「インタビュー」をする
第17章 「学習」する

おわりに:仕事のやり方が根本的に変わる

 

 

SPRINT 最速仕事術

GV(グーグルベンチャーズ)の仕事術というか、プロジェクトを立ち上げて、うまくいかせる方法について書かれています。

会議術的な話もあるので、ビジネスの立ち上げ以外にも、活用できる話もありました。

月曜日から金曜日の5日間で行う方法なのですが、一気に5日間行えれば、最速で進め られると思いますが、5つのステップと考えて、行うと良さそうです。


ここに注目・言葉・名言

スプリントの5日間で行うこと(p.50)

月 マップをつくり、ターゲットを決める
火 ソリューションをスケッチする
水 どれが一番よいかを決める
木 リアルなプロトタイプをつくる
金 ターゲット顧客でテストする


SPRINT 最速仕事術:スプリントの5日間で行うこと

こういった、5日間で行うということです。

それぞれの細かい点については、詳しくは、本書を読んでもらうとして、デザイン思考やリーン開発などを、まとめてわかりやすく実践しやすくしたという感じです。

これらの5日間の細かいタスクなども、本書『SPRINT 最速仕事術』ではまとめられています。

このステップに沿って、進めていくと、売れる製品やサービスを開発しやすい、改善などにも使えるということがわかりますね。

SPRINT 最速仕事術:「どうすればメモ」を書く(p.111〜)

どうすれば、〜できるだろう?

というメモの形で、問題を書き換えて、メモをする。

これを、共有する

「どうすればメモ」で思考を変える

どうすれば、〜できるか?

こう考えると、解決策を考えやすいですね。

ということで、問題、課題を考えたら、どうすれば〜できるか?と考えて、メモをとるということです。

これを行うと、思考が変わって、解決策を思いつきやすいですね。

『SPRINT 最速仕事術』から取り入れたいと思ったこと

SPRINTの5つのステップすべてというよりは、それぞれを適宜、取り入れたいと思いました。

全部使うのではなく、部分を取り入れるというのもありだと思いました。

ということで、自分に必要なところを取り入れて、実践したいですね。

あわせて読みたい

『時短術大全』生産性改善会議

時短術大全

時短術大全

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版
  • 発売日: 2017/09/01
  • メディア: Kindle版

 

『時短術大全』生産性改善会議。時短術をたくさん取り入れて、時短する - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

時短術大全ということで、時短術がたくさん紹介されています。

時短をしたい方が、いろいろと取り入れて、時短していくと、大きな時短になるそんな本だろうと思いました。

時短術を、いろいろとまとめて知りたい方が読まれると、参考になるはずです。

『SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法』

ジェイク・ナップ,ジョン・ゼラツキー,ブレイデン・コウィッツ

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法

  • 作者: ジェイク・ナップ,ジョン・ゼラツキー,ブレイデン・コウィッツ,櫻井祐子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/04/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

Googleベンチャーズが開発した、仕事やプロジェクトの進め方である、SPRINTについて書かれています。

SPRINTの手法を、一つずつステップやタスクに分けて説明してくれています。

仕事やプロジェクトをうまく進めたい、実現させたいと考える方が読まれると、参考になる一冊です。

おすすめ度

  ★★★★☆(★4.3)

 Googleベンチャーズが開発したSPRINTという仕事のやり方を紹介しています。
 この方法で仕事を進めたり、改善すると、成果が出やすいように思いました。
 仕事を改善したい、プロジェクトを成功させたい。
 そんな方が読まれると、参考になる一冊です。

おすすめしたい方

仕事をうまく進める方法を知りたい方。
ビジネスパーソン。

『SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法』

 ジェイク・ナップ,ジョン・ゼラツキー,ブレイデン・コウィッツ

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法

 

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」『SPRINT 最速仕事術』

スプリントの5日間で行うこと(p.50)

月 マップをつくり、ターゲットを決める
火 ソリューションをスケッチする
水 どれが一番よいかを決める
木 リアルなプロトタイプをつくる
金 ターゲット顧客でテストする

スプリントの手法を取り入れてみる