読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『ダンゼン得する いちばんわかりやすい 創業融資と補助金を引き出す本』

起業 ビジネス書書評感想

『ダンゼン得する いちばんわかりやすい 創業融資と補助金を引き出す本』
 原 尚美

ダンゼン得する いちばんわかりやすい 創業融資と補助金を引き出す本

ダンゼン得する いちばんわかりやすい 創業融資と補助金を引き出す本

  • 作者: 原尚美
  • 出版社/メーカー: ソーテック社
  • 発売日: 2015/02/21
 

創業融資と補助金

創業時の融資と補助金について書かれています。

起業して、融資を受けたい、補助金を得たい。

そういう方に向けて書かれています。


▼ ここに注目 ▼

実績も信用力もない段階で頼れる融資は2つ

「あなたの会社のような小さな起業を支援するために、国や地方自治体には、「創業時の融資制度が2つ」あります。

 1 日本政策金融機関公庫から借りる
 2 地方自治体の制度融資を利用して銀行から借りる

 この2つの資金調達方法は、保証人も頼めない、担保も持たない小さな起業家のあなたにとって、強い、強い味方なのです。」(p.51)

実績も信用力もない段階で頼れる融資は2つ

日本政策金融機関公庫、地方自治体の制度融資で銀行から借りる。

この2つが、実績や信用がないときでも借りられる融資ということです。

実績や信用がないと、お金は借りられません。

しかし、この2つであれば、実績がなくても借りることができるということ
です。

創業計画書

「金融機関が、起業まもないあなたの会社を評価するものさしは「創業計画書」しかありません。「“創業計画書”は、あとの節で説明する“自己資金”“社長面接”と並んで、創業融資の三種の神器」です。金融機関は、創業計画書からどの程度の資金が必要で、回収は可能なのかを検討するのです。」
                             (p.69)

創業計画書は会社を評価するものさし

実績がないとしたら、どうやって会社を評価するのか。

それが、創業計画書ということです。

どのように事業を展開していくのか、これを計画書として書く。

この創業計画書で、金融機関は、その事業を評価するということです。


▼取り入れたいと思ったこと

創業後のことなどについても書かれています。

本書では、創業の融資と補助金について書かれていますが、創業後のことも少しではありますが、わかりやすく書かれています。

このあたりのことも知っておくと、違ってくるでしょう。

さらに、別の本などで考えたいことでもありますね。

創業融資と補助金を引き出す本

創業融資と補助金についてわかりやすく書かれています。

とくにこれから創業したい方が読んでおくと、融資について参考になります。

起業したい方が読まれると良いですね。


▼ あわせて読みたい ▼

『小さな起業のファイナンス』原 尚美(著)

起業する前に読んでおきたいお金の本 小さな起業のファイナンス

起業する前に読んでおきたいお金の本 小さな起業のファイナンス

  • 作者: 原尚美
  • 出版社/メーカー: ソーテック社
  • 発売日: 2013/06/21
 

 
▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆


▼ おすすめしたい方 ▼

  創業融資と補助金を知りたい方。
  起業家、経営者。


★『ダンゼン得する いちばんわかりやすい 創業融資と補助金を引き出す本』
  原 尚美

ダンゼン得する いちばんわかりやすい 創業融資と補助金を引き出す本

ダンゼン得する いちばんわかりやすい 創業融資と補助金を引き出す本

  • 作者: 原尚美
  • 出版社/メーカー: ソーテック社
  • 発売日: 2015/02/21
 

 
★【今日の「本をチカラに!」】

   実績も信用力もない段階で頼れる融資は2つ

 ⇒ 創業融資について知る