読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『失敗してよかった!: 自分を肯定する7つの思考パターン』和田裕美

ビジネス書書評感想 考え方

『失敗してよかった!: 自分を肯定する7つの思考パターン』和田裕美

陽転思考 

『人生を好転させる「新・陽転思考」』を新書化したものです。

『人生を好転させる「新・陽転思考」』を読んだことがない方が手にとってみると良いと思います。


▼ ここに注目 ▼

「物事にはプラスの面とマイナスの面があります。
一般的にポジティブシンキングといわれる考え方では、プラスの面だけを見るようにして、マイナスの面を見ないようにします。
一方、陽転思考では、プラスとマイナスの両方を見て、どちらがいいか自分でチョイスする方法を採ります。」(p.26)

事実は1つ、考え方は2つ

例えば、交通事故にあって、怪我をした。事実は1つです。

交通事故にあって、怪我をしてついていない。
交通事故にあって、死なないで済んで良かった。

考え方は、2つあるということです。

どちらの考え方を選ぶか。このような考え方をするのが陽転思考という
ことです。

人の長所に目を向ける

「完璧な人なんていません。私も、いいところもあれば悪いところもある、ごく普通の人間です。
 完璧な人なんていないのだから、その人の「いいところ」をちょっとでもいいから見つけてあげて、その部分をうまく引き出してあげるのがいいつきあい方だと思います。」(p.99)

いいところを引き出す

普通の人間なんて、短所ばかりかもしれません。

それでも、いいところを見つける。

そして、そのいいところをさらに引き出すようにできれば、いいつきあい方ができるのではないでしょうか。


▼取り入れたいと思ったこと

なぜ嫌いなのかを分析する。

嫌いな人がいたら、どこが嫌いなのかを分析する。

そうすると、そこから相手のことも自分のことも理解できる。

ただ漠然と嫌いというだけだと、対処のしようがないですが、理由がわかれば、対処方法も考えやすいです。

取り入れたいですね。

失敗してよかった!: 自分を肯定する7つの思考パターン

陽転思考について書かれています。

『人生を好転させる「新・陽転思考」』を新書化したものです。

陽転思考について知りたい方が、読んでみると良いと思います。


▼ あわせて読みたい ▼

『「陽転」コミュニケーション』和田裕美(著)

「陽転」コミュニケーション

「陽転」コミュニケーション

 

 
『仕事で成長し続ける52の法則』和田裕美(著)

仕事で成長し続ける52の法則

仕事で成長し続ける52の法則

 

 
▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆



▼ おすすめしたい方 ▼

  陽転思考について知りたい方。
  ビジネスパーソン


★『失敗してよかった!: 自分を肯定する7つの思考パターン』和田裕美

 
★【今日の「本をチカラに!」

   人の長所に目を向ける

 ⇒ 人の長所に目を向けていますか?