ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『世界一の生産性バカが1年間、命がけで試してわかった25のこと』


『世界一の生産性バカが1年間、命がけで試してわかった25のこと』クリス・ベイリー

世界一の生産性バカが1年間、命がけで試してわかった25のこと (T's BUSINESS DESIGN)

世界一の生産性バカが1年間、命がけで試してわかった25のこと (T's BUSINESS DESIGN)

  • 作者: クリス・ベイリー,Chris Bailey,服部京子
  • 出版社/メーカー: TAC出版
  • 発売日: 2017/09/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

本の目次

 はじめに

新しく生産性を定義づけたみた

PART1 基本となる四つのこと
PART2 時間とは浪費されるもの
PART3 時間整理がすべてではない
PART4 タスクを断捨離する
PART5 頭のなかを整理する
PART6 集中力を鍛える
PART7 飲食・運動・睡眠の攻略法
PART8 生産性を上げたいあなたへ
最後のステップ
・AYOPの日々から一年たって

 

生産性

新しいテクニックなどを求めるというのとはちょっと違って、著者が、試してみてわかったことがまとめられています。

効率的に動くといったことを、読み物として読んでみたいなら、こういう本もあるという本だと思います。


生産性バカ:ここに注目・言葉・名言

「誰よりも生産的に働く人たちは時間だけではなく、集中力と活力もコントロールしている。
 この三つの要素はきわめて重要だ。上手に時間を使わなければ、活力にあふれ、集中力が高まっていても、一日に多くん成果をあげられないだろう。
活力が充分だったとしても、集中できなければ生産的にはなれないだろう。
活力をうまく維持できなければ、時間や集中力をコントロールできたとしても、その日の目標を達成するのに充分な燃料を確保できないことになる。」
(p.22)

生産性の3つの要素。時間、集中力、活力

生産的になるには、時間の管理、集中力、活力が必要ということですね。

上の説明の通りですが、3つがないと、行動するのはむずかしいですよね。

3つを揃えて、さらに改善していくことで、生産性が高まるということがわかります。

本書では、そんな著者の試行錯誤から、わかったことが書かれています。

そういう意味では、効率などの興味がある方なら、方法としては、目新しいことはないかなと思います。読み物として読んでみると、面白く読めるのではないでしょうか。


目的を持って生産性に取り組もう

「なぜ自分はもっと生産的になりたいのか。その理由をしっかりと念頭に置くことが非常に重要だ。
 そもそもぼくは、早朝に起床する理由をきちんと考えていなかった。「誰もがまだ眠っている時間に起きて、誰よりも多くのことをこなすような”生産性の人”になる」。こんな目的のはっきりしない空想に酔っていただけだった。朝型人間になるには何が必要か、具体的に何がもたらされるのかについて深く考えていなかった。」(p.28)


目的を考える

なぜ生産性を高めたいのか?その理由などを考える。

こうしておくと、挫折しにくいということもあるでしょうし、どんなことをしたほうが良いのか、何をしなくて良いのかも、判断しやすくなりますね。

「朝型」人間が生産性が高いかどうかは、議論のあるところだったりします。
眠い時には、生産性が上がらないわけですが、無理に早く起きて睡眠不足でパフォーマンスが落ちるよりも、しっかり眠って、パフォーマンスが高い状況を作ったほうが、生産性は高いかもしれません。

目的は考えたいですね。

取り入れたいと思ったこと

個人的には、とくに目新しいことはなかったので、取り入れたいと思ったことは基本的にはないというか、もうすでにやっていることが多かったです。

そういう意味では、生産性というか効率を高めるということは、本書で書かれている方法や考え方になると、私も思います。

イマイチ効率的、生産的になれないという方が読んでみると良いだろうと思います。


あわせて読みたい

『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』
  グレッグ・マキューン

 

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

  • 作者: グレッグ・マキューン
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2014/12/12
  • メディア: Kindle版

 

重要なことに集中する。大切なことです。

『エッセンシャル思考』は、そのための思考法について書かれています。
エッセンシャル思考を知りたい方が読まれると、参考になると思います。

読んでみてください。

『世界一の生産性バカが1年間、命がけで試してわかった25のこと』クリス・ベイリー

世界一の生産性バカが1年間、命がけで試してわかった25のこと (T's BUSINESS DESIGN)

世界一の生産性バカが1年間、命がけで試してわかった25のこと (T's BUSINESS DESIGN)

  • 作者: クリス・ベイリー,Chris Bailey,服部京子
  • 出版社/メーカー: TAC出版
  • 発売日: 2017/09/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

著者のクリス・ベイリー氏が、生産性を高めるために、試してわかったことが書かれています。

オーソドックスな効率アップの方法がまとめられている本ですね。

効率を高めたい方が読まれると参考になると思います。

おすすめ度

  ★★★★☆

 生産性について、著者が試してわかったことが、25個書かれています。
 あまり効率的ではないという人が知って、自分でやってみると良いと思います。
 こういう本は、自分でやったことがない方が読んでみて、やってみると変わっていきますね。

おすすめしたい方

効率的になりたい方。
ビジネスパーソン。

『世界一の生産性バカが1年間、命がけで試してわかった25のこと』クリス・ベイリー

世界一の生産性バカが1年間、命がけで試してわかった25のこと (T's BUSINESS DESIGN)

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

生産性の3つの要素。時間、集中力、活力

時間、集中力、活力はありますか?