ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

【仕事術】『「ラクして速い」が一番すごい』松本利明


『「ラクして速い」が一番すごい』松本 利明 

「ラクして速い」が一番すごい

「ラクして速い」が一番すごい

  • 作者: 松本利明
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/01/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『「ラクして速い」が一番すごい』の目次

はじめに リストラされた5万人と選抜された6000人の「差」とは?
第1章 一発で決める
第2章 スパッと割り切る
第3章 抱え込まない
第4章 組織の「壁」を利用する
第5章 自分で「できる」ようになる 

 

 

「ラクして速い」が一番すごい

速くてラクなら、同じ仕事をするならいいですよね。

本書では、そんな仕事術について書かれています。


「ラクして速い」が一番すごい:ここに注目・言葉・名言

「「やりたい仕事」は捨て、「勝てる仕事」に注力する」(p.068)

「人事・戦略コンサルタントとして、6000名以上のリーダーを選抜してきま
したが、リーダーたちは「やりたい仕事」を与えられてきたわけではありませんでした。
「最初はやりたい仕事ではなかったけれど、やってみたら楽しくて、うまくいきました。のめり込んで仕事をしているうちに、気づいたら出世していました」とリーダーたちは、やりたい仕事よりも「求められる仕事」で結果を出してきたのです。
 「求められる仕事」とは、「向いている仕事」といえます。向いている仕事だからこそ、結果がすぐ出るのです。」

「勝てる仕事」に注力する

まず、結果を出す。

これができていると、説得力が増しますよね。

やりたい仕事をいきなりやれるなら、それも良いと思うのですが、
そうでないなら、まずは結果を出して、その実績を元にして、やりたいことを言えば、周りも納得しやすいでしょう。

だから、まずは、勝てる仕事、向いている仕事をやって、そこから成果を出す。

その後で、やりたい仕事をやれることもあると考えると、やりたい仕事がやれていないとしても、求められる仕事に注力できるのではないでしょうか。

「ラクして速い」が一番すごい:新しい取り組みをラクに実現させる方法

「イノベーションまでいかなくとも、新しいとり組みをラクに実現させる方法を
教えます。
 それは「お客様を連れてくる」ことです。
 新しいとり組みを考えるとき、話を通したいときは、先にお客様を見つけてしまいます。しっかり外堀を埋めてから、決定権者に「このお客様を失う責任を負ってもいいということですね?」と詰め寄るのです。」(p.132)

先にお客様を見つける

これも、実績や結果を先に作るということと似ています。

うまく行くとわかっていれば、よほどのことでもない限り、実行できるでしょう。

やはり、先に成果を出すというのは、説得するのに大切ですね。

どういう成果を出すという良いかというのはあるでしょうけれど、人を説得したいなら、やはり実績に勝るものはないですから、何かしらの成果を先に出して、提案すると良いということですね。

『「ラクして速い」が一番すごい』で取り入れたいと思ったこと

「横の根回し」ということが紹介されていました。

縦の根回しは、上司ですよね。

これだけではなくて、横の根回し、関係者、現場、同僚などへの根回しという
ことです。

意外と忘れがちかもしれませんね。

関係している人たちに、気配りしておく。やりたいと思いました。

あわせて読みたい

『SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法』
 ジェイク・ナップ、ジョン・ゼラツキー、ブレイデン・コウィッツ 

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法

  • 作者: ジェイク・ナップ,ジョン・ゼラツキー,ブレイデン・コウィッツ,櫻井祐子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/04/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『SPRINT 最速仕事術―あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法』グーグルベンチャーズの仕事術 - ビジネス書をビジネスのチカラに

Googleベンチャーズが開発した、仕事やプロジェクトの進め方である、SPRINTについて書かれています。

SPRINTの手法を、一つずつステップやタスクに分けて説明してくれています。

仕事やプロジェクトをうまく進めたい、実現させたいと考える方が読まれると、参考になる一冊です。

『「ラクして速い」が一番すごい』松本 利明

「ラクして速い」が一番すごい

「ラクして速い」が一番すごい

  • 作者: 松本利明
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/01/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

ラクして速い仕事術、仕事の考え方などが書かれています。

こういったことを知っておいて仕事をすると、成果も変わってくると思います。

ということで、ラクして速い仕事術を知りたい方が読まれると良いですね。

『「ラクして速い」が一番すごい』のおすすめ度

  ★★★★☆

 ラクして速い仕事術がわかります。
 どのような考え方、方法で、仕事をすると、速く、ラクに、仕事ができるかがわかりますね。

『「ラクして速い」が一番すごい』をおすすめしたい方

ラクして速い仕事術を知りたい方。
ビジネスパーソン。

『「ラクして速い」が一番すごい』松本 利明

「ラクして速い」が一番すごい

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

まず「勝てる仕事」に注力する

勝てる仕事に注力していますか?