読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『「ない仕事」の作り方』みうらじゅん【感想】

起業 ビジネス書書評感想

『「ない仕事」の作り方』みうらじゅん

「ない仕事」の作り方

「ない仕事」の作り方

  • 作者: みうらじゅん
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2015/11/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

本書では、それまで世の中に「なかった仕事」を、企画、営業、接待も全部自分でやる「一人電通」という手法で作ってきた「みうらじゅんの仕事術」を、アイデアの閃き方から印象に残るネーミングのコツ、世の中に広める方法まで、過去の作品を例にあげながら丁寧に解説していきます。 「好きなことを仕事にしたい」、「会社という組織の中にいながらも、新しい何かを作り出したい」と願っている人たちに贈る、これまでに「ない」ビジネス書(?)です。

本の目次

第1章 ゼロから始まる仕事―ゆるキャラ(「ゆるキャラ」との出会い
「ゆるキャラ」と命名 ほか)
第2章 「ない仕事」の仕事術(発見と「自分洗脳」
ネーミングの重要性 ほか)
第3章 仕事を作るセンスの育み方(少年時代の「素養」が形になるまで
たどり着いた仕事の流儀)
第4章 子供の趣味と大人の仕事―仏像(仏像スクラップ
「見仏記」の開始 ほか)

これまでにない仕事

マイブーム、ゆるキャラといった言葉やものを見つけて「作り出した」、みうらじゅん氏が、これまでにない仕事の作り方について書かれています。

仕事をどうやって作るのか。その参考になるはずです。

ここに注目・言葉・名言

「私の仕事をざっくり説明すると、ジャンルとして成立していないものや大きな分類はあるけれどまだ区分けされていないものに目をつけて、ひとひねりして新しい名前をつけて、いろいろ仕掛けて、世の中に届けることです。」(p.3)

新しい名前をつけて、世の中に届ける

マイブームというのは、みうらじゅん氏が考えた言葉ということです。

ブームというのは、多くの人が作るものでしょうけれど、自分だけのブーム、今自分の中で流行っているものを、マイブームとした。

これが広まって、みんなが使う言葉になりましたね。

ゆるキャラも、地方もキャラクターを、ゆるキャラと名付けて、広まりました。

こんなふうに、それまで「なかったようなこと」を生み出していく。

そういう仕事をしているということです。

企画を売り込む

「なかったジャンルのものに名前をつけ、それが好きだと自分に思い込ませ、大量に集めたら、次にすることは「発表」です。収集しただけではただのコレクターです。それを書籍やイベントに昇華させて、初めて「仕事」になります。」(p.21)

発表して広めていく

新しい名前をつけて終わりではなくて、それを企画として、雑誌などに売り込んだり、イベントにしたり、本にしたりするそうです。

そうやって、仕事になるということですね。

新しい商品や企画を作ったら、それを売り込む。広めていく。

こうやって、ない仕事を作っているということです。

これまでにない新しいものですから、向こうからやってきて、買いたいと言ってくることはない。
自然に売れていくということはないということですね。

だから、自分から広めていくということです。

取り入れたいと思ったこと

好きになって集めるで終わるだけではなく、自分から広めていく。

そういうことが、仕事につながっているということがわかりますね。

自分から広めていく。これを取り入れたいと思いました。

やはり、自分から仕掛けないと、向こうから見つけてくれるということは、めったにないことでしょうから。

あわせて読みたい

『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動し、誰と仕事をしているのか』ジョン・スヴィオクラ,ミッチ・コーエン

10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動し、誰と仕事をしているのか

10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動し、誰と仕事をしているのか

  • 作者: ジョン・スヴィオクラ,ミッチ・コーエン,高橋璃子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2016/03/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

www.biztikara.com

10億ドルを稼ぐ人に興味がある方が読まれると、良いのではないでしょうか。 これぐらいになると、わかったからといって、なれるわけではないとは思います。 とは言え、自分の行動などを変えるヒントになるかもしれません。

『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動し、誰と仕事をしているのか』【感想】 - ビジネス書をビジネスのチカラに

仕事を創る。

そういうことを考えると、こちらの10億ドルという話にもなっていきますよね。

規模感が違っていますが、こちらも合わせて読んでみると、参考になると
思います。

『「ない仕事」の作り方』みうらじゅん

みうらじゅん氏が、これまでに「ない仕事」の作り方について描かれています。

これまでにない仕事を作る。

それができると、違っていきますよね。

どうやって仕事を作っていくか。

このあたりを考えたい方に参考になるはずです。

おすすめ度

  ★★★★☆(★4.3)

ない仕事の作り方ということで、これまでにない仕事をどうやって作っていくか。
この考え方や方法が書かれています。
自分で仕事を作っていく方法がわかりますので読んでみてください。

おすすめしたい方

仕事の作り方を知りたい方。
ビジネスパーソン。

『「ない仕事」の作り方』みうらじゅん

「ない仕事」の作り方

「ない仕事」の作り方

  • 作者: みうらじゅん
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2015/11/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

今日の「ビジネス書をチカラに!」

自分から広めていく

自分から広めていますか?