読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術』五百田 達成

人間関係 ビジネス書書評感想

『「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術』五百田 達成

「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術

「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術

  • 作者: 五百田達成
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2015/08/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

モメない会話術

男と女のモメない会話術、ということです。

男と女とありますが、考え方や感じ方が違う人が、どうやってモメないような会話ができるかということが、会話例とともに書かれています。


▼ ここに注目 ▼

「女性は察することが得意な反面、「言葉できちんと説明する」ことを、はしょってしまいがちです。」(p.018)


言葉で説明する

女性には、こういう傾向があるのかもしれませんが、日本人は西洋人よりもこういう傾向はありますよね。

あまり言葉で説明するよりも、気持ちを察するようにする。

それは、良い面もありますが、伝わっていないということになってしまうこともあるでしょう。

だから、説明できるようにするとしたら、本書などの例文を知っておくと良いですよね。


男性は「解決策」を、女性は「気持ちの交換」を求める

「女性のコミュニケーションは「気持ちの交換」。心配事を共感し合うことで、十分目的は果たせているのです。」(p.037)


相談に求めること

男性は相談には、解決策を求めます。アドバイスがないと、何のために相談したかわからない、そう考える人が多いと思います。

一方で、女性は、解決策や結論は、自分で考えるから良いというか、心配事を共感すれば、それで良いと考えるということです。

求めるものが違うと、コミュニケーションがずれてしまいますね。

このあたりは、人によって違うことでしょうから、相手が何を求めるのか考えたいですね。


▼取り入れたいと思ったこと

男女に限らず、お互い求めるものがずれると、会話がずれていって、モメやすい。

合っていると、モメにくい、ということだと思います。

このあたりは、相手によるのでしょう。

見極めて、伝えられると良いですよね。

 

「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術

「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術、ということで、男女の会話術について書かれています。

例文とともに書かれているので、わかりやすいです。

男女に関わらず、自分と違う考え方や感じ方の人とコミュニケーションを取るにはどうすると良いかがわかるので良いですね。

 

▼ あわせて読みたい ▼

『察しない男 説明しない女』五百田 達成

www.biztikara.com

察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

  • 作者: 五百田達成
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2014/07/31
  • メディア: Kindle版
 

 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  モメない会話術を知りたい方。
  ビジネスパーソン。


★『「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術』五百田 達成

「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術

「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術

  • 作者: 五百田達成
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2015/08/27
  • メディア: Kindle版
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   言葉できちんと説明する

 ⇒ 言葉できちんと説明していますか?